1. TOP
  2. 大人ニキビに絶対やってはいけない5つの対処法と正しい治し方!

大人ニキビに絶対やってはいけない5つの対処法と正しい治し方!

肌トラブルで一番多いのがニキビではないでしょうか?

ニキビが出来てしまうと目立つので、人の視線が気になってしまったり、鏡を見るのが嫌になってしまったりする方も多いと思います。

そんな嫌なニキビを早く治したいと思って色々な対処法を試みると思いますが、実はそれが治りを遅くしたり、悪化させる原因になっている場合があります。

特に大人になってからできるニキビは、一度治ったと思っても繰り返しできてしまったり、若いころに比べて治りにくかったりします。

今回は、大人ニキビが出来てしまった時にやってはいけない対処法と正しい治し方について御紹介します。

ニキビが出来た時にやってはいけない5つの対処法

saya0I9A4209072170656_TP_V(1)

ニキビが出来てしまうと、

  • 気になって仕方がない
  • 1日でも早く治したい
  • 跡にならないか不安
  • 鏡を見るたびに落ち込む

なんて思うのは当たり前のことで、その為に色々な対処法を試みると思います。

しかし、良かれと思ってやっていることが逆効果になってしまったり、より深刻なニキビ跡を作る原因になってしまうことがあるので注意が必要です。

ニキビを早く治す為にも、やってはいけない対処法を知っておきましょう。

過度な洗顔

清潔にしておかないとニキビが悪化するのではないかという不安や、皮脂で毛穴が詰まらないようにと、何度も洗顔をしてしまったり、ゴシゴシと擦ってしまったりするのは逆効果です。

確かに洗顔は大事ですが、必要以上にする必要はありません。

過度な洗顔や間違った洗顔をしてしまうと、更なるニキビを誘発してしまったり、悪化してしまう場合があるので注意しましょう。

ニキビを隠そうとする

ニキビができてしまうと相手の視線が気になってしまい、つい髪の毛で隠そうとしてしまったり、ファンデーションやコンシーラーを使って隠そうとしてしまいます。

ニキビを目立つままにしておくのは恥ずかしいですし、相手の視線が気になる気持ちは良く分かりますが、余計な油分や刺激を与えてしまうことになり、ニキビが悪化してしまう原因になるので注意しましょう。

十分な保湿をしない

皮脂が多めのオイリー肌の方に多いですが、皮脂がすぐに出るからという理由や、ベタつくからといった理由で十分な保湿を行わないと、ニキビの治りが遅くなったり、新たなニキビが出来る原因になってしまいます。

ニキビがあると余計なものをつけないほうが良いと感じる人もいるかもしれませんが、保湿は非常に重要なので、化粧水や美容液を使ってしっかり行うことが大切です。

刺激の強いニキビケア商品を使う

早く治したいからといって安易にニキビケア商品に頼ってしまったり、安いからという理由で選んでしまうと、肌への刺激が強すぎて更に悪化してしまう場合があります。

早く治したいという気持ちはわかりますが、しっかり成分を確認したり、自分の肌に合ったものを選ばないと逆効果になるので注意しましょう。

ニキビを触ったり潰してしまう

ニキビが気になる気持ちはわかりますが、触ったり自分で潰したりするのは辞めておきましょう。

ニキビの状態によっては潰したほうが良い場合もあるそうですが、下手に自分で潰すと周りの皮膚まで潰してしまったり、ニキビ跡になる可能性が高いです。

跡になってしまうとかなり後悔することになるので、膿が溜まってニキビが大きくなったりした場合は、皮膚科にいって適切な処置をしてもらったほうが良いでしょう。

そもそもニキビの原因とは?

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_m

上記のように間違った対処法をしてしまう大きな原因は、ニキビの原因を勘違いしていることが考えられます。

ニキビは毛穴のつまりによってできてしまいますが、できる場所によって毛穴がつまる原因が違います。

Tゾーンのニキビ

おでこや鼻などのいわゆるTゾーンにできるニキビの原因は皮脂の過剰分泌によるものと言われています。

元々皮脂の多い場所でもありますが、ホルモンバランスの乱れなどが原因となり、過剰分泌された皮脂が毛穴をふさぐことによってニキビが発生し、この場合は洗顔などによって原因である皮脂を取り除くことで自然に治る場合が多いです。

