1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 肌のハリや弾力を取り戻す!シワやたるみに効果的な化粧品ランキング!

肌のハリや弾力を取り戻す!シワやたるみに効果的な化粧品ランキング!

年齢を重ねてくると肌にハリや弾力がなくなり、
シワやたるみが気になる方も多いのではないでしょうか?

良かれと思って色々な対策をする方も多いですが、
不用意なマッサージなどは肌に余計な刺激を与えてしまいます。

素人がやると逆効果になることもあるので、安易に行ってはいけません。

 

シワやたるみを効果的に改善する為には、何と言っても化粧品選びが大切です。

しかし、プチプラから高級化粧品まで、
数えきれないほどの化粧品が販売されているので、どれを選んだらよいかわからず迷ってしまうでしょう。

そこで今回は、シワやたるみに効果的な化粧品をランキング形式で御紹介していきたいと思います。

これからシワやたるみのケアを始める方や、今使っている化粧品の効果に満足していない方のために、
化粧品を選ぶ際のポイントも併せて御紹介していきます。

肌のシワやたるみに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

肌のシワやたるみは早めの対策が今後を左右する!

いつまでも若くいたいというのは女性であれば誰でも思うことであり、
その為に様々な努力をしている方も多いと思います。

その中でも歳を重ねると共に自然と増えてくるのがシワやたるみです。

  • 目元や口元のシワが気になる
  • 顔全体にシワが増えてきた
  • 顔がたるんできたかも・・・
  • ほうれい線が目立つようになってきた
  • マッサージなどをやっても効果が無い
  • 化粧品を変えたがなかなか効果が得られない

などと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

私も30代に入ってから目元のシワが気になるようになり、
すぐにエイジングケアしなければマズイと思い、慌てて化粧品を変えたひとりです。

浅いシワなら未だしも、深いシワは一度出来てしまうとなかなか消えません。

ですから、20代や30代といった若い頃からケアしていくことが大切で、
どんな化粧品を使うかがこの先の肌を左右するでしょう。

 

シワのタイプと対策

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_m

一口にシワと言っても、いくつかのタイプに分かれています。

シワのタイプによって必要なケアも変わってくるため、化粧品の選び方も変わります。

自分のシワを把握して、適切な対策を行っていきましょう。

 

浅いシワ(表皮)タイプ

若いころからでも比較的できやすい浅いシワで、いわゆる小ジワです。

乾燥によって肌の水分量が低下することが原因で、
乾燥しやすい目元や口元にできやすいシワです。

また、目元に細かく出来るしわをちりめんジワと呼び、
この小さなシワが重なると大きく見える場合もあります。

見分けるポイントとしては、
肌を指で少し伸ばすとシワが見えなくなる場合はこのタイプと言えるでしょう。

 

浅いシワタイプの化粧品の選び方

上記のような浅いシワタイプは、
角質層と呼ばれる表皮の水分が不足しています。

そのため、保湿力の高い化粧水を使用し、
正しいスキンケアを行うことができれば、
早い段階でシワが目立たなくなったり、場合によっては無くすこともできます。

 

特におすすめの成分はセラミドですが、セラミドにもいくつかの種類があります。

セラミド1やセラミド3と言ったように、
後ろに数字がついているものをヒト型セラミドと言い、
人間の肌にあるセラミドと非常に近い成分だと言われています。

そのような成分に注目して化粧品を選ぶことによって、質の高い保湿ケアが出来るでしょう。

 

セラミドは油溶性の保湿成分であるため、化粧水よりも美容液やクリームといった
油分が配合されている化粧品に多く配合されています。

化粧水で肌に水分を与えた後は、
セラミド入りの化粧品で潤いを逃がさないケアをしましょう。

 

深いシワ(真皮)タイプ

浅いシワとは違い、肌を伸ばしても消えない深いシワで、年齢を重ねると共に増えてきます。

このタイプは角質層の奥にある真皮層にあるコラーゲンや、
ヒアルロン酸、エラスチンといった保湿成分が減少、又は劣化したことが原因で発生します。

加齢によって保湿成分が減少していくのはある程度仕方がないですが、
紫外線は真皮まで届いて肌にダメージを与えます。

 

