1. TOP
  2. 炊飯器でも簡単!美味しい酵素玄米(寝かせ玄米)の効果と作り方!
Sponsored Link

炊飯器でも簡単!美味しい酵素玄米(寝かせ玄米)の効果と作り方!

美容や健康、更にはダイエットにいいと注目され、度々話題になる玄米ですが、美味しくないから苦手という方も多いのではないでしょうか?

現在ではお米を美味しく炊ける炊飯器も多く発売されていますが、それでもやはり玄米はボソボソしてあまり美味しくありません。

この味や食感さえクリアできれば、きっと白米の代わりに毎日でも食べることができ、無理なく健康的にダイエットもできてしまいます。

今回はそんな玄米を美味しく食べられると話題の、寝かせ玄米、または酵素玄米と呼ばれるものの効果や作り方について御紹介します。

炊飯器さえあれば簡単に作れるので、是非一度お試しください。

Sponsored Link

酵素玄米(寝かせ玄米)の特徴

888d77c0c93b5905f2ba2c5e8aa34d6f_m

知っている人は知っていると思いますが、酵素玄米という言葉を初めて聞いた方もいると思います。

酵素玄米とは、玄米と小豆に少しの塩を入れて炊き上げたもののことを言います。

炊きあがったらそのまま食べるのではなく、炊飯器の保温機能を使って3日以上寝かせてから食べるというのが特徴です。

3日以上寝かせることによって、玄米に含まれる酵素の働きを活性化し、ボソボソして美味しくなかった玄米が、まるで赤飯のようにもちもちに生まれ変わります。

また、酵素の働きによってGABAという成分が増え、美容や健康、更にはダイエットなど、様々な効果を発揮します。

通常熱に弱く、加熱すると壊れてしまう酵素ですが、玄米に含まれる酵素は珍しく、加熱しても壊れないと言われています。

酵素玄米(寝かせ玄米)の効果

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_m

栄養価が高いことで有名な玄米ですが、その玄米をおいしく食べられる酵素玄米にも様々な嬉しい効果がありそうです。

その効果とはどんなものがあるのでしょうか?

GABAによる健康促進

GABAとは天然アミノ酸のひとつで、私達の体内にも多く存在しています。

その効果とはいったい何でしょうか?

①リラックス効果

GABAは神経伝達物質として、ドーパミンなどの過剰な分泌を抑え、神経を落ち着かせる働きをしています。
現代社会の高いストレスからGABAが消費され、不足しがちになると、イライラしたりうつ病の原因にもなると言われています。
GABAを積極的に摂取することによって、ストレスなどから興奮してしまった神経の緊張状態を和らげ、高いリラックス効果が期待できます。
リラックスすることによって良い睡眠をとることが出来るため、肌の新陳代謝を正常に戻し、美肌にも繋がるでしょう。

②様々な生活習慣病の予防、改善

GABAには高血圧に働き血圧を下げる働きがあります。
腎臓の働きを促進することによって、塩分を排出し、血圧が上昇することを抑えたり、血圧が上昇する原因にもなるノルアドレナリンの分泌も抑えるので、高血圧になりやすい現代人は積極的に摂取したほうがよいと言われています。
また、内臓の働きを促進することによってコレステロールや中性脂肪を調整する効果もあります。
更には脳細胞を活発にし、学習能力の向上やアルツハイマーの予防や改善にも効果があるとも言われています。

豊富な食物繊維でデトックス効果

美容や健康、ダイエットにも効果的と話題のデトックスですが、その排出方法は殆どが便や尿からと言われています。

酵素玄米には豊富な食物繊維の働きにより、整腸作用があるので便秘の解消や、腸の中に溜まっていた宿便を排出する効果が期待できます。

食物繊維には不溶性、水溶性の2種類があり、便秘を解消するためにはただ食物繊維をただ摂ればいいというわけではなく、このバランスが重要だと言われています。

玄米に含まれる食物繊維はこのバランスが良く、便秘解消におすすめの食べ物です。

便秘は長く続くと腸内に悪玉菌が増え、肌トラブルの元になったりもします。

便秘を解消することによって、肌トラブルも改善できるので美容にも酵素玄米は効果的です。

また、酵素の働きによって腸の働きが促進され、ダイエット中に低下しがちな基礎代謝が上がり、痩せやすい体質になるのでダイエットの成功を助けてくれます。

腸内に3~5kgほど溜まっていると言われる宿便を排出することが出来れば、その分体重も減少するので、酵素玄米はダイエットにも効果的だと言えるでしょう。

豊富なミネラルやビタミンでアンチエイジング

酵素玄米にはアンチエイジングに効果が高いと言われるビタミンEやミネラルも豊富に含まれています。

ビタミンEには、肌のターンオーバーを促進するだけでなく、活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。