思春期にできやすいことから思春期ニキビとも言われています。

Uゾーンのニキビ

あごやフェイスラインなどのいわゆるUゾーンにできるニキビの主な原因は、肌の保湿不足や肌のターンオーバーが上手く行われずに古い角質層が残り、蓄積することによって発生すると言われています。

Tゾーンと違い元々皮脂が少ない場所ですが、上記のような原因で毛穴が詰まりやすくなってしまい、少量の皮脂でも詰まってしまうのです。

ですから、思春期ニキビのように皮脂の詰まりを取り除いても、根本的な原因が改善されていないため、またすぐに毛穴が詰まってしまい、繰り返しニキビができてしまったり、なかなか治らなかったりします。

このようなUゾーンにできるニキビを大人ニキビと言い、思春期ニキビに比べて治りにくいニキビとされています。

大人ニキビを治すには?

思春期ニキビは成長期の一時的なホルモンバランスの乱れによって、皮脂が過剰に分泌されて起こる場合が多く、清潔にしておけば治る比較的早く治りますが、大人ニキビを治すのにはある程度の時間が必要です。

それは、原因である肌のターンオーバーを正常な周期に戻す必要があるためです。

ここからは、大人ニキビの治し方についてまとめていきます。

正しい洗顔

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_m

洗顔は不要な皮脂や汚れを落とすために必要不可欠です。

しかし、過度な洗顔や間違った洗顔方法は、必要以上に皮脂を落としてしまい、肌の乾燥を招いたり、余計な刺激を与える原因となります。

正しい洗顔方法とは、よく泡立て優しく丁寧に洗うことです。

洗顔料は、合成界面活性剤や余計な油分が含まれている洗顔フォームよりも、刺激の少ない洗顔石鹸がおすすめです。

合成界面活性剤は肌の油分を余計に落としてしまいますし、余計な油分が入っていると洗った後に肌に残ってしまいます。

洗顔石鹸は洗い上がりが比較的ツッパルので、油分を落としすぎていると勘違いしている方が多いですが、肌の刺激になるような余計なものが入っていない洗顔石鹸は油分を落としすぎるということはありません。

洗顔フォームの洗い上がりがしっとりするのは、しっとりした洗い上がりを作るために余計な油分を加えているからであり、肌に油分が残っているからです。

洗顔は洗った後、適度にツッパルくらいが丁度いいということを覚えておいてください。

どうしてもツッパリ感が嫌だという方は、ある程度高級な洗顔石鹸には保湿成分もたっぷり含まれているものが多いので、ツッパリ感が軽減します。

また、夜は外出によって汚れていたり、メイクを落とさなければいけないので洗顔料を使いますが、朝の洗顔はぬるま湯だけで十分です。

朝も洗顔料を使って洗顔を行うと、余計な油分を落としすぎてしまい、乾燥の原因になったり、皮脂の過剰分泌を招くので注意しましょう。

洗顔後はしっかりと保湿を行う

46fd1cc74300ba15951c5a7b3222c08d_m

洗顔の後は、なるべく早く保湿力の高い化粧水や美容液を使ってしっかり保湿しましょう。

化粧水や美容液も洗顔と同じように、余計な油分が入っていないノンオイルタイプや、ニキビの元ができにくいノンコメドジェニックのものがおすすめです。

また、配合されている成分にも注目しましょう。

保湿成分として効果の高いセラミドや、ニキビに効果的なビタミンCが配合されているものがおすすめです。

セラミドにも色々と種類があり、中でも人間の肌に近く、保湿力が高いのがヒト型セラミドです。

成分表示としては、セラミド1やセラミド2といったように後ろに数字がついているので参考にしてください。

ビタミンCにも色々ありますが、不安定な成分なので、肌に届きやすいビタミンC誘導体として配合されているものがおすすめです。

ビタミンC誘導体にも種類があり、表示名もそれぞれ違うのですが、化粧水や美容液に配合されている代表的なものとして、

  • リン酸アスコルビルNa
  • リン酸アスコルビルMg
  • APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)