そのため、紫外線対策を怠っていると、
比較的若いうちからシワが目立つようになってしまうので注意しましょう。

この深いシワは、ただ保湿をしたからと言って改善するものではありません。

真皮層のコラーゲンなどを増やすケアが必要になってきます。

 

深いシワ(真皮)タイプの化粧品の選び方

化粧品の選び方としては、

  • レチノール
  • ビタミンC誘導体
  • ナイアシン

といったシワに対する有効成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

真皮が生まれ変わるサイクルは5~6年と言われているので、根気よく続けることが重要です。

レチノールはコラーゲン生成能力が高いと言われますが、
その反面肌への刺激もやや強い成分です。

敏感肌の方や乾燥肌の方は、
ビタミンC誘導体やナイアシンなどが配合されているものを選んだ方が無難です。

 

表情シワタイプ

口や目、眉間など、表情の変化によってできたものが戻らなくなり、シワとなったものです。

若い時には肌にハリや弾力があり、
すぐに元に戻るのでシワとなることはありませんが、
加齢によって肌のハリや弾力が失われてしまい、元に戻らなくなってきます。

 

このタイプは筋肉が衰えてきたことが原因となる場合もあるので、
無表情だからできないというわけでもありません。

このタイプの原因も真皮にある保湿成分が減少、
又は劣化したことによるものなので、深いシワタイプのケアと基本的には同じです。

どちらのタイプもできたシワを改善するのはかなり難しいと言えるため、
若い時からシワができないよう予防することが大切です。

 

肌のハリ不足やたるみの原因と対策

25fe343ba46e412e93dc50074f8be7c5_m

続いて、肌のたるみの原因と化粧品の選び方を御紹介します。

顔のたるみの原因も深いシワや表情シワと同じように、
真皮層の保湿成分が減少、又は劣化したことによるものなので、対策も基本的には同じです。

また、顔の筋肉が衰えたことも原因のひとつです。

予防するために表情筋を鍛えるエクササイズなどもおすすめですが、
もっと簡単な方法が食事の際に噛む回数を増やすことです。

意識的に噛む回数を増やすことによって、
表情筋が鍛えられるので、わざわざエクササイズに時間を使わなくてもたるみの予防ができます。

食事の際はどちらか片方で噛むことが癖になっている場合も多いので、
その場合はガムなどを使って反対側を意識して使うと良いでしょう。

 

肌のハリ不足やたるみに効果的な化粧品の選び方

肌にハリが無くなったと感じる方や、たるみに悩む方の化粧品選びは、
肌のコラーゲンを増やすために効果的な成分が配合されたものを選びましょう。

レチノールやコラーゲンといった成分は肌のコラーゲンを増やし、
ハリを与える効果が期待できます。

その他にも、ビタミンC誘導体には肌の引き締め効果が期待できるのでおすすめです。

 

また、乾燥もハリが失われる要因のひとつなので、保湿成分も忘れてはいけません。

上記のような成分だけでなく、セラミドが配合された化粧品を選ぶと、
ハリ不足やたるみ対策として効果的なケアができます。

 

シワやたるみに効果的な化粧品ランキング!

a1b43558f65a0ef582ed9c63ece557c9_m

肌のハリ不足やたるみ、シワの原因と対策は共通する部分も多く、
ポイントは肌に潤いを与えつつ、コラーゲンを増やすことです。

シワやたるみに効果的な成分であるセラミドやレチノールは脂溶性成分の為、
化粧水よりも美容液やクリームに配合されていることが多いです。

効果的な成分の入った化粧品を選ぶのであれば、美容液やクリームに拘ってみると良いでしょう。

数ある中でもおすすめの化粧品を3つに厳選し、ランキング形式で御紹介します。

 

