1. TOP
  2. 塩水洗浄は危険だった!実践したやり方と効果や危険性について!
Sponsored Link

塩水洗浄は危険だった!実践したやり方と効果や危険性について!

体内の毒素を排出することによって、美容や健康、ダイエットに良いと注目されているデトックスにも様々なものがあります。

今回はその中でも腸のデトックスに抜群の効果を発揮するという塩水洗浄(ソルトウォーターバッシング)をやってみましたので御紹介します。

※2017年2月11日追記

この記事にある塩水洗浄は、実際に個人が体験した上で記事にしていますが、効果や安全性を保証するものではないことを予め御了承下さい。

また、やり方についても記載していますが、先日テレビでも危険性についての報道がありました。

行う際には危険性なども十分に理解した上で行うようお願い致します。

Sponsored Link

塩水洗浄とは?

2730c9da4c20bd81ce80bdb23c4a5d34_m

様々なデトックス方法があり、その中でも腸内に溜まった老廃物を体外に排出させるデトックス方法になります。

実践するとすぐに効果が表れ、その即効性から内服浣腸とも言われています。

日本でレモネードダイエットと呼ばれ、アメリカなどで効果が高いと人気のダイエット方法がありますが、その過程で行われるソルトウォーターバッシングもこれにあたります。

やり方や注意点は後ほど詳しく御紹介しますが、基本的に準備するものは水と塩だけで、自宅で気軽に実践できることや、実践した方がビックリするほどの体感が得られることが塩水洗浄の人気の理由でしょう。

塩水洗浄の効果と口コミ

DI_IMG_5783 (1)

塩水洗浄は、下剤などを使っても落とすことができないと言われる宿便を落とすことができると言われています。

実際にやってみると、飲み終わってから1時間も経たないうちに腹痛と共に下痢が始まりました。

2時間くらいはトイレから離れられないほどの下痢が続くので、正直かなり辛いと思います。

しかし、宿便と言うのが出ているのかは微妙で、ただ単に下痢がしばらく続くだけです。

私の場合は元々便秘気味ではなかったのですが、普段から便秘の方でしたら便秘解消に役立つかもしれません。

また、塩水洗浄で飲む食塩水は血液と同じ濃度なので吸収されないと言われています。

しかし、これは後になって知ったのですが、専門家によれば、医療などで使う腸管洗浄剤とは違い、普通に吸収されてしまうそうです。

塩水洗浄の正しいやり方

7ec6495a9e5d8366041b44f80944d025_m

個人的にはあまりおすすめとは言えない塩水洗浄ですが、レモネードダイエットなどにも用いられたり、定期的に行う人もいる程人気があるのも事実です。

塩水洗浄は特別に用意するようなものはなく、家庭にあるものを使って実践できることが人気の理由かもしれません。

やり方を知りたいという方のために、実際に行った方法を御紹介しておきます。

私は特に問題ありませんでしたが、危険性があることを理解し、もしやるのであれば、自己責任で行うようにしてください。

また、途中で吐き気などを催した場合、すぐに中止するようにして下さい。

準備するもの

●ミネラルウォーター1リットル
軟水や硬水などの指定はないですが、冷蔵庫などで冷えているものでなく、常温のものを用意します。

●天然塩10mg(小さじ2杯)
塩は食卓塩などの加工されたものではなく、海水を乾燥させて作られた天然のものを使います。
スーパー等で良く売られているものでは、伯方の塩などが一般的です。

●お好みでレモン汁(大さじ2杯)
レモン汁はなくても大丈夫です。
塩水だけでは飲みにくいという方は用意しましょう。
入れる場合はなるべく搾りたてのものが良いでしょう。

やり方

①前日の夕食は抜いておき、胃を空の状態にしておく。

②朝起きてミネラルウォーターに塩を入れ、よく振って塩を溶かす。

③できた塩水を20分以内に一気に飲み干す。

やり方はシンプルで以上になりますが、注意点がいくつかあるので次にまとめていきます。

失敗しないための注意点

●胃の中が空の状態で行うこと

食事はもちろん、ジュースなどの甘い飲み物も飲まないようにしましょう。
どうしても食べたい場合は、時間を早めにし、消化の良いものを軽めに取りましょう。
胃の中に食べ物が残っていると、塩水が一緒に消化され、失敗の原因になります。

●必ず時間内に一気に飲むこと

1リットルの水を一気に飲むということは、簡単そうに見えて意外とキツイです。
味も美味しくないので、甘く見ていると飲みきれずに失敗してしまいます。

●塩をしっかり溶かすこと

塩は水に溶けにくいので、しっかり混ぜて溶かさなければ失敗の原因になります。
場合によっては少量のお湯を使って溶かすのも良いですが、水と塩の量は変えないよう注意しましょう。

