1. TOP
  2. 書きやすいから初心者におすすめ!人気のアイライナー15選!
Sponsored Link

書きやすいから初心者におすすめ!人気のアイライナー15選!

顔の印象を決める大きな要因になるのが、目元をハッキリさせ目を大きく魅せることが出来るアイメイクです。

特にアイラインは引くだけで印象が大きく変わるため、普段からアイラインに力を入れている方も多いのではないでしょうか?

アイライナーには様々な種類が販売されていて、必要に応じて使い分けたり、お気に入りのアイライナーを探して色々試しているという方もいると思います。

そこで今回は、アイライナーの種類や特徴だけでなく、人気のアイライナーを種類別にまとめてみました。

まだお気に入りのアイライナーが見つかっていない方や、今よりも魅力的な目元にしたい方は是非参考にして下さい。

Sponsored Link

アイライナーの種類と特徴

アイライナーの主な種類は、ペンシルタイプ、ジェルタイプ、リキッドタイプの3種類があります。

最近ではリキッドタイプが人気のようですが、それぞれに特徴があり、どんな仕上がりを目指すかによっても好みは分かれますし、複数のアイライナーを使ってアイメイクをする方もいます。

3種類のアイライナーの特徴は以下の通りです。

ペンシルアイライナーの特徴

ペンシルアイライナーは鉛筆のように削って使うタイプと、芯を繰り出して使うタイプがあります。

発色が穏やかで、一度引いたアイラインの修正もしやすいといった特徴があり、ナチュラルメイクを目指している方や、まだアイラインが上手く引けないといった初心者にもオススメです。

アイラインの太さも調整できますし、綿棒などでぼかすことによってアイシャドウのようにも使用できます。

仕上がりは自然なのにまつ毛の密集度を高め、まつ毛を濃く見せることができます。

リキッドアイライナーの特徴

ペンシルタイプとは違い、リキッドアイライナーの先は筆のようになっており、ハッキリとしたアイラインを引くことができます。

艶があり、発色も良く、筆の当て方によってはアイラインの太さも調整ができるため、力強い目元をつくりたい方や、目元の印象を大きく変えたい方にオススメです。

また、汗などによって落ちにくいのも特徴ですが、アイラインが上手く引けるまで練習が必要になるので、初心者には少し難しいかもしれません。

しかし、慣れれば目元に様々な変化を付けることができるので、自由自在に印象を変えることができ、アイメイクがより楽しくなるでしょう。

ジェルアイライナーの特徴

ジェルアイライナーは筆を使ってアイラインを書くタイプと、ペンシルタイプがあります。

ペンシルとリキッドの良いとこどりをしたようなアイライナーで、初心者にもおすすめです。

テクスチャーも柔らかいため、はっきりとしたアイラインを滑らかに引くことができるだけでなく、ぼかすことも簡単にできるので、柔らかい印象も出すことができます。

また、肌にしっかりと馴染むため、乾けば皮脂や汗に強く、長時間アイメイクを維持することができるのも特徴です。

使い勝手の良い便利なアイライナーですが、筆を使って引くタイプは慣れないと多少難しいと感じることがあるかもしれません。

書きやすいと評判!人気のペンシルアイライナー!

リキッドやジェルのような仕上がりが苦手で、ナチュラルメイクにもおすすめのペンシルアイライナーですが、時間が経つとパンダ目になってしまったりするのが少し難点です。

そのため、人気のペンシルアイライナーは落ちにくい、滲まないといったことや、書きやすいというのがポイントのようですね。

様々な種類があるペンシルアイライナーの中でも特に人気のあるものを5つ御紹介します。

アイライナーペンシル(アディクション)

ウォータープルーフなのに滑らかで書きやすいアイライナーとして人気があり、乾けば落ちない、乾く前ならぼかすこともできるので便利に使用できます。

削らない繰り出しタイプということや、持ち運びにも最適なスリムでコンパクトな見た目も評価が高いポイントです。

価格は2700円(税込)と安くはないですが、カラーは10種類以上あり、発色も良く、伸びも良いので長持ちしてコスパも良いアイライナーです。

 

涙袋ウルミライナー(ラブドロップス)

可愛いくて女性らしい印象を与える涙袋をつくりたい時にぴったりのアイライナーがコレ!

