1. TOP
  2. ダイエット
  3. 野菜高騰の今こそ食べたい!安くても栄養価の高いスプラウトの魅力!

野菜高騰の今こそ食べたい!安くても栄養価の高いスプラウトの魅力!

スーパーに行ったら野菜の値段にビックリ!

今年は野菜の値段が高騰しているので、家計を圧迫して困っているという方も多いのではないでしょうか?

とは言え、野菜なしの食卓は見栄えも良くないですし、野菜を食べない偏った食生活は健康や美容にも良くありません。

そんな今だからこそ注目されているのが、豆苗などのスプラウトです。

スプラウトをうまく使うことによって、野菜の値段が高騰している中でも節約することができ、栄養価が高く健康にも良いので、バランスの良い食生活を送ることができるはずです。

今回はそんなスプラウトについてまとめてみました。

Sponsored Link

スプラウトとは?

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_m1

スプラウトとは、豆類などの種子を発芽させた新芽野菜のことを言い、実はモヤシもスプラウトの一種です。

調べて分かったのですが、モヤシというのは「萌やす」という発芽させるといった意味の言葉から来ており、種子を発芽させた植物の総称で、スプラウトとモヤシは同じ意味を持つ言葉です。

緑豆のモヤシが広く普及したことによって、今では「モヤシ」というと緑豆のモヤシという意味で定着しています。

スプラウトはこれから植物が育つための栄養をたっぷり含んだ状態であり、種子の状態より栄養価が高いというだけでなく、種子の時には無かった新しい栄養素も含まれています。

また、新芽の状態で収穫するため、収穫までのサイクルが10日前後と早く、湿度や温度さえ管理できれば一年中栽培できます。

その為、他の野菜のように天候不良などによって収穫量が減ったりすることもなく、安定して安く購入できるので、野菜高騰の時期にはオススメです。

スプラウトの種類と特徴

スプラウトには様々な種類があり、スーパーなどでもよく見かける代表的なものは以下の4つです。

モヤシ

cea6bf150be553ba261d7efe4ee8a0af_m

モヤシは水分を豊富に含み、シャキシャキとした食感が特徴で、様々な料理に活用されています。

スーパーなどでよく見かける一般的なモヤシは緑豆のスプラウトで、他にも大豆やブラックマッペを原料とするモヤシもあります。

モヤシの殆どは水分なので、他のスプラウトと比べて栄養価は高くありませんが、食物繊維やビタミンCなどのビタミン類を含みます。

ビタミンCは発芽したことによって豆の状態に比べて大きく増えています。

緑豆モヤシよりも、大豆モヤシの方が栄養価は高いです。

ブロッコリースプラウト

683148415a2f5601bdaf3481a8bf609e_m

育つとブロッコリーになるブロッコリースプラウトですが、その栄養価はブロッコリーよりも高いと言われています。

特に多く含まれているのが、第7の栄養素と呼ばれるファイトケミカルのひとつであるスルフォラファンです。

スルフォラファンは、高い抗酸化力や解毒作用を持ち、胃ガンの原因にもなる体内のピロリ菌を殺す働きもあると言われています。

特に発芽3日目のブロッコリースプラウトに多く含まれており、ブロッコリースーパースプラウトとしても販売されています。

スルフォラファンは熱に弱いという特徴がある為、栄養素を無駄にしないためには生で食べるのが効果的です。

豆苗

17a0a7de8438aa226a4b42fc589a67ab_m

豆苗はえんどう豆を発芽させたスプラウトで、他の野菜と比べてもかなり栄養価が高いというだけでなく、バランスよく含まれているため、近年では注目されています。

栄養価が高い野菜として知られるほうれん草と比べても、ビタミン類はほぼ全て上回り、特にビタミンCやビタミンB1は約2倍も含まれています。

また、β-カロテンはブロッコリーの約6倍とかなり多く、その他にも食物繊維、ビタミンEや、ビタミンKも豊富に含まれており、腸内環境の改善や、代謝のアップ、抗酸化作用など、ダイエットや美容にも良い野菜です。

これだけの栄養素を多く含んでいるのに価格も100円前後で販売されているので、コストパフォーマンスに優れている野菜と言えるでしょう。

カイワレ大根

6e8fc83a2c1a8b12876dda9e4dcb82bd_m

育つと大根になるカイワレ大根は、食べると少しピリッとした辛みが特徴のスプラウトです。

辛みの正体は、イソチオシアネートという成分で、食欲の増進や、消化を助ける働きだけでなく、乳がんなどの予防効果も期待される成分です。

カイワレ大根は栄養も豊富で、カリウム、ナトリウムなどのミネラルや、ビタミン類も多く含まれています。

成長した大根と比べると、カリウムの量はかなり多く、その他のビタミンなども大根より多く含まれています。

また、大根に含まれるジアスターゼという消化酵素はダイエットにも良いとされ、大根おろしを毎日食べるダイエット方法も人気を集めています。

そのジアスターゼはカイワレ大根にも多く含まれているので、ダイエットにも良いスプラウトと言えるでしょう。

ダイエット効果を期待するのであれば、ジアスターゼは熱に弱いので、カイワレ大根も生で食べるようにしましょう。

 

野菜高騰で注目を集めるスプラウトは豆苗!

