1. TOP
  2. ファッション
  3. おしゃれな女性になるためには絶対押さえておきたい5つのポイント!
Sponsored Link

おしゃれな女性になるためには絶対押さえておきたい5つのポイント!

オシャレな女性になりたいと、毎月ファッション誌を購入している女性も多いのではないでしょうか?

芸能人やモデル、ショップ店員だけでなく、身近にもオシャレだなと思う女性は結構いるもので、そんなオシャレな女性には誰もが憧れますよね。

反対に、なんとなくダサい・・・といった方や、トレンドのアイテムを取り入れてもオシャレに見えないという方も多いのですが、いったい何が違うのでしょうか?

今回は、これさえ押さえておけばオシャレになれるといったポイントをいくつか御紹介したいと思います。

オシャレになりたいけど何をしたら良いかわからないという方は、是非参考にして下さい。

Sponsored Link

オシャレに見える女性の特徴は?

自分に似合う色や服装を知っている

雑誌のモデルさんが来ている服を買って着てみると、イメージと違ったなんて経験はないでしょうか?

おしゃれに見えるコーディネートとは、洋服などの身に着けるものだけでなく、自分自身もパーツの1つであり、全てを含めたバランスが取れていることが重要です。

同じものを身に着けたからと言って、身に着ける人が違えば周りに与える印象や見え方も違ってきます。

そのため、まずは自分に似合う服装や色などを理解することが何よりも重要です。

清潔感や品の良さがある

露出の多すぎる服装は下品に見えたりすることもあり、セクシーには見えてもオシャレとは言えないと思います。

また、髪がボサボサだったり、シワだらけの洋服を着ている人をオシャレとは感じないでしょう。

おしゃれな女性になるためには、清潔感や品の良さも大切です。

そのためには、着ている洋服のお手入れをしたり、髪やメイクなど、自分自身のケアも日頃から手を抜かずに行いましょう。

年相応の服装をしている

若く見られたいという気持ちは大切ですが、服装には年相応の服装というものがあります。

いくら似合うからと言っても、大人になってから10代のようなファッションをしていては、周りから見れば若作りしているように見られることも多いです。

また、年齢だけでなく、場所によっても相応しい服装というものがあります。

常に一歩引いたところから自分を客観的に見ることができることも、オシャレな女性になるためには必要なことです。

オシャレになりたいなら押さえておきたいポイント!

オシャレな女性になるには、様々なポイントがありますが、最低限押さえておきたいポイントを御紹介します。

今すぐオシャレになれるとは限りませんが、オシャレになりたいのであれば、頭の片隅においておきましょう。

サイズの合った洋服を選ぶ

基本的なことですが、意外とできていないのが洋服のサイズ選びです。

大きすぎればゆったりとして締まりのない印象を与え、小さすぎれば窮屈な印象を与えてしまいます。

自分にピッタリのサイズを選ぶことによって、全体が引き締まるので、試着のできるものは必ず試着をするようにしましょう。

同じサイズでもブランドによって違いがあるので、いつもこのサイズだから大丈夫だと思っていると失敗の原因になります。

また、同じブランドでも色や素材によって着た時のサイズ感に違いがあるので注意しましょう。

できるだけシンプルなデザインを選ぶ

柄物は着こなすのが難しく、おしゃれ上級者向きと言えます。

基本的に柄物はシンプルなものと合わせると良いですが、柄の色や面積によって着こなしも変わってくるので、慣れていないうちは無理に取り入れる必要はありません。

出来るだけシンプルなデザインを選んだ方が、着回しもできるのでおすすめです。

シンプルすぎると感じた時は、一箇所だけ柄物の服を取り入れるようにすると良いでしょう。

また、少しインパクトのあるアクセサリーを身に着けたりするのもシンプルになりすぎた時にはおすすめです。

色使いでメリハリをつける

シンプルな洋服を選んでいくと、色によっては全体的に地味な印象を与えてしまいがちです。

特にグレーやベージュといった淡い色で統一されたファッションでは、全体がぼやけてしまうので、そんな時には差し色として強い印象の色を加えるとメリハリがつき、まとまった印象になります。