デリケートな目元用に柔らかく作られていて、力を入れなくてもサッと撫でるようにアイラインが引けます。

目の下に引くだけで明るい印象になると口コミでの評価も高く、夕方まで落ちない色持ちの良さも人気の理由です。

カラーは全4色あり、価格も1200円(税別)とお手頃!パールが入っていますが、控えめなので年齢に関係なく使用することが出来ます。

 

ラスティンファインa 繰り出しペンシル(デジャヴュ)

セラミドやスクワランなどの美容成分を配合し、目元に優しいだけでなく、ウォータープルーフでアイラインをしっかりキープできる人気のアイライナーです。

繰り出し式で芯も柔らかいため書きやすく、力を入れなくてもサラッとアイラインを引くことができます。

クレンジングで簡単にオフできる点や、芯が細くて書きやすいことも人気のポイントで、価格も1200円(税別)と安いのも嬉しいですね。

カラーはリアルブラック、ディープブラック、ダークブラウンの全3色となっています。

 

クリームアイライナー WP(エテュセ)

クリームのように芯が柔らかく、書きやすいのにウォータープルーフで落ちにくいと人気の繰り出しタイプのアイライナーです。

見た目は芯が細いように感じますが、柔らかいためちょうど良い太さのアイラインを簡単に引くことが出来ます。

価格も1000円(税別)とプチプラで、カラーはブラックとブラウンの2色が基本です。

その他にも限定色が出ていたり、人気があったカラーは再販もしているので、色々と試してみるのも良いと思います。

 

ドローイングペンシル(シュウウエムラ)

滑らかで伸びが良く、自然なラインやシャープなラインも自由自在に引くことができる人気のアイライナーです。

発色が良く、カラーバリエーションが豊富なことも人気の理由で、複数の色を持っていればアイメイクの幅が大きく広がります。

ウォータープルーフで落ちにくく、価格は2400円(税別)と少し高めですが、アイメイクが楽しくなること間違いなしのペンシルアイライナーです。

 

落ちない!にじまない!口コミで人気のリキッドアイライナー!

ペンシルアイライナーよりも発色が良く、鮮やかなアイラインが引けるリキッドライナーは、最近特に人気を集めています。

様々な種類の商品が販売されていますが、その中でも特に人気のあるものを5つ御紹介します。

どれもこだわり抜かれた良い商品なので、迷ったらこの中から選べば間違いないでしょう!

ダブルラインフェイカー(ケイト)

片側だけ一重だったり、二重のラインが上手く出ていない時に大活躍の二重ライン用リキッドアイライナーです。

影のような極薄のブラウンがとても自然で、二重のラインを書き足したり、涙袋を書いたりと使い方にも幅があり、使用すれば目力がアップすること間違いなしです。

SNSを中心に話題となり、もっと早く出して欲しかったという声も上がるほどの人気となっています。

価格は1000円(税抜)とプチプラで、綺麗な二重に憧れる女性におすすめのアイライナーです。

 

また、二重に憧れる女性にはダブルラインフェイカーと併せてこちらの記事もおすすめです。

アイプチはもう古い!憧れの二重まぶたを自力でつくる方法まとめ!

モテライナーリキッド(フローフシ)

選ばれし6人の筆職人により、4種の毛の比率にこだわって作られた正に『匠の一品』と呼べるリキッドアイライナー。

外見も八角形のアルミボトルを採用し、高級感があるだけでなく、手に馴染むデザインとなっています。

口コミでも書きやすくて落ちにくいのにお湯でオフできると評価が非常に高く、様々なランキングサイトでも1位となるほど人気があります。

カラーは全4色で、これだけこだわって作られているのに価格も1500円(税別)となっています。

リピーターも多く、定期購入だと少し安く買えるのも嬉しいですね。

 

シルキーリキッドアイライナーWP(ディーアップ)

発色も良く、0,1mmという極細の筆先で細いラインから太いラインまで自在に書ける人気のアイライナーです。

細くても筆がしっかりしているので書きやすく、汗や皮脂にも強いウォータープルーフタイプなので、にじみにくいと口コミでの評価も高くなっています。

美容液成分も5種類配合されていて、カラーは新色を含めた3色あり、価格も1300円(税別)と手頃になっています。

 

スムースリキッドアイライナー スーパーキープ(ヒロインメイク)

コミカルなパッケージからは想像もできないような高性能なリキッドアイライナーで、汗や涙、皮脂にも強いウォータプルーフにより、にじみにくいだけでなくお湯でオフできると人気が高いです。