28d4a454210da9e6eef18812307d2225_m

天候不良で野菜の価格が高騰し、少量でも栄養価が高く、安く購入できるスプラウトは、野菜不足を補う食材として人気を集めています。

今年の出荷量が10年前と比べ、約7倍に増える見通し。100円前後で売られ、工場生産で年間を通して価格が安定しているため、今年は「葉物野菜のかわりになる」と注文が殺到Y!ニュース

豆苗は昔から中華料理にも使われており、食感もシャキシャキとしていてクセもなく、炒め物やサラダ、鍋に入れたりと幅広い料理に使えることが人気の理由のひとつだと思います。

モヤシも同じような理由と圧倒的な安さから、使い勝手の良さでは人気がありますが、栄養価はそれほど高くないので、野菜不足を補うにはやはり豆苗が良いでしょう。

豆苗は再収穫できてコスパも良い!

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_m

確かに栄養価が高くて安いけど、それほど量が入っていないから高いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、実は豆苗は一度使っても10日程で再収穫ができます。

根の部分を残して切り取り、茎や葉の部分を食べ終わったら、残った根の部分を水に浸しておくだけで、グングン成長してまた食べることができるのです。

一回で2倍の量が楽しめるので、そう考えるとお得感がある食材と言えるのではないでしょうか?

状態によっては2回の再収穫ができる場合もあるようですが、カビが生えたりするリスクも増えるので、安全には十分に注意し、異常があれば食べないようにしましょう。

美味しい豆苗を再収穫するコツ

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_m (1)

豆苗を早く再収穫するためには、いくつかのポイントがあります。

  • 脇芽を残して切り取る
  • 日の当たる室内で育てる
  • 水をこまめに変える
  • 水の量は根だけ浸かる位置

以上のポイントを守れば、比較的早く、安全に豆苗が再収穫できるでしょう。

1ec674d9f0c436262b398ba94551374e_m

脇芽とは、根元の豆付近に2つある芽のことで、この部分を残して切り取ることで新しい芽が伸びてきます。上の画像の位置を参考にしてください。

屋外だと雨が降ったり、虫が付いたりする可能性があるので、室内で育てる方が良いと思います。

最後に水の量ですが、豆まで水に浸かってしまうと、豆にカビが生える原因となるため、できるだけ根だけが水に浸かる位置までにしましょう。

また、水を清潔に保つことが安全に食べる為には重要なので、1日1回は必ず水を交換し、夏場の暑い季節は1日2回は交換しましょう。

再収穫した豆苗は、空気中にある雑菌が付いている可能性もある為、生で食べるよりも一度火を通して食べることをおすすめします。

豆苗を使ったおすすめレシピ

豆苗は様々な料理に使える便利な食材です。

参考になるレシピを載せておきますので、豆苗を上手に使って節約しましょう。

豚こまの豆苗もやしのポン酢炒め

豚こまの豆苗もやしのポン酢炒め

Noel★さん

シャキシャキしてさっぱりした後味!ポン酢だから、サクサク食べれます!塩胡椒に、レモンでも最高‼️
レシピブログ

味付けも簡単で、サッと作れるので、忙しい日の晩御飯にもピッタリのレシピです。

モヤシも入っているのでボリュームもあり、味付けを変えてもおいしく食べれるのでおすすめです。

豆苗とモヤシのキムチ中華風ナムル

豆苗とモヤシのキムチ中華風ナムル

Noel★さん

大絶賛!キムチをつかって簡単一品!シャキシャキな豆苗とモヤシがかなりあう!!おすすめ一押しです
レシピブログ

サッと和えるだけでできる豆苗レシピです。

ちょっと野菜が足りないかなというときにプラスする一品としておすすめです。

もやしと豆苗の中華スープ

もやしと豆苗の中華スープ

Noel★さん

ごま油が効いて、生姜がたくさん!身体が温まるスープです!鶏ガラスープだから、スープまで飲めちゃう!
レシピブログ

豆苗はスープにも合いますし、入れるだけで彩りも良く、美味しそうなスープになります。

シャキシャキとしたモヤシとの相性も抜群です。

まとめ

ただでさえ野菜不足になりがちな近年ですが、豆苗などのスプラウトを上手に使えば、必要な栄養素を簡単に補うことができます。

野菜の価格が高騰している今だからこそ、安くて美味しいスプラウトを積極的に食べるようにし、バランスの良い食生活を送っていきましょう。

また、スプラウトもアンチエイジングに良い食材ですが、その他にもアンチエイジングに効果的な食べ物は色々あります。

肌の老化を防ぐために良いと言われる食べ物をまとめてありますので、興味のある方はこちらの記事も参考にしてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • マツエクしてても使える!口コミで人気のクレンジングまとめ!

  • 女性におすすめの痩せる筋トレ!しなやかな身体を作るダイエット法!

  • フルーツダイエットの効果的な方法!失敗しないための注意点とは?

  • すぐにできて簡単!置き換えダイエットに効果的な食品やドリンク!

  • ファスティング初心者でも成功できる!効果的な酵素ダイエットの方法!

  • 炊飯器でも簡単!美味しい酵素玄米(寝かせ玄米)の効果と作り方!