1. TOP
  2. ダイエット
  3. 摂取方法と摂取量が鍵!ダイエットに良いえごま油の効果、効能!
Sponsored Link

摂取方法と摂取量が鍵!ダイエットに良いえごま油の効果、効能!

 2016/10/25 ダイエット 美容・健康  

えごま油というと、名前は聞いたことがあるという人も多いと思いますが、

その効果や効能を詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?

美容や健康に良いと注目されているえごま油ですが、

その驚くべき効能はダイエットにも効果を発揮します。

今回はそんなえごま油の効果、効能についてや、

効果を最大限に発揮するための摂取方法についてまとめました。

これを読めばあなたもきっとえごま油を試してみたくなるでしょう!

Sponsored Link

えごま油とは?

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_m

えごま油とは、シソ科の植物であるえごまの種子から抽出された油です。

名前からゴマの仲間なのかと思いがちですが、

シソ科の植物から採れる種という点では、スーパーフードとして有名なチアシードに近い食品です。

 

えごま油の特徴として、オメガ3脂肪酸に分類される

αリノレン酸が豊富に含まれていることが挙げられます。

このαリノレン酸は、同じくチアシードにも多く含まれています。

チアシードは水を吸い膨張するので、

種子の状態でも食用として販売されていることが多いですが、

えごまは油として販売されていることが多いです。

 

えごま油の効果、効能!

最近ではえごま油がメディアなどに取り上げられ、

その豊富な栄養素から色々と注目されています。

特に必須脂肪酸のひとつで、オメガ3脂肪酸に分類される

αリノレンが豊富に含まれており、私達の身体に様々な効果を発揮します。

えごま油を普段の食生活に取り入れることによって、次のような効能が期待されています。

 

美肌効果

019f5c12b04fbc4fbc4aea64fc6dc796_m

えごま油には、血液をサラサラにし、血流を良くする働きがあります。

血流が良いというのは肌にも重要で、

必要な酸素や栄養をしっかり届けることができます。

酸素や栄養が行き届くということは、

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が適切に行われることに繋がります。

肌が生まれ変わる周期は28日と言われていますが、

モノマネメイクで有名なざわちんさんが実際にテレビで1ヶ月間の実験を行ったところ、

肌年齢が10歳以上も若返ったという結果がでています。

 

便秘の解消

c76b534ab6895cb6d859047ac4838bca_m

えごま油は、善玉菌の働きを促進し、

腸に溜まった老廃物を外に出すデトックス効果があります。

そのため、多くの女性が悩みを抱えている便秘の解消にも効果的です。

また、便秘は肌荒れやニキビなどの肌トラブルを引き起こす原因となるので、

便秘を解消することは肌トラブルを防止することにも繋がります。

 

生活習慣病の予防

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_m

えごまに含まれるαリノレン酸には、

悪玉コレステロールであるLDLコレステロールを分解する働きがあり、

血中コレステロール値を低下させる効果があります。

このLDLコレステロールの数値が大きいと、動脈硬化や高血圧など、

生活習慣病の原因となる為、えごま油を摂取することで、それらを予防することに繋がります。

 

認知症の予防

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_m

認知症にも様々な種類がありますが、

生活習慣が原因の脳血管性認知症が増えていると言われています。

これは脳の血管が詰まることによって、

栄養が行き渡らなくなり、脳の機能が低下することによって起こります。

 

αリノレン酸の働きによって血流を改善することができれば、

脳細胞を活性化することにも繋がり、認知症になるリスクを減らすことができます。

また、同じく脳細胞の低下が原因とされる、鬱病の改善にも効果があると期待されています。

 

肝臓への効能

3311547771748d32c6beb0a0ec75b63c_m

肝臓に良いと聞くと、シジミやレバーなどを思い浮かべると思いますが、

えごま油の肝臓への効能が注目されています。

えごま油には、ポリフェノールの一種であるルテオリンという成分が豊富に含まれています。

この成分はレモンやリンゴなどにも含まれていますが、

最近の研究で肝臓ガンの原因にもなる脂肪肝を改善させる効果があることがわかってきており、

その効果が肝臓ガンの予防になると期待されています。

 

ダイエット効果

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_m

最近では、腸内環境の改善がダイエットに効果的であると注目されています。

腸内環境の改善に役立つえごま油を使った、えごま油ダイエットというものもあります。

また、ダイエットには基礎代謝を上げることが良いとされていますが、

基礎代謝を上げるのに最も効果的なのは内臓機能を改善することです。

 

えごま油は肝臓や腸などの機能を改善し、基礎代謝を上げるだけでなく、

血流を改善することで体温を上げ、ダイエット効果があると注目されています。

実際に美肌効果のところで紹介した、ざわちんさんの実験でも体重に変化がみられます。

えごま油を1ヶ月間飲むだけで、5kgものダイエットに成功していたのです。

 

効果的な摂取方法と摂取量!えごま油を飲むならいつがいい?

72f7f69cf0e3fcf013fe95b909fa42ed_m

えごま油に含まれるαリノレン酸は熱に弱いため、

加熱せずにそのまま飲むことがよいとされています。

では1日にどのくらいの量を飲んだら良いのでしょうか?

 

また、いつ飲んでもよいのでしょうか?

様々な効果が期待されているえごま油ですが、

何を目的にするかによって摂取量や飲むタイミングも変わってきます。

 

美容や便秘解消目的なら夜がおすすめ!

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_m

美肌やダイエット、便秘解消を目的としてえごま油を飲む場合には、

毎日大さじ1杯飲むようにしましょう。

また、飲むタイミングですが、

寝る前である22~2時に飲むのが効果的だと言われています。

 

この時間帯は腸が活発に動く時間帯と言われていると同時に、

肌の生まれ変わりが活発に行われるゴールデンタイムとも言われています。

これはざわちんさんが実践していた量なので、効果もお墨付きです。

 

健康やダイエット目的なら朝がおすすめ!

