1. TOP
  2. 美容・健康
  3. ニキビと食生活は関係ある?ニキビ改善に良い&悪い食べ物まとめ!
Sponsored Link

ニキビと食生活は関係ある?ニキビ改善に良い&悪い食べ物まとめ!

肌トラブルの中でも代表的な悩みの1つがニキビです。

ニキビが出来るというのは様々な原因がありますが、その1つが食生活です。

・気を付けていても繰り返しニキビが出来てしまう。
・ニキビケアをしているのになかなか治らない
・最近ニキビが急にできるようになった
・好き嫌いが多く、食生活に偏りがある
・仕事や付き合いで外食が多い

上記に心当たりのある方は、普段の食生活が原因となってニキビが出来ている可能性があります。

この場合、外側からどんなケアをしても効果が無いため、内側から改善していく必要があります。

そこで今回は、ニキビの改善に良いとされる食べ物や、逆にニキビの原因にもなる悪い食べ物をまとめてみました。

原因となる食べ物を出来るだけ排除し、良い食べ物を積極的に食べるようにすることで、今まで悩んでいたニキビとお別れしましょう。

この記事はニキビの改善方法についてまとめてありますが、ニキビではなく、ニキビ跡を改善したいという方は、こちらの記事を参考にして下さい。

ニキビ跡は改善できる!肌のターンオーバーを促進する5つの方法!

Sponsored Link

ニキビ改善に食べ物は関係ある?

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_m

ニキビは毛穴が詰まることによってできるので、食事は関係ないと思っている方もいるかもしれません。

確かにニキビの出来るメカニズムは、過剰に分泌された皮脂により、毛穴が詰まることによって出来ます。

しかし、食事が原因で皮脂の分泌を促してしまうこともありますし、そもそも健康的な肌であれば毛穴が詰まるということもあまりありません。

ニキビができる原因について詳しく知りたい方は、すぐに治したい!あごやフェイスラインにできた大人ニキビの原因と対策!を参考にして下さい。

健康的な肌をつくるには、肌に十分な栄養が行き届かなくてはならない為、食事から必要な栄養素を摂取する必要があります。

これは何も肌だけに限らず、私達の身体は普段食べている食べ物の栄養によって作られています。

ですから、食生活を改善することは美肌をつくるための基本であり、ニキビの改善にも大きく関係しています。

ニキビ改善に良い栄養素

fcdc09bd6d05a520af00a3cd424a702f_m

ニキビに良い食べ物を知っただけでは、飽きてしまったり、応用ができなくなってしまいます。

どんな栄養素がニキビに良いのかを知っておきましょう。

ビタミンA

ビタミンAは肌のターンオーバー(生まれ変わり)サイクルを正常にする働きや、潤いを保つ働きがあります。

ターンオーバーが乱れると古い角質が肌に残りやすくなり、肌表面が硬くなります。

そうなると毛穴も詰まりやすくなるので、ターンオーバーを正常化するビタミンAは積極的に摂っていきましょう。

ビタミンAが多く含まれる食べ物は、鶏レバーや、うなぎ、ほうれん草、人参などがあります。

ビタミンB2

ビタミンB2には、脂質の代謝と大きな関わりがあります。

ビタミンB2が不足すると、脂質の代謝がうまく行われなくなり、結果的に皮脂の分泌を増やしてしまうことに繋がります。

逆に積極的に摂っていくことによって、過剰に分泌されている皮脂を抑える効果が期待できます。

ビタミンB2は、乳製品や卵、レバーなどに多く含まれます。

ビタミンB6

ビタミンB6は、タンパク質の代謝と関係があり、肌のターンオーバーを正常にする働きがあります。

また、過剰に分泌される皮脂を抑える働きや、神経の興奮を抑える働きもあるとされており、ニキビ改善の為には積極的に摂っていきたい食べ物です。

ビタミンB6が多く含まれる食べ物は、マグロやカツオ、ニンニクなどがあります。

ビタミンC

美肌をつくるビタミンとして有名なビタミンCには、抗酸化作用があり、ニキビの炎症を抑える働きがあります。

また、過剰に分泌された皮脂を抑える働きや、コラーゲン生成を促進する働きもあるので、ニキビ改善には効果的です。

ビタミンCはストレスなどによっても消費され、不足しがちな栄養素なので、食事からも積極的に摂取していく必要があります。

ビタミンCを多く含む食べ物は、ブロッコリーなどの緑黄色野菜や、果物などがあります。

ビタミンE

ビタミンEには、強い抗酸化作用があり、若返りのビタミンとも呼ばれています。

その強い抗酸化作用が皮脂の酸化を防ぎ、ニキビ改善や予防に効果的です。

また、血流を改善する働きもあることから、肌に栄養をしっかり届けることへと繋がります。

ビタミンEには、男性ホルモンの分泌を促す働きもあり、過剰に摂りすぎると皮脂の分泌を増やしてしまいます。

食事から撮る分には摂りすぎるということは殆どないですが、サプリメントなどから摂る場合には注意しましょう。

ビタミンEは、アーモンドやモロヘイヤ、カボチャやうなぎなどに多く含まれています。

食物繊維

食物繊維は腸内環境の改善に役立ち、ニキビの原因にもなる便秘解消に効果的です。

食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類があり、便秘解消にはバランス良く摂る必要があります。

2種類の食物繊維をバランス良く含む食べ物として、ゴボウや納豆、オクラなどがおすすめです。

また、同じく腸内環境の改善に役立つ乳酸菌や、最近注目されているスーパー大麦も非常におすすめです。

スーパー大麦については、話題のスーパー大麦で簡単腸活ダイエット!デブ菌を減らして痩せ菌を増やす!の記事に詳しくまとめてありますので参考にして下さい。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!