1. TOP
  2. 知らないと損をする!髪や頭皮に優しいシャンプーの選び方!
Sponsored Link

知らないと損をする!髪や頭皮に優しいシャンプーの選び方!

女性であれば髪は大切にしていると思いますが、歳を重ねると肌と同じように髪も老化きてきます。

いつまでも美しい髪を維持できているという方も少なく、なかなか思うような髪質にならず、髪や頭皮に関する悩みが尽きないという方が多いのではないでしょうか?

美しい髪を維持するためには、毎日使うシャンプー選びが重要です。

なるべく刺激を与えない髪に優しいシャンプーを選び、髪に良い成分を与えてあげることができれば、今からでも髪質は変わってくるはずです。

しかし、シャンプーも似たような製品が数えきれないほど販売されており、本当に髪に優しいシャンプーはどれなのかわからないという方も多いと思います。

そこで今回は、髪や頭皮に優しいシャンプー選びのポイントをまとめてみましたので参考にして下さい。

先におすすめのシャンプーが知りたいという方はこちらからどうぞ。

美しい髪を目指すならコレ!おすすめのアミノ酸シャンプー3選!

Sponsored Link

シャンプーの種類

まず、シャンプーには大きく分けて3つの種類があります。

自分に合ったシャンプーを見つけるためにもそれぞれのメリット、デメリットを知っておきましょう。

高級アルコール系シャンプー

89da802643da991513dba8baaade8982_m

市販されているシャンプーの中のほとんどがこの高級アルコール系シャンプーであり、おそらく最も多くの人が使っているでしょう。

高級と言っても高いという意味ではなく、アルコールに炭素数が多く含まれているという意味で使われています。

洗浄力が強く、泡立ちも良いことや、石油系の界面活性剤を使用しているので、価格も非常に安いというメリットがあります。

その反面、洗浄力が強すぎるので皮脂を余計に落とし過ぎてしまうことや、髪や頭皮にも刺激が強いというデメリットがあります。

そのため、髪や頭皮に優しいシャンプーとは言えず、特に肌が弱い方にはおすすめできないシャンプーです。

石鹸系シャンプー

fffccc47217fe5fe261c5bb3ef933fcd_m

石鹸系シャンプーは天然由来の原料からつくられているので、自然派の方に人気があります。

石鹸は古くから使われているので、よく分からないものが多く使われるシャンプーより安全だということで選ぶ方も多いようです。

高級アルコール系シャンプーと同様に洗浄力が強く、毛穴の汚れもスッキリと落としてくれるので、3つの中では一番爽快感があるというメリットがあります。

しかし、石鹸はアルカリ性のため、髪のキューティクルを強制的に開き、髪にダメージを与えてしまうので、シャンプー後に髪がキシミやすいというデメリットがあります。

そのため、シャンプー後に酸性のリンスなどでアルカリ性を中和することが必須になります。

また、石鹸カスが頭皮に残りやすいので、しっかりとすすぎを行わなければトラブルを招くこともあり、洗い方や使い方にも色々と注意が必要です。

アミノ酸系シャンプー

1fd2a3154da0342480feb9e658f22da6_m

アミノ酸系シャンプーは、3つの中で最も髪や頭皮に優しいシャンプーで、美容院などでも良く使われているシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーは髪や頭皮に刺激が少なく、洗浄力もマイルドなので、頭皮にある皮脂を落とし過ぎないというメリットがあります。

そのため、抜け毛やフケ、頭皮の痒みなどにも効果的で、肌の弱い方や乾燥肌の方など、髪や頭皮のことを考えている方に選ばれています。

また、髪を傷めず保湿性も高いので、洗った後もしっとりと仕上がりやすく、カラーやパーマなどが長持ちしやすい傾向があります。

しかし、他の2つに比べると洗浄力が弱いので、整髪料などが落ちにくかったり、洗い上がりの爽快感があまり感じられないと言ったデメリットもあります。

特にオイリー肌の方は注意が必要で、頭皮にある皮脂が落とせず、毛穴が詰まってしまうなどのトラブルになることもあります。

アミノ酸シャンプーを使う際には、念入りにすすぎを行なったり、いつもより丁寧な洗い方を心掛ける必要があります。

もうひとつあるとすれば、原料自体が高いため、他のシャンプーに比べて価格も必然的に高くなるというデメリットもあります。

最も髪や頭皮に優しいのはアミノ酸シャンプー!

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_m (1)

上記を見ていただければわかると思いますが、それぞれに特徴があり、メリットやデメリットがあります。

しかし、髪や頭皮のことを考え、優しいシャンプーを選ぶのであれば、アルコール系や石鹸系では洗浄力が強すぎるので、アミノ酸シャンプーがおすすめです。

今まで洗浄力の強いシャンプーを使い続けてきた人がほとんどですから、慣れるまでは洗い上がりに戸惑うこともあるかもしれません。

また、確かに価格が高いというのはデメリットですが、髪や頭皮に優しいものをと考えれば、原料も高価なものになるのは必然であり、これはシャンプーに限ったことではありません。

高ければ良いというものではありませんが、シャンプーの場合は中身にもそれだけの違いがあるので、良いものを選びたいのであれば少し高いのは仕方がないと思います。

アミノ酸シャンプーの選び方

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_m

 

アミノ酸シャンプーと言っても色々なメーカーから販売されています。

残念ながらアミノ酸シャンプーには明確な定義がなく、少しでもアミノ酸系の成分が配合されていればアミノ酸シャンプーと謳うことができてしまいます。

そのため、中には高級アルコール系シャンプーと殆ど変わらないものもあるようです。

それでは髪に優しいシャンプーを選んでいるつもりでも、ただ高いだけのシャンプーを選んでしまい、損をすることになってしまうので、品質の高いアミノ酸シャンプーを選ぶためのポイントを御紹介します。

洗浄成分(界面活性剤)に注目!