45d332709126521eb474ed96f1ab6750_m

認知症の予防や肝機能の改善など、

健康を目的とする場合は、毎日小さじ1杯飲むようにしましょう。

これだけで厚生労働省が勧める1日の摂取量を補うことができます。

 

また、飲むタイミングは朝が良いとされています。

これは紫外線の影響により、夜と比べて日中は脳が酸化しやすく、

朝飲むことで脳の酸化を防ぐことができると言われているからです。

 

他にも朝に飲むことで、これから活動する際に脂肪の分解を促進してくれる働きがあります。

夜に飲むよりも10倍効果があると言われているので、

ダイエットには基本的には朝がおすすめです。

 

しかし、普段から便秘気味の方などは、

便秘を解消することがダイエットに繋がる場合もあります。

便秘気味の方は、先に夜飲むことを試してみると良いかもしれません。

朝に飲む場合は、空腹時よりも食事中に飲む方が胃に優しく吸収率も上がります。

食前に飲むよりは、食事中や食後の方がオススメです。

 

えごま油の注意点

a6e7493fed777c2106d178344b1779e1_m (1)

えごま油は熱に弱く酸化しやすいので、保存方法などに注意が必要です。

基本的には、熱や光のあるところは避け、開栓後はなるべく早く使い切るようにしましょう。

パッケージなどに記載されていることもありますが、冷蔵庫で保管するのが良いそうです。

 

目安として開栓後は1〜2ヶ月程で使い切るようにと言われていますが、

匂いが強くなってきたり、色が濃くなってくるなど、

見た目や匂いだけでなく味にも変化が出てきます。

そのような変化を感じるのであれば酸化している可能性が高いです。

 

酸化してしまうとトランス脂肪酸などが発生し、

健康に良いはずの油が逆に身体に悪影響を与えることになってしまいます。

まとめ買いや、安いからといって大きいものを買うと、

酸化して使いきれなかったということにもなりかねないので注意しましょう。

 

えごま油の選び方

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_m (1)

ちょっと探してみるとわかりますが、

えごま油に注目が集まったことにより、様々なメーカーからえごま油が販売されています。

しかし、えごま油は熱に弱く、

酸化しやすいといった特徴がある為、選び方にもポイントがあります。

 

良いえごま油を選ぶポイントは、

  • 信頼できる製造元
  • 低温圧搾法、又は低温焙煎法
  • 遮光瓶

の3つに注目してみましょう。

 

最近では中国産の品質が特に問題になっていますが、

デリケートな油なだけに信頼できる製造元であることは重要です。

えごま油は消費生活センターにも粗悪品の報告が挙がっていて、

20銘柄を対象に調べたところ、そのうち1つの海外産えごま油の成分に明らかな違いがあったようです。

 

色などの見た目で判断することは難しく、

購入した後に匂いがおかしいといったことで気付く方が多いようです。

全ての海外産が悪いということではありませんが、

やはり国産のほうが安心して購入できるのではないでしょうか。

 

えごま油を選ぶときは抽出方法に注目しよう!

また、最も重要なのはどのように抽出しているかです。

えごま油は熱に弱いので、低温で抽出されていることが重要です。

色が茶色のものは焙煎しているからであり、韓国ではこちらのほうが一般的のようです。

 

確かにえごま油は独特の香りがあり、この香りが苦手という方も多くいます。

焙煎することで独特の香りが消え、飲みやすいと言われていますが、

好みによるので両方試してみるのが良いかもしれません。

 

低温焙煎であればαリノレン酸も壊れないので、特に問題はありません。

最後にプラスαの要素として、

遮光瓶に入っていると光による酸化を防ぐことができるので尚良いでしょう。

 

えごま油の美味しい食べ方

もちろんえごま油をそのまま飲んでも良いのですが、

油をそのまま飲むのってちょっと・・・なんて方も多いと思います。

実際にそういった理由で続かなかったという方も多いので、

ドレッシングにしてサラダにかけて食べるのがおすすめです。

 

個人的におすすめなのは、ポン酢を使った簡単に作れるドレッシングで、

サラダも美味しく食べられます。

作り方は、以下の材料を混ぜるだけです。

ポン酢 大さじ2
砂糖  小さじ1
えごま油 大さじ1
水 小さじ1
炒りごま 小さじ1〜

参考にしたのはこちらのレシピです。

Cpicon キャベツ止まらない☆えごま油ドレッシング by Sugar☆eyes

他にも色々なレシピがあるので、是非試してみて下さい。

 

まとめ

健康や美容、ダイエットに良いと言われる食品は他にも色々ありますが、

えごま油は少量飲むだけなので手軽に摂取できて非常におすすめです。

少し香りや味にクセがあるので、そこさえクリアできれば毎日摂りたい食品です。

 

また、えごま油を飲むのがちょっと苦手だという方には、サプリメントを試してみて下さい。

長期保存ができたり、臭みを感じないなどのメリットが多く、とてもおすすめです。

えごま油サプリの選び方や、口コミで人気のサプリを知りたい方は、

是非こちらも参考にして下さい。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 鼻の毛穴パックに潜む意外な落とし穴!正しい使い方と注意点!

  • 乳酸菌の種類と効果!意外と知らないビフィズス菌との違い!

  • 乾燥肌のかゆみ対策におすすめ!口コミで人気のボディーソープ20選!

  • 牛乳石鹸での洗顔がニキビに良い理由!プチプラでも美肌効果が凄い!

  • 急に太るのはなぜ?女性特有の2つの原因と対処法3つを伝授!

  • オーラルケアで口臭や歯の黄ばみを解消!おすすめ商品10選!