極細の筆も特徴で、細くてもしっかりとコシがあり、ハネ上げラインもキレイに書くことが出来ます。

発売当初は漆黒ブラックの1色でしたが、ビターブラウンが追加されて2色になり、リピーターも多いアイライナーです。

価格も1000円(税別)と他のリキッドアイライナーと比べてもプチプラで、コスパが良いのも人気の理由でしょう。

 

ラスティンファインa 筆ペンリキッド(デジャヴュ)

ペンシルタイプのところでも御紹介しましたが、ラスティンファインaはリキッドタイプも非常に人気があります。

リニューアルで美容成分を増量し、肌に優しく弱い目元のことを考えて作られており、一日中キープする耐久力も備えています。

太いラインも細いラインも自在に書くことができ、目尻のハネ上げもキレイに仕上がります。

カラーはブラックとブラウンの2色で、価格も1200円(税別)と手頃になっています。

 

初心者におすすめ!人気のジェルアイライナー!

ハッキリしたラインだけでなく、ぼかすこともできて自然な仕上がりも自由自在のジェルアイライナーですが、圧倒的に使いやすいペンシルタイプが人気のようです。

ペンシルタイプのジェルアイライナーなら初心者にもおすすめなので、ペンシルアイライナーでは物足りない方にもおすすめです。

こちらも特に人気のあるものを5つ御紹介します。

アイフレームデザイナー(ケイト)

2017年5月に発売された新商品で、極細の筆ペンリキッドとジェルペンシルがひとつになった便利なアイライナーです。

リキッドとジェルを使い分けている人も多いと思いますが、これならひとつで済むのでおすすめです。

細くて書きやすいリキッドと、スルスルと書けるジェルペンシル、それぞれモチも良いので口コミでの評価も高く、これから人気が出ること間違いなしの注目商品です。

価格は1200円(税別)で、カラーはブラックとブラウンの2種類があります。

 

ジェルアイライナー(セザンヌ)

発色も良く、書きやすくてにじまないと人気があるセザンヌのジェルアイライナー。

はっきりとしたラインだけでなく、ぼかしてアイカラーとしても使える便利なアイテムです。

何といっても価格がプチプラで、なんとたったの500円(税別)!

カラーは4種類あり、複数本持っている方も多い人気のジェルアイライナーです。

 

カラーインパクトジェルライナー(ヴィセ)

クリーミーなタッチでスルスルと書ける芯を繰り出すタイプのジェルアイライナーです。

艶のあるキレイな発色と、細いラインや太いラインを自在に書けると人気があり、美容液成分も入っているので目元を優しく保湿してくれます。

口コミを見るとやや折れやすいとの評価が気になるところですが、柔らかい色合いが人気でリピーターも多くなっています。

カラーは6色+限定色、価格は950円(税別)とプチプラになっており、リキッドのような濃くハッキリとした色合いが苦手な方におすすめです。

 

ジェルペンシルアイライナー(ベルサイユのばら)

インパクトのあるパッケージですが、とても人気のジェルアイライナーです。

独自の製法によって1.5mmの細さでもクリーミーで書きやすい芯が特徴で、目尻の細いラインでもスラスラと書くことができます。

ウォータープルーフで落ちにくく、美容成分が9種類も配合されているのでデリケートな目元に優しいアイライナーですが、一度芯を繰り出すと戻らないのでそこは注意が必要です。

カラーはブラックとブラウンの2色で、価格は1100円(税別)となっています。

 

パワフルステイジェルライナー(ファシオ)

柔らかい芯で滑らかにラインが書けることや、とにかく落ちにくいと人気のジェルアイライナーです。

他のアイライナーではにじんでしまったという方でも、これなら落ちないと気に入ってリピートする方が多いです。

それほど細くはないので細いタイプが好きな方にはおすすめしませんが、そうでなければ発色も良くきっと気に入るでしょう。

ブラックとブラウンの2色があり、価格は1200円(税別)となっています。

 

まとめ

目元に変化を付けて印象が大きく変わるアイメイクは、使用するアイライナーによっても仕上がりが大きく変わってきます。

自分の目指している仕上がりに近づけられるように、お気に入りのアイライナーを是非見つけてみて下さい。

また、もうひとつ目元の印象を大きく変えるのがキレイな二重です。

二重のラインが上手く出来ない方や、普段は一重だという方でも自力で二重にする方法があるので、まだ諦めるのは早いかもしれませんよ!

憧れのパッチリした二重を手に入れたい方は、こちらの記事も必ずチェックしましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!