また、小豆を一緒に入れることによって、小豆に含まれるポリフェノールも抗酸化作用を発揮します。

酵素玄米にはビタミンEだけでなく、ビタミンB群も豊富で、若々しい肌や美しい髪を維持したり、疲労回復などの様々な効果があります。

このようなことからアンチエイジングを気にする女性にも酵素玄米はおすすめです。

フィチン酸によるキレート作用

あまり聞いたことがないかもしれませんが、フィチン酸も高いデトックス効果があるものとして注目されています。

また、臨床試験によって抗がん作用があると注目されています。

その高いデトックス効果に反して、体内のミネラルと結合し、一緒に排出してしまいます。

そのことから玄米は健康に良くないという声もあるようですが、それは誤解です。

玄米に含まれるのはフィチンであり、フィチン酸ではありません。

フィチンが体内に入るとフィチン酸とミネラルに変化します。

フィチンは既にミネラルと結合していて、体内にミネラルを一緒に持ってきているのでミネラルを減らすことはありません。

フィチンはゴマなどの他の食物のほうがはるかに含有量が高いのですが、危険だと言われているのは玄米だけというのもおかしな話です。

このことからも玄米に含まれているフィチンは有害ではないとわかります。

酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方

164e5bae4715f9632047e86efc470fb3_m

酵素玄米の作り方は炊飯器があれば簡単に出来ます。

圧力鍋で作る方法もあるのですが、炊飯器に比べ手間がかかることや、最後は結局炊飯器を使うので二度手間になってしまいます。

味は圧力鍋のほうがいいと言いますが、今では炊飯器も進化して圧力を使って炊き上げるものが多く、炊飯器でも十分美味しく炊けるので、今回は炊飯器で作る方法を御紹介します。

準備するもの

3合の場合

玄米:3合
小豆:30g(玄米の1割程度)
塩:小さじ1(天然塩)
水:600~650cc(お好みで調整)

作り方

①玄米と小豆をボウルに入れ、軽く洗いながら浮いてきた汚れやゴミなどを落とします。

②水を切り、用意した水と塩を入れ、泡立て器で8分ほど右回りにかき回します。(玄米に傷をつけるため)
※右回りの理由は東洋医学で、気やエネルギーが入ると言われているからです。

③タイマー機能などを使って6時間以上間を空け、玄米モードで炊きます。
※玄米モードがない場合は少し水を多めに入れましょう。

④炊き上がったら下からよくかき混ぜ、保温します。

⑤3日間保温させれば出来上がりです。
※1日1回はかき混ぜましょう。

注意点

①食べる時期について

酵素玄米は3日以上置くことでもっちりして美味しく食べることが出来ます。
10日ほどは大丈夫だと言われていますが、なるべく3~5日以内に食べきりましょう。
食べきれずに冷凍で保存する場合は、電子レンジで解凍すると酵素が壊れてしまうと言われています。
自然解凍か、湯銭などで解凍しましょう。

②玄米の選び方

玄米には発芽玄米というものもありますが、酵素玄米に使う玄米は普通の玄米にしましょう。
発芽玄米の酵素は熱に弱く、肝心の酵素が壊れてしまう可能性があります。
また、玄米は白米と比べて農薬などの影響を受けやすいので、出来るだけ無農薬のものを選ぶと良いでしょう。

酵素玄米(寝かせ玄米)を使ったダイエット方法

玄米は美容や健康だけでなく、食物繊維を豊富に含むため、白米に比べてGI値が低くダイエットにもおすすめです。

ダイエットに必要不可欠である辛い食事制限をしなくても、白米を玄米に変更するだけで痩せることができます。

短期間で大きく痩せることは難しいですが、食事制限がストレスになってしまう方には特におすすめで、長期的に続けることで健康的にダイエットが出来ます。

やってみて余裕があれば、ただ玄米に変更するだけでなく、食事内容もヘルシーなものにすることで、更に効果的なダイエットができるはずです。

また、早く成果を実感したいというのであれば、玄米を使って短期間で痩せる7号食ダイエットという方法もあります。

私自身が実際に試したところ、10日間で4kg以上痩せることが出来ました。

7号食ダイエットについては別の記事にやり方などをまとめてありますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

7号食ダイエットの方法と効果

酵素玄米(寝かせ玄米)のデメリットについて

CRI_IMG_6067_TP_V

最後に酵素玄米のデメリットですが、ここまで読んでいただいた方は既にお気付きかと思います。

そう、最大のデメリットは炊飯器が3日以上使えないことです。

これを解決するには酵素玄米用に炊飯器を用意しなくてはいけない為、どうしてもコストがかかってしまいます。

また、玄米はGI値が低いので太りにくいとは言われていますが、カロリーは白米とほとんど変わりません。

美味しいからと言って、食べ過ぎてしまうと太る原因になるので注意しましょう。

まとめ

玄米は栄養価が高くて良いものだと知ってはいても、美味しくないから苦手だった方も多いと思います。

酵素玄米は美味しくて玄米の栄養素も取り入れることができるので、美容、健康、ダイエットに気をつかう方は是非取り入れてみてください。

また、ダイエットなどに高い効果がある酵素は玄米だけではありません。

酵素はそれぞれが1つずつの役割しかできないため、複数の酵素を同時に摂る方が良いと言われています。

複数の酵素を手軽に摂りたいのであれば、ダイエットに人気の酵素ドリンクも非常におすすめです。

酵素ドリンクについては、こちらにまとめてありますので合わせてチェックしてみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!