差し色のポイントは、補色と言われる反対の色や、ビビッドカラーを選ぶと合いやすいですし、トレンドカラーを取り入れるのもおすすめです。

白系のファッションには基本的にどの色でも合うことが多いですが、大人っぽい雰囲気を演出したい時は暗めの色を選ぶようにしたり、周りに与えたい印象によって使い分けると効果的です。

また、面積が大きすぎないこともポイントで、あくまでもさりげなく使うようにしましょう。

靴やバッグ、帽子やスカーフなどの小物を使うのがおすすめです。

特にスカーフはバッグに着けたりすることもできて便利なので、上手に使いこなせればオシャレな女性に近付きます。

使っていい色は3色まで

色を使いすぎると全体がまとまらずにうるさくなってしまうため、使う色は3色までにしておきましょう。

上級者の方はそれ以上使っても上手くまとめられますが、慣れないうちは辞めておいた方がよいです。

色選びに迷った時は、黒やグレー、白といったベーシックな色をベースに使い、そこに同系色を合わせて全体をまとめましょう。

また、小物と靴を同系色にまとめることもまとまって見えるのでおすすめです。

2色になってしまった場合はそのままでも良いですし、そこに差し色を加えるとおしゃれに見えるので、ベースに合う色を選びましょう。

季節に合った素材を選ぶ

洋服の素材にも人に与える印象は違うので、季節に合わせた素材を選ばなければいけません。

暖かい季節にウール素材の洋服を着ていては暑苦しい印象を与えてしまいますし、寒い季節に麻素材のアウターなどを着ていては寒そうな印象を与えてしまいます。

季節感を間違えるとせっかくのコーデが台無しになってしまうので注意しましょう。

また、素材だけでなく、色にも季節感があります。

春などの温かい季節に暗い色でまとめてしまうと、全体的に重い印象を与えてしまうので注意しましょう。

トレンドに左右されずに自分らしい服装を

最後に、ファッション雑誌などを見ていると「今年のトレンドはコレ」なんてフレーズを見かけることも多いでしょう。

しかし、トレンドだからと言って無理に取り入れてしまうと、全体のバランスが崩れてしまったり、自分に似合わないファッションになってしまったりすることもあり、逆にダサくなってしまうなんてことも良くあります。

ファッションは自分らしさを表現するひとつの手段であり、トレンドばかり気にしていると自分らしさが消えてしまい、周りにも流されている印象を与えてしまいます

おしゃれになりたいのであれば、まずは基本を押さえた上で、余裕があればトレンドアイテムを取り入れていくことが大切です。

そもそもトレンドや流行色なんていうものは、誰かが意図的に決めているものであり、そんなものに振り回されるのはナンセンスです。

トレンドは移り変わりも早く、翌年には変わってしまって着れなくなったなんてことも多いので、本当におしゃれな女性を目指すのであれば、同じ服でも違った着こなしができる女性を目指してほしいと思います。

まとめ

おしゃれになるためには、色々と知識を詰め込むよりも、基本を押さえて自分にあったファッションを目指す方が上達は早いはずです。

慣れてきたら「こんなコーデに挑戦してみよう!」等といった発想が自然と思い浮かぶものなので、まずは基本をしっかり身につけましょう。

また、ファッションはブランドや高い服を着ているからおしゃれになれるわけではありません。

プチプラでも可愛い洋服はたくさんありますし、安いからこそ同じ金額で色々なコーデを試すことができます。

本当のおしゃれになりたいのであれば、プチプラファッションを上手に使って、プチプラに見えないコーデができるようになりましょう!

人気のプチプラファッションサイトをまとめてありますので、こちらの記事も参考にして下さい。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 今年の水着はコレで決まり!盛れると人気のバンドゥビキニとは?

  • 下半身痩せしたい方必見!小さく引き締まった魅力的なお尻になる方法!

  • ユニクロのウルトラライトダウンを自宅で洗濯!綺麗に仕上げるコツ!

  • おしゃれで可愛い!人気のレディースバッグブランドランキング!

  • ピアスとイヤリングはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリット!

  • 家で脱毛するなら絶対コレ!家庭用脱毛器ケノンがおすすめの理由!