1. TOP
  2. ニキビ跡の原因と改善策!肌のターンオーバーを促進する5つの方法!
Sponsored Link

ニキビ跡の原因と改善策!肌のターンオーバーを促進する5つの方法!

肌トラブルのひとつとして挙げられるのが「ニキビ」です。

ニキビがなかなか治らず、やっと治ったと思ったらそのまま跡になってしまい、肌が凸凹になってしまったなんて悩みを抱えている方も多いと思います。

今回はニキビ跡の種類とその原因や、
ニキビ跡の改善に深く関係している肌のターンオーバーを促進する方法を御紹介します。

ニキビ跡を改善し、綺麗な肌を取り戻すための参考にして下さい。

Sponsored Link

ニキビ跡の種類と原因

29ea30443d029ac689e8315a2ef4a4d0_m

まず最初に、一口にニキビ跡と言っても様々な種類があります。

その種類によって改善する方法も異なり、間違ったお手入れを続けていると症状が悪化する場合もあるので、
自分がどのタイプのニキビ跡なのかをしっかり把握しましょう。

赤みがでるニキビ跡

腫れていたり、盛り上がったニキビは改善し、痛みなどはないものの、
ニキビができていた部分が赤くなって残ってしまった状態で、様々なニキビ跡の初期症状とも言われています。

原因

ニキビで損傷した肌は、傷を修復するために毛細血管を集中的に形成します。
その集中した毛細血管が赤みの正体です。
表面は治っていても奥に炎症が残っているため、赤みのあるニキビ跡が残ってしまいます。

赤みがでるニキビ跡は、炎症を起こしたニキビを放置してしまったり、
肌を清潔に保つことができず、不衛生になってしまったことが原因と言われています。

茶色や紫色に色素が沈着したニキビ跡

腫れや盛り上がり、痛みはないが、茶色や紫色のシミのようになり残ってしまった状態です。
どこかに強くぶつけた時に出来る青いあざのような色です。

原因

紫色や赤黒い色のニキビ跡は、
赤みが出た後になりやすく、炎症が酷いと肌内部で毛細血管が破壊され、
周りの細胞に染み込んでしまったことが原因と言われています。

茶色のニキビ跡は、メラニン色素の沈着によるものです。
メラニンは、紫外線などから肌を守ってくれるものですが、
大量の紫外線を浴びることによって、メラニン色素が多くなり、
通常であれば外に排出されるはずが、そのまま肌の内部に残ってしまいます。

原因は紫外線対策を怠ってしまったことや、肌のターンオーバーが正常に行われなかったことにあります。

このタイプのニキビ跡を改善するには美白化粧水がおすすめです。

色素沈着に有効な成分配合のおすすめ美白化粧水5選!

クレーター状のニキビ跡

炎症を起こしたニキビが悪化し、肌が凸凹になってしまった状態です。
色は肌色の場合もあれば、茶色や紫っぽくなっていることもあります。

原因

クレーター状のニキビ跡は、ニキビの炎症によって肌内部の真皮までダメージを受け、
コラーゲン組織が破壊されてしまったことが原因です。

ニキビの炎症は、肌内部の真皮にあるコラーゲン組織を使って修復しますが、
内部のコラーゲン組織は破壊されると基本的に再生できません。
したがって、このタイプのニキビ跡は自宅で改善することは難しく、専門のクリニックなどに相談しましょう。

しこりができて盛り上がったニキビ跡

ニキビがあった場所がしこりのようになり、固く盛り上がってしまった状態です。
顎やフェイスラインなどにできやすく、繰り返し同じ場所にニキビができてしまうとなりやすいニキビ跡です。

原因

体質的に顎などの部分にできやすく、繰り返し同じ場所にニキビができたことなどが原因となり、皮膚が再生するときに作られるコラーゲンが過剰に生成され、しこりのように盛り上がって固くなってしまうと言われています。

こちらのタイプも自宅での改善は難しいので、専門のクリニックなどに相談しましょう。

ニキビ跡を改善するには肌のターンオーバーが重要

ba665c7feeae387d5ba8a3438e5d9802_m

ニキビができてもすぐに治る人もいれば、治りにくく跡まで残る人もいます。

その違いは、肌のターンオーバーが正常に行われているかが重要になってきます。

クレーター状になってしまったタイプや、
しこりのようになってしまったタイプは残念ながら自宅で改善することは難しいと言えるでしょう。

しかし、ニキビができた時に余計な刺激を与えず、ターンオーバーを整えることは予防や再発防止に繋がります。

赤みがでたり、色素が沈着しているタイプでは、
肌のターンオーバーを正常に保つことによってニキビ跡は改善できます。

余計な刺激を与えなくてもニキビが治りにくかったり、そのままニキビ跡になってしまう方は、肌が正常にターンオーバーできていないことが原因である可能性が高いです。

肌のターンオーバーとは?

肌のターンオーバーとは、古くなった肌の表面にある角質が剥がれ落ち、新しく作られた角質と循環することを言います。

正常であれば、28日周期で肌のターンオーバーは行われ、自然とニキビ跡も薄くなっていき、改善に向かっていきます。

ターンオーバーは、年齢を重ねるごとに遅くなっていき、日々の生活習慣などによってもそのサイクルは乱れてしまいます。

ニキビ跡を改善するだけでなく、キレイな肌を保つためにはターンオーバーを正常に行わせることが一番重要なのです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!