などがありますので参考にしてください。

しっかりと睡眠をとる

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_m

肌は眠っている間に作られるため、しっかり睡眠をとることは非常に大切です。

どんなに忙しくても肌のターンオーバーを正常に戻すために、最低6時間は睡眠とるようにしましょう。

また、睡眠の質を上げるためにも寝る前の飲酒は控えたほうが良いです。

寝つきは良くなるかもしれませんが、アルコールの分解には大きなエネルギーと水分を使ってしまい、肌のターンオーバーを阻害してしまいます。

同じ理由で寝る3時間前までには食事を終わらせておくことも大切です。

意外と忘れがちですが、余計な雑菌を付着させないためにも、枕カバーなどの直接肌に触れるものはこまめに交換して清潔に保っておきましょう。

食生活の改善

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_m

偏った食生活はニキビをつくる原因になることがあるので注意が必要です。

健康な肌を作るためにも、良質なたんぱく質とビタミン類はしっかり摂取しましょう

たんぱく質は、チーズや肉類などの動物性たんぱく質と、大豆などから摂れる植物性たんぱく質を両方摂取すると良いです。

ビタミン類は一般的に熱に弱く壊れやすいので、生の野菜や果物などから摂取するのが良いでしょう。

スキンケアなどの外からだけでなく、内側からも肌に良い栄養を与えることで、大人ニキビを治すことだけでなく予防にも繋がります。

大人ニキビをより早く治すには

ffe3fb1302807acdeda008ad035bc4ce_m

上記のようなことをしっかり行っていけば大人ニキビを治すことができると思います。

しかし、それなりの時間と労力、お金もかかるでしょう。

  • できるだけ早くニキビを治したい
  • 化粧品を探しに行くのがめんどくさい
  • 色々ありすぎてどれがいいのかわからない
  • 一時的に使うものだからできる限り安く済ませたい
  • 肌に合わなかったら嫌だしもったいない

上記のような不安や悩みを抱える方も多いと思いますが、その全てを解決できるのがニキビ用化粧品のトライアルセットです。

保湿効果の高い化粧水やビタミンC誘導体が配合された化粧品は良いものですが、品質に比例して値段も高く、せっかく買ったのに肌に合わなかったらもったいないです。

トライアルセットなら化粧水だけでなくラインで安く試すことができますし、使ってみて肌に合わないといった失敗を未然に防ぐことができます。

最後に口コミで人気のあるトライアルセットを厳選して3つ御紹介しておきますので参考にしてください。

おすすめニキビケアアイテム3選!

  1. ビーグレン ニキビケア1週間プログラム
    ニキビケア(本製品)

    徹底的にニキビケアを考えて作られた商品のトライアルセットです。 従来の汚れを泡で浮かせる洗顔ではなく、界面活性剤を使わない吸着洗顔や高濃度ビタミンCが配合されたローションなどがニキビができにくい肌まで導いてくれます。 驚異的なリピート率や1年間の返金保証が付いている点からも商品に対する自信が伺えます。 ニキビで悩んでいる方にまず試してほしいニキビケア商品です。

    公式サイトはこちら

  2. 富士フイルム【ルナメアAC ニキビケア1週間お手入れキット】
    ルナメアAC

    洗顔料、化粧水、クリームのセットで、全てノンコメドジェニックテスト済みなのでニキビケアに安心して使えます。 独自成分の「アクネシューター」が潤いと有効成分をニキビの原因に直接届けることができます。 価格もたったの1000円と安いのでコスパも抜群です。

    公式サイトへ

  3. 美白もできるニキビ肌ケア Nov ACアクティブトライアルセット
    Nov ACアクティブトライアルセット

    ニキビケアだけでなく、美白ケアも一緒にできてしまうので毛穴の黒ずみが気になる方におすすめです。 敏感肌の方でも安心して使えるだけでなく、ビタミンC誘導体やセラミドなどの保湿成分も配合されているので、保湿もしっかりできます。 ニキビケア商品には珍しいメイク落としまでついているので、これひとつでスキンケアが完了します。

    公式サイトはこちら

まとめ

ニキビができてしまっても適切なケアをしっかり行えば、跡にもならずにきれいに治すことができます。

特に保湿は重要なので、しっかりと肌を保湿でき、ニキビに有効な成分が入っているものを選ぶようにしましょう。

どれを選んだら良いかわからなかったり、失敗したくない方はニキビケア商品のトライアルセットを有効に活用するのも良いと思います。

ニキビケアだけでなく、ニキビができにくい肌まで導いてくれるでしょう。

また、色々試したけどなかなか治らないという方には、以前大人ニキビに悩んでいた頃に私も使っていたメルラインがおすすめです。

大人ニキビを改善するために拘って作られており、継続して使うことでニキビの悩みから解放されました。

気になる方はこちらの記事を参考にして下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!