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_m

アミノ酸系の洗浄成分には〇〇ベタインなどのベタイン系や、グルタミン酸やアラニンなどといったアミノ酸系の界面活性剤が使われています。

これらは髪に優しい洗浄成分であり、ベビーシャンプーなどにも使われるほど安全な成分です。

髪や頭皮に優しいアミノ酸シャンプーであれば、上記のような低刺激の成分以外は使用されていないはずです。

逆に、〇〇硫酸といったような成分は高級アルコール系シャンプーに良く使われる成分で、刺激も強く、洗浄力も強いです。

「アミノ酸シャンプーを使って見たけど、洗浄力が弱くて物足りないから敢えて選ぶ」と言うなら良いかもしれませんが、知らずに選んでしまっては良くないので、しっかり確認しておきましょう。

見分けるのは簡単で、髪に優しいシャンプーを選びたいのであれば、成分表示を見て硫酸という名前があれば避けたほうが良いでしょう。

基本的にシャンプーは水と界面活性剤が主な成分なので、成分表示の最初の方に記載されているはずです。

しかし、アミノ酸系の洗浄成分は高価なので、中には後ろの方に記載され、少ししか配合されていないシャンプーもありますので注意しましょう。

ノンシリコンがいい?

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_m

世間ではシリコンが悪といった風潮がありますが、シリコンは身体の表面で使う分には安全性の高い成分です。

シリコンは髪をコーティングし、手触りを良くするだけでなく、刺激の強い成分から髪を守るという役割もあります。

ですから、洗浄力の強い成分が入っているシャンプーには必要なものと言えるでしょう。

しかし、アミノ酸シャンプーの場合は、洗浄力もマイルドで、髪や頭皮にも優しい成分しか入っていないので、ノンシリコンを選ぶ方が良いです。

シリコンが入っていると、せっかく配合されたアミノ酸や、保湿成分も髪に届かない可能性があります。

シリコンにも色々な種類がありますが、〇〇メチコンなどと表記されていますので参考にして下さい。

 

色々と説明しましたが、化粧品などと同じように、結局は使ってみて自分に合ったものを見つけるのが一番だと思います。

こちらの記事では、口コミでも人気の高いシャンプーを厳選して御紹介しているので良かったら参考にして下さい。

美しい髪を目指すならコレ!おすすめのアミノ酸シャンプー3選!

アミノ酸シャンプーは洗い方が大切!

3cd34c22cb2ced7aa967c829edaf8f21_m

アミノ酸シャンプーは他の2種類のシャンプーと比べて洗浄力が弱いのが特徴です。

ですから、今までのように洗っていると汚れが落としきれずにトラブルの原因にもなるので注意が必要です。

アミノ酸シャンプーを生かすためにも、正しい洗い方をマスターしておきましょう。

シャンプーの正しい洗い方

cf5722888f0714e7ee0c00fc1a408bf1_m

まず、正しいシャンプーの洗い方について基本ですが、以下のことに注意して行います。

  • お湯の温度は少しぬる目(38℃くらい)
  • 髪を強く擦らない
  • 指の腹を使って優しく洗う
  • すすぎをしっかり行う

誤解をしている方も多いのですが、シャンプーは髪を洗うのではなく、頭皮を洗うのが本来の目的です。

そのため、ゴシゴシと擦るように髪を洗う必要はありません。

これをやってしまうとキューティクルを破壊し、髪を傷める原因になってしまいます。

では、初めから順番に御説明します。

①洗う前に軽くブラッシングをする

ブラッシング行うことで髪についたホコリを洗い流しやすくします。

②お湯だけでしっかりとすすぐ

シャンプーをつける前にしっかりとすすいで下さい。
最初のブラッシングとすすぎだけで、殆どの汚れは落ちてしまいます。

③シャンプーを手に取り、泡立ててから髪につける

泡立てずに直接髪につけてしまうと摩擦で髪を傷めてしまいます。

④髪の根元から順番に毛先に向かって洗う

擦るように洗うのではなく、泡で包むように優しく揉み洗いします。

⑤頭皮を指の腹を使って洗う

頭皮も髪と同様に、マッサージするようにして揉むようなイメージで洗います。

⑥洗い終わったら念入りにすすぐ

シャンプーのすすぎ残しがないように、時間をかけてしっかりすすいで下さい。
シャンプーが残ってしまうと頭皮トラブルの原因となります。

文字だけだと分かりにくいと思うので、動画も参考にして下さい。

以上が正しいシャンプーの洗い方になります。

また、この後リンスやコンディショナーを行う場合は、頭皮にもつけないように注意し、シャンプーと同じようにしっかりと洗い流して下さい。

しっかり洗い流してもリンスやコンディショナーの効果は残るので安心して下さい。

逆に残っているとトラブルの元になるので注意しましょう。

まとめ

シャンプーは毎日使うもので、髪や頭皮のケアには欠かせないものです。

肌と同じように、毎日の積み重ねが自分へと返ってくるので、できるだけ髪に優しいシャンプーを使うことが美しい髪を維持するためには必要です。

髪や頭皮に何も悩みがなければ今までのもので良いですが、パサつきやハリがなくなったなどの悩みがある方は、この機会にシャンプーの見直しをおすすめします。

今回はシャンプーの種類から洗い方まで御紹介しましたが、オススメのシャンプーも別の記事で御紹介しています。

アミノ酸シャンプーを使ってみようという方は、是非参考にして下さい。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!