1. TOP
  2. 洗顔料に混ぜるだけで毛穴レスになれると話題の人気アイテム5選!
Sponsored Link

洗顔料に混ぜるだけで毛穴レスになれると話題の人気アイテム5選!

キレイになりたい女性たちにとってお肌のケアは欠かせないもので、様々な工夫や努力をしていると思います。

そんな女性にとって大きな悩みのひとつが毛穴であり、毛穴が黒ずんで目立ってしまう、ファンデーションを塗っても毛穴が隠しきれない、以前よりも毛穴が開いてきた、などの悩みを抱える人も多いのではないでしょうか?

せっかく良い基礎化粧品を使っていても、毛穴が汚れていてはその効果を十分に発揮することはできません。

逆に、毛穴ケアをすることで化粧水や美容液も浸透し、効果を上げるだけでなく、毛穴自体も目立たなくなります。

今回はいつも使っている洗顔料に混ぜるだけで、毛穴レスの美肌になれると話題になっている人気アイテムを御紹介します。

いつもの洗顔料にプラスαするだけなので簡単に出来ますが、肌が弱い敏感肌の方にはこういった方法ではなく、洗顔料よりも余計な成分が入っていない洗顔石鹸をおすすめします。

敏感肌の方はこちらの記事を参考にして下さい。

肌トラブルを解消して美肌に!敏感肌の人におすすめする洗顔石鹸!

Sponsored Link

まずは毛穴の状態をチェック!

毛穴が目立つ原因は汚れだけではなく、老化によって毛穴が開いてしまっている場合や、汚れがつまることによって起こる黒ずみ、紫外線によって毛穴付近の肌が黒ずんでシミになっている場合など、毛穴の状態によって原因や対策は変わってきます。

洗顔だけで何とかなるのは主に汚れによる毛穴の黒ずみであり、その他の場合は洗顔だけでなく、毛穴に効果的な化粧水なども併せて使うことにより毛穴レスへと近づくことができます。

毛穴ケアにおすすめの化粧水

毛穴の悩みを解決するためにも、まずは自分の毛穴がどんな状態なのかチェックすることが大切です。

毛穴の開きは見ればわかると思いますが、特に黒ずみは見ただけではわからないことも多いため、実際に触ってチェックしましょう。

毛穴の周りがザラザラしている場合は汚れや角栓が詰まっている可能性が高く、逆にツルツルしているので場合はシミの可能性が高いです。

汚れが詰まっている場合は、まず洗顔方法を見直してみましょう。

正しい洗顔のやり方

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_m

洗顔の目的とは、メイクなどの汚れや、参加した皮脂等を洗い流してあげることです。

汚れを落とすために毎日必ず行う洗顔ですが、この洗顔の方法が間違っていては、逆に肌を気付けてしまったりして全く意味がありません。

今一度正しい洗顔方法についておさらいしておきましょう。

  1. 手をキレイに洗う
    洗顔をする手が汚れていては顔に雑菌が移ってしまうので、まずは手をキレイに洗いましょう。
  2. ぬるま湯で顔を洗う
    洗顔料をつけて洗う前に、ぬるま湯で洗ってあげることにより、毛穴を開かせ、汚れを落としやすくすることができます。
    お湯が熱すぎると必要な皮脂まで落としてしまうことがあり、乾燥の原因にもなるので、なるべく体温に近いくらいのぬるま湯を使いましょう。
  3. 洗顔料を良く泡立てる
    泡立てることによって肌への摩擦を軽減してくれたり、汚れを浮かして洗い流してくれるので、水分を加えながらしっかりと泡立てましょう。
    泡立てるのが苦手な方はネットを使うと良いです。
  4. 力を入れずに優しく洗い始める
    まずは皮脂の多いTゾーンに泡を乗せ、優しくなでるように洗い始めましょう。
    次に頬や目元、口元などを洗いますが、こちらは泡を乗せるだけで十分です。
    特に目元は乾燥しやすく、他の部分に比べて皮膚が薄くデリケートなので気を付けましょう。
  5. ぬるま湯でしっかりとすすぐ
    洗い流すというよりは、ぬるま湯を付ける感じですすぎましょう。
    泡が残らないように、目安として20~30回くらいが良いと思います。
  6. 清潔なタオルで水分を吸収する
    洗顔後に使うタオルは肌に余計な摩擦を与えないように、こすらず押さえつける感じで優しく水分を吸収しましょう。