●分量をしっかり守る

塩水洗浄の要は塩水の濃度にあります。
塩が多い方が効果が上がりそうだからといって多くしたり、飲み辛いからといって薄くしたりすると、身体が吸収してしまい、失敗の原因となります。

●休日などを使って予定を空けておく

塩水洗浄を行うと、早い人で30分ほどで便意を催し、その後2時間〜3時間ほど断続的に続きます。
強い腹痛などはないですが、何度もトイレにいくことになり、外出できるような状態ではないので、予定を入れずに時間に余裕のあるときに行いましょう。

●体調の良いときに行う

塩水を一気に飲むのは辛く、あまり体調が良くないときに行うと悪化する場合があるので、必ず万全の体調で行いましょう。
また、塩分の制限をされている方や妊娠中や生理中の方もやめておきましょう。

●終了後の食事に気をつける

塩水洗浄後は非常に吸収率が高くなっています。
特に最初の食事は消化の良いものにし、ドカ食いなどしないように注意しましょう。

塩水洗浄の危険性について

塩水洗浄は確かに便秘解消には効果を発揮しますが、下剤のように一時的なものでしょう。

また、専門家は塩水を一気に飲むことによって内臓に大きな負担をかけ、嘔吐の原因となる危険性があるとも指摘しています。

最悪の場合、嘔吐によって食道が傷付き、出血する危険性もあるため、むやみにやらない方が良いかもしれません。

ダイエット効果についても科学的な根拠はなく、溜まっていた便が排出されるだけで、すぐに元に戻るとも言われています。

これから紹介するレモネードダイエットも塩水洗浄を伴いますが、実践する際はその点を十分に理解して行うようにしましょう。

本当の意味で便秘を解消するのであれば、食生活を改善し、腸内環境を整えるのが最も効果的です。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

塩水洗浄を取り入れたレモネードダイエット

55f5457c701b88e9816e0cb40e7f6d9d_m

冒頭でも少し御紹介した、塩水洗浄を取り入れたレモネードダイエットというダイエット方法が、短期間で痩せられるとハリウッド女優やモデルなどの間で人気となっています。

断食をするダイエット方法と似ていて、有名な話ではビヨンセがレモネードダイエットを実践し、10日間で9kgの減量に成功したという例があります。

気になる方も多いと思いますので、簡単に御紹介しておきます。

レモネードダイエットのやり方

レモネードダイエットには準備期間が必要です。

野菜を中心とした食事を一週間位前から意識し、開始する前日の就寝前にはハーブティーを飲みます。

当日の朝、塩水洗浄を行ったらいよいよレモネードダイエットスタートです。

後はレモネードを作って好きなだけ飲み、寝る前にはハーブティーを飲むだけです。

これを10日間繰り返し、終了日の夜はお腹に優しい野菜スープを飲み、翌日から徐々にいつもの食事に戻していきます。

いきなり10日間は正直かなりきついと思いますが、3日ほどの短期間でも3kgの減量に成功した方もいるので、まずは週末などを利用して様子を見ながらやると良いと思います。

レモネードの作り方

用意するものは以下の4つです。

①生レモンの絞り汁大さじ2

②メイプルシロップ大さじ2

③唐辛子を少々

④300ccの水

これを全て混ぜれば完成です。

非常にシンプルで簡単なダイエット方法なので、塩水洗浄と合わせて取り組んでみても良いかもしれません。

レモネードダイエットはメイプルシロップとレモンに豊富な栄養素が含まれるので、断食ダイエットと比べるとリバウンドもしにくいと言われています。

また、メイプルシロップをいれたレモネードには程良い甘さがあるので、その点は水しか飲めない断食ダイエットよりも辛くないです。

しかし、塩水洗浄によって腸が空になるので、空腹によってフラフラになってしまう方もいます。

取り組む場合は、御自身の体調を見ながら無理をせず行っていきましょう。

まとめ

塩水洗浄はデトックス効果が高いと言われていますが、体にも大きな負担を与えるため、あまりおすすめできる方法とは言えません。

実践するときは、危険性を理解し、くれぐれも無理をして体調を崩さないよう気をつけて下さい。

また、塩水洗浄以外にもデトックスに効果的な方法はたくさんあります。

身体に優しく、効果的な方法としては白湯がおすすめです。

白湯の効果や飲み方についてはこちらの記事にまとめてありますので、是非併せてチェックしてみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!