1. TOP
  2. 多くの人が勘違いしている!?サプリメントの効果とは?
Sponsored Link

多くの人が勘違いしている!?サプリメントの効果とは?

今ではコンビニなどでもサプリメントが販売されるようになり、日頃からサプリメントを飲んでいるという方も多いでしょう。

しかし、手軽に飲むことができる反面、多くの人がサプリメントの効果について誤解しています。

もしあなたが、〇〇に良いからといった理由や、××に効くからといった理由でサプリメントを飲んでいるのであれば、誤解をしている可能性は非常に高いです。

正しい知識を身につけることができれば、今よりもサプリメントを上手に取り入れることができるはずです。

今回は、そんなサプリメントの効果についてまとめていきますので、再確認をする意味でも一度目を通していただければと思います。

Sponsored Link

サプリメントとは?

サプリメントは、その形状から薬と勘違いしている人もいるようですが、健康補助食品とも言われるように「食品」の中に分類されています。

正式な名称はダイエタリー・サプリメントと言い、不足しがちな栄養素を補うことによって健康を維持することを目的としています。

つまり、普段からバランスの良い食生活を送ることができていれば、サプリメントは不要であると言えます。

しかし、実際には必要な栄養素を食事のみで摂取しようとするのは現代人にとって難しい場合もあり、そんな時に不足している栄養素を補給するのがサプリメントの役割です。

保健機能食品との違い

健康食品の中には、「トクホ」と呼ばれる特定保健用食品や、栄養機能食品などがあります。

これらは厚生労働省が認めた一定の基準をクリアし、栄養成分の機能を表示することができます。

逆を言えば、保健機能食品以外の健康食品には法律上の定義も無いため、扱い的には私達が普段から食べている食品と変わらないので、機能性を表示することは認められていません。

サプリメントの効果

サプリメントを飲んでいる人達の多くは、何らかの効果を期待して飲んでいると思います。

しかし、サプリメントは不足している栄養素を補給するものであって、サプリメント自体に効果があるわけではありません。

ですから、〇〇に良いから、効くから飲むというのは少し違います。

特定の栄養素が足りていない時に生じる体の不調などが、サプリメントを飲むことによって緩和されたり、改善することはあるかもしれませんが、それはマイナスがゼロに戻っただけの話であり、サプリメントが治してくれたわけではないことを知っておきましょう。

効果を体感したという人もいると思いますが、その多くは思い込みによるものや、元からその成分が余程不足していたかのどちらかである場合が多いです。

ダイエットサプリメントの効果

健康だけでなく、ダイエットサプリメントも数えきれないほどの種類が販売されています。

肥満は様々な病気のリスクを高める原因となるので、ダイエットは健康を維持するためには効果的と言えます。

しかし、こちらもサプリメントですから、飲むだけで痩せるといった効果はもちろんありません。

ダイエットのサポートが目的であって、食事制限や運動は大前提です。

中には飲むだけで痩せるというような印象を与えるサプリメントも販売されていますが、そういったことを鵜呑みにしないようにしましょう。

サプリメントは飲む意味がないのか?

サプリメント自体に何かを治したりする効果はないと言っても、飲む意味がないわけではありません。

特定の栄養素が不足することによって体の不調が長期間続けば、免疫力も低下してしまい、それが原因で様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

サプリメントによって不足している栄養素を補給することよって、健康な体を維持することができ、結果的に病気を予防することに繋がります。

とは言っても、予防のために不必要な栄養素を余計に取る必要はありません。

普段の食生活を振り返って、自分に何が必要なのかを見極め、どうしても不足しがちになってしまうのであれば、サプリメントを上手く取り入れていきましょう。

まずは生活習慣の改善をしよう

サプリメントは不足しがちな栄養素を手軽に摂ることができる便利な食品ですが、頼りすぎるのもよくありません。

健康食品のパッケージにも書いてあるように、バランスの良い食生活を心掛けることは大前提で、理想はサプリメントを必要としない食生活です。

サプリメントを飲んでいるから偏った食事を続けていても大丈夫というわけではないので、勘違いしないようにしましょう。

また、健康な体を維持するためには、睡眠や適度な運動も必要です。

睡眠不足や運動不足などの不摂生な生活を改善するほうが、サプリメントに頼るよりも重要であることは言うまでもありません。

サプリメントの注意点

サプリメントの市場規模は1兆円を超えており、次々と新しいものが販売されています。

専門的な知識がない人にとってはどれも説得力があるように見えますが、中には全く必要のない成分や、飲んでも意味がないものもあるので注意しましょう。

テレビや雑誌、ネットなどでもこの成分が体に良いと言う話を聞くと、手っ取り早くサプリメントから摂取しようと考える人もいると思います。

しかし、人間の体は食べたり飲んだりしたものをそのまま吸収するような仕組みにはなっていないので、そのサプリメントを飲めば目的の栄養素が摂取できるとは限りません。

有名な例を挙げるなら、コラーゲンは食べたり飲んだりしても大半が脂肪として吸収されてしまうと言われています。

そういったメーカーなどの戦略に踊らされず、本当に必要な成分かどうかを見極める必要があります。

また、サプリメントに対する過度な期待がそういった考えを生んでいるので、今一度サプリメントの効果や目的を再確認しておきましょう。

飲みすぎによる副作用も・・・

サプリメントは安全なものだと思っている人も多いですが、過剰摂取によるアレルギーや薬剤性の肝機能障害などを引き起こす場合があります。

健康な人の場合はそれほど問題となるケースは少ないですが、持病がある方や妊娠中の方、高齢の方などは特に注意しましょう。

また、普通に流通している商品の中には、医薬品に指定されている成分が違法に配合されていたりする場合もあります。

特に海外のサプリメントを個人で輸入する場合は特に注意が必要で、日本では安全性が認められていない成分が入っていることもあります。

サプリメントに配合されている成分をチェックし、過剰摂取に気を付けたり、危険な成分が入っていないかの確認は自分を守るためにも必ず行いましょう。

まとめ

サプリメントは病気などの症状を改善する効果はなく、あくまでも不足している栄養素を補い、健康の維持や病気の予防などを目的としています。

効果に対する過度な期待は間違った使用を招き、健康を損なう恐れもあることを理解しておきましょう。

個人的には効果から選ぶのではなく、ビタミンやミネラルなどの体に必要な栄養素を補う為のサプリメントがおすすめですが、サプリメントに頼らなくても食事から補うことができます。

効果的に摂取するために以下の記事も参考にしてください。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!