乾燥肌の方は皮脂が少ないので、朝の洗顔は洗顔料を使わずにすすぐくらいで良いです。

脂性肌の方は、皮脂の多いTゾーン等を洗いすぎてしまい、結果として肌に過度な刺激を与えてしまいます。

余分に皮脂を落としてしまったことが原因で、脂性肌になっていることもあるので注意しましょう。

脂性肌でお悩みの方はこちらの記事も参考にして下さい。

意外と知らない脂性肌の原因!テカリを防止するスキンケアの選び方!

洗顔料に混ぜて使うと毛穴レスの美肌になれる人気アイテム

洗顔料を泡立てる際に加えると、毛穴のケアになり、多くの方が実感したという人気のアイテムを5つ御紹介します。

試してみて自分の肌に合ったものを見つけてみてください。

ベビーオイルを加えてスベスベ肌に

original(1)
画像引用元:anew

最近、様々なことにつかえてコスパも良いと話題のベビーオイル。

洗顔にも使えるようで、あのGENKINGが出演した番組で紹介したそうです。

その方法は、

  • いつも使っている洗顔料にベビーオイルを一滴入れる。
  • 良く泡立てて洗顔するだけ。

簡単なのにキメの細かい泡になり、洗顔後のツッパリ感がなくなると多くの方に支持されています。

ベビーオイルには、保湿成分も入っているので、洗顔後の保湿もいらなくなり、時短にもなります。

洗顔以外にも、ボディーソープに加えて使うと全身に使えてスベスベになると人気です。

ベビーパウダーを混ぜれば毛穴もスッキリ

www.instagram.com(1)
画像引用元:mery

色々なことに使えて万能コスメとして人気の高いベビーパウダー。

こちらは特にニキビや脂性肌でお悩みの方におススメの方法で、ベビーパウダーの汚れや皮脂を吸着する働きにより、毛穴の汚れを落とし、黒ずみ、出来たばかりの小さなシミもキレイになると話題です。

また、乾燥肌や肌の弱い方には、普通のピーリングは刺激が強すぎてできなくても、これならマイルドなピーリングができます。

その方法は、

  • いつもの洗顔料にベビーパウダーをティースプーン1杯加える。
  • しっかり泡立て、優しく洗い、良くすすぐだけ。

上手く泡立たない場合は、ネットをつかったり、ベビーパウダーを予め水と練り合わせてから加えると上手くいきます。

他にも、ベビーパウダーと牛乳を混ぜ合わせてパックをするやり方も肌に良いと話題になっています。

ベビーパウダーは元々赤ちゃんの肌に使うものなので、安全性は高いと言えますが、人によって合う、合わないがあると思います。

念のためにパッチテストを行い、異常が出ないか確認してから行いましょう。

重曹を混ぜればピーリング効果も抜群

31481953f2730841d05fd1f27e658566_m

洗剤や食用としても使われている重曹ですが、洗顔に混ぜて使うとスクラブ効果があり、皮脂や古い角質を落としたり、クレンジングで落とし忘れた汚れもキレイに落としてくれます。

その方法ですが、

  • 洗顔料をいつものように泡立てる
  • 重曹をひとつまみ加える
  • 優しく洗い、良くすすぐだけ

重曹は弱アルカリ性なので、ピーリング効果が期待でき、古い角質や皮脂を落とし、シワの原因や、老化を防いでくれることが期待できます。

また、スクラブ効果や洗浄効果によって、毛穴の黒ずみや角栓を取り、美肌効果があると人気です。

重曹は洗剤や研磨剤として使われているので、肌に悪そうなイメージもあると思いますが、粒子が細かく、肌に優しい硬さだと言われています。

しかし、こちらも人により肌に合う、合わないがある為、注意が必要です。

注意点として、

  • 使用前に腕の内側等でパッチテストを行うこと
  • 多くても週に1〜2回の頻度で行うこと
  • ニキビがある方はやらないこと
  • 乾燥肌や敏感肌の方にはオススメできない

重曹洗顔は汚れを落としてくれることには優れた洗顔方法です。

しかし、スクラブ効果もあるので、肌が弱い方やニキビのある方には刺激を与えるのは良くないので控えたほうが良いでしょう。

ニキビができて困っているといった方は、こちらの記事を参考にして下さい。

大人ニキビが出来たときにやってはいけない5つの対処法と正しい治し方!

