1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 原因を知って老化を今すぐストップ!頬のたるみを改善する方法!
Sponsored Link

原因を知って老化を今すぐストップ!頬のたるみを改善する方法!

実年齢よりも老けて見られるといった方や、最近になって頬のたるみが気になるようになってきたという方も多いのではないでしょうか?

最近では若くても頬のたるみが気になるといった方も多く、加齢によるものだけではなくなってきています。

頬にたるみが出てくるとほうれい線がくっきりと現れるようになり、老け顔の原因となるため、できることなら改善したいと思うはずです。

今回は、そんな老け顔の原因となる、頬のたるみを改善する方法をまとめてみました。

Sponsored Link

たるみの原因とは?

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_m

頬がたるんでしまう原因には様々なものがありますが、ひとつは肌内部にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった肌の弾力を作っている成分が壊れてしまうことです。

これらは歳を重ねることによって老化現象として現れるだけでなく、紫外線や乾燥によるダメージも弾力成分を劣化させる原因となります。

また、その他にも顔の筋肉の低下や皮下脂肪の増大も頬にたるみを発生させる原因です。

頬のたるみを改善する方法

25fe343ba46e412e93dc50074f8be7c5_m

頬のたるみを改善するためには、コラーゲンなどの成分が破壊されることを防ぎ、新しく作ることを促進させることが大切です。

ここからは、たるみの予防や改善に効果的な方法をまとめていきます。

また、筋力の低下や皮下脂肪の増大を防ぐためのトレーニングや、マッサージもたるみ改善に効果的ですが、それらについてはこちらの記事にまとめてありますので、参考にしてください。

たった1分で見た目が5歳若返る!?効果的な顔のリフトアップ方法10選!

頬のたるみを防ぐ紫外線対策

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_m

紫外線には、肌の表面にダメージを与えてシミやくすみなどの原因を作るUVBと、肌の奥深くまでダメージを与え、コラーゲンなどの組織を破壊するUVAがあります。

シミやくすみも老化の原因となるので、UVBの対策も重要ですが、たるみを防ぐにはUVAをしっかり防ぐ紫外線対策が必要になります。

このUVAは一年中降り注いでおり、部屋の中にいてもガラスを通過し、肌にダメージを与えるので、季節や天気を問わず、毎日紫外線対策を行うことが大切です。

また、紫外線対策に使われる日焼け止めですが、効果的にUVAを防ぐためには、日焼け止めの表示に注目する必要があります。

日焼け止めには、SPFとPAという2種類の表示があり、SPFがUVB、PAがUVAを防ぐ力を表しています。

PAの表示は+の数が多くなるほど紫外線を防ぐ力が高くなりますが、特に日差しの強くなってくる季節には、PA+++以上のものを選ぶと頬のたるみや老化を防ぐのに効果的です。

コラーゲンを増やしてたるみを改善

fcdc09bd6d05a520af00a3cd424a702f_m

頬のたるみを改善するためには、コラーゲンやエラスチンといった肌のハリを作っている成分の生成を促進させることが大切です。

コラーゲンなどが含まれる食品を直接食べることも効果が全くないわけではないですが、体内に入ると分解されるので、肌に直接届くということはほとんど無いと言われています。

食事からコラーゲンをつくる材料となる良質なタンパク質やビタミンを摂ることも大切ですが、女性ホルモンが減少してしまうと生産する力がないため、いくら栄養があっても多く作られるということはありません。

女性ホルモンは30代から急激に減り始めると言われており、この女性ホルモンを減らさないことがコラーゲン生成には重要だと考えられています。

食事であれば女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンや、女性ホルモンの材料となる亜麻仁油やオリーブオイルなどの良質な油を摂取すると良いでしょう。

また、成長ホルモンを分泌させることもコラーゲン生成には効果的です。

成長ホルモンを分泌させるには、豆類や鶏の胸肉などに多く含まれるアルギニンを摂取したり、負荷の高い筋力トレーニングや、良質な睡眠も重要です。

保湿をしっかりしてたるみを改善

46fd1cc74300ba15951c5a7b3222c08d_m

肌の乾燥は肌の天敵と言われるほど様々な悪影響を与えます。

肌が乾燥することによって水分が減少するだけでなく、真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなども減少します。

また、乾燥は肌のターンオーバーを乱す原因となり、肌のバリア機能も低下してしまうため、紫外線によるダメージも受けやすく、頬のたるみをつくる原因となってしまいます。

肌を乾燥させないためにも日々の保湿ケアは非常に重要であり、肌の細胞間脂質であるセラミドや、アミノ酸などを補給することは効果的です。

また、間違ったスキンケアにより肌の乾燥を招くこともあるため、正しいスキンケアを行うことも重要です。

正しいスキンケアについては、こちらの記事にまとめてありますので参考にしてください。

透明感あふれる美肌は基本から!正しいスキンケア方法と化粧品の選び方

正しい姿勢を意識してたるみを改善

217de24c863951773aa07d7077c06031_m

近年では、パソコンやスマートフォンなどの普及が進んだことによって姿勢の悪い人が増えてきています。

この姿勢の悪さが原因となって若い人でも頬のたるみを作ると言われています。

特にデスクワークなどでパソコンを使う時には、顎を突き出し背中が丸まってしまいがちです。

この姿勢は頬に下方向の力を与えることからたるみの原因をつくり、老化の進行を早めてしまいます。

意識しなければ猫背の状態が自宅にいる時などにも習慣化し、更に姿勢が悪くなってしまいます。

そうならないためにも普段から意識し、正しい姿勢をキープできるようにすることが大切です。

デスクワークの時には、腰にクッションなどを挟むと正しい姿勢をキープするのに効果的です。

また、肩甲骨を動かすストレッチを行うことによって胸が開き、血流も良くなるのでオススメです。

背中で肘を合わせるようにゆっくりと伸ばすようなイメージでストレッチを定期的に行い姿勢を正しましょう。

まとめ

肌を老化させる原因は、日々の生活習慣の中に意外と多く隠されています。

特に紫外線対策は重要であり、毎日しっかりと行っていく必要があります。

頬のたるみは見た目を大きく老けさせる原因になるので、今から対策を行って肌を若返らせましょう。

また、顔のシミも見た目を老けさせてしまうので、悩んでいる女性も多いと思います。

シミを薄くする方法についてはこちらの記事にまとめてありますので参考にして下さい。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 多くの人が勘違いしている!?サプリメントの効果とは?

  • ダブル洗顔不要のクレンジングに潜む罠!肌に優しいのはどっち?

  • ニキビ跡の原因と改善策!肌のターンオーバーを促進する5つの方法!

  • お肌へのダメージを防ぐ!日焼け止めの塗り方のポイント5つ

  • 傷んだ髪が生まれ変わる!頭皮に良い市販のシャンプーランキング!

  • 目的に合わせて選ぶと効果的!おすすめボディオイル12選!