はちみつを混ぜるとしっとり美肌に

cba9a4d811b26e5ff01106bcc8a6aaa3_m

美容に良いと度々登場するはちみつですが、洗顔に混ぜて使うと、毛穴のケアだけでなく、しっとりとした洗い上がりになると人気です。

その方法ですが、

  • 洗顔料を泡立てる
  • ハチミツを一滴混ぜる(多くてもスプーン1杯)
  • 優しく洗い、良くすすぐだけ

はちみつには、エモリエント作用と言われる肌の水分をキープする効果があり、保湿と同時にピーリング作用もあるので、古い角質を落とし、美肌効果もあるようです。

また、はちみつには殺菌や抗炎症作用もあり、ニキビ予防やニキビケアにも効果的です。

ピーリング効果があるので擦りすぎには注意が必要です。

肌が赤くなったり、痒みがでたら使用を中断しましょう。

また、はちみつアレルギーの人は使用しないのは当たり前ですが、はちみつの花の種類によってアレルギー反応が出る場合もあるので、念のためパッチテストも行ってください。

酵素パウダーを洗顔料に混ぜて使う

51r15JDKwwL(1)
画像引用元:amazon

酵素といえば、ダイエットや健康に良いと注目されていますが、酵素パウダーというのが市販されていて、そちらを使った洗顔方法になります。

酵素洗顔をすることによって、通常の洗顔では落としきれなかった肌に残った古い角質を取り除き、肌のくすみを改善できます。

また、毛穴に溜まった角栓を酵素の力で分解し、溜まった角栓による黒ずみを除去できてしまいます。

酵素パウダーは通常そのまま泡立てて洗顔に使うものですが、洗顔料に混ぜて使うと汚れがしっかり落ちているのに肌がふっくらすると人気です。

その方法ですが、

  • 酵素パウダーと水、洗顔料をネットを使って良く泡立てる
  • 優しく洗い、良くすすぐだけ

古い角質を取り除き肌の新陳代謝(ターンオーバー)を早めてくれたりと、嬉しい効果の酵素洗顔ですが、いくつか注意しなければなはないこともあります。

注意点として、

  • ニキビができたときは使用を控える
  • 乾燥肌や敏感肌の方は肌に合わない場合、すぐに使用を中止する
  • 洗顔後の保湿や紫外線対策をしっかり行う
  • 週に1回程度使用し、様子を見ながら洗顔する
  • 擦りすぎず、優しく洗顔する

洗顔後の肌は無防備な状態になるので、しっかりと保湿などのケアを行いましょう。

毛穴ケアには抜群に効果を発揮しますが、やり過ぎると肌トラブルの原因になりかねないので、多くても週1回程度にして様子を見ながら酵素洗顔を行っていくと良いと思います。

また、酵素洗顔をするのであれば、朝よりも皮脂の分泌が多い夜のほうがオススメです。

まとめ

毎日の洗顔をしっかりしていれば、肌をキレイに保つことができます。

日々のメイク等で落としきれない汚れが毛穴に溜まってしまったら、今回御紹介した人気の方法を試してみると良いかもしれません。

ただし、通常の洗顔料選びも同じで、人によって個人差があり、肌に合う、合わないがあると思います。

注意点を守り、自分に合った洗顔方法を見つけて、毛穴レスな美肌を手に入れましょう。

また、毛穴がキレイになったら基礎化粧品などの効果も高まるため、シミなどの他の悩みを改善するチャンスです。

毛穴だけでなく、肌にあるシミやくすみがも気になるという方は、こちらの記事も併せてチェックしてみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!