ランキング第1位 【ビーグレン】 レチノA

qra1

ビーグレンの美容液レチノAには、レチノールが配合されているので、
肌のハリや弾力を取り戻したい方にピッタリです。

レチノールは肌への刺激が強いことが懸念されていましたが、
ビーグレンの独自技術によって刺激を軽減し、肌トラブルの元まで届けることができます。

価格は6480円(税込)と安くはないですが、
ビーグレンの商品には365日の返金保証がついているので、安心して購入することできます。

 

もちろん単品購入でも良いと思いますが、お得なトライアルセットも用意されています。

初めての方でまずは試してみたいという方は、まずこちらを利用するのがおすすめです。

トライアルセットにはシワだけでなくシミや毛穴など、
総合的なエイジングケアを意識したアイテムがセットになっています。

そのため、シワ以外にも色々と気になる方におすすめです。

トライアルセットは7日間試せる量が入って1800円(税抜)とお得なので、
気になる方は一度公式サイトをチェックし、是非試してみて下さい。

 

ランキング第2位 【キレイ・デ・ボーテ】 リペアセラム

キレイ・デ・ボーテのリペアセラムは、
今話題の油溶性プラセンタや油溶性のビタミンC誘導体を配合したオイル美容液です。

油溶性プラセンタは、高い保湿力と持続力を持ち、
油溶性ビタミンCは水溶性のものより浸透力が高く、24時間持続するのが特徴です。

この2つの成分により、
ハリのある肌へ導き、シワの予防や改善にも効果が期待できます。

 

実際に効能評価試験も実施していて、
乾燥による小じわが目立たなくなるという効果も実証されています。

また、無添加処方なので、肌への刺激も少なく、
乾燥肌や敏感肌といった肌質の方にもおすすめです。

 

価格は5980円(税込)ですが、定期コースは初回1980円でお試しできます。

購入回数に縛りもなく、いつでも解約、停止が出来るので、
お得にお試しできる点は嬉しいですね。

口コミでも評価が高く、肌のハリを実感している方も多いので、
シワやたるみに悩んでいる方であれば一度は試しておきたい美容液です。

 

ランキング第3位 【ディセンシア】 アヤナス エッセンス コンセントレート

ay_20011

ディセンシアというブランドは、
ポーラ・オルビスグループの敏感肌や乾燥肌の専門ブランドです。

そのため、安心して使えるだけでなく、保湿力も高い化粧品が販売されています。

特におすすめはエイジング化粧品としても有名なアヤナスシリーズの美容液で、
通常の4倍浸透力を高めたセラミドナノスフィアが配合されています。

乾燥が原因の浅いシワや、早いうちから始めるシワ予防にピッタリ
の化粧品で、肌にハリと弾力を与えてくれます。

さらに、シワだけでなく老化を促進する原因のひとつである
「糖化」を改善する成分も配合されており、肌のくすみなどが気になる方にもおすすめです。

 

価格は8100円(税込)で、30日間の返品保証がついている点も安心できるポイントです。

こちらにも初めての方用にトライアルセットが用意されていて、
美容液以外にも化粧水やクリームなどがセットになっています。

化粧水やクリームにもセラミドナノスフィアが配合されているので、保湿対策はバッチリでしょう。

トライアルセットの価格は、
10日間試せる量で1480円(税込)とかなりお得なので、
気になる方はまず一度試してみることをおすすめします。

 

ランキング4位 【AGEST】 ステムエッセンス

ステムエッセンスは、エイジングケア化粧品としても有名な
【AGEST】シリーズからリニューアルして登場した美容液です。

多くの雑誌やメディアでも取り上げられ、
【AGEST】シリーズはモンドセレクション金賞も受賞しています。

ノーベル賞で注目されたips細胞の一種である幹細胞に注目し、
アルガン幹、アルペンローゼ、カミツレといった3つの幹細胞エキスを配合しているのが特徴です。

 

幹細胞は新しい肌細胞を生み出していて、30代から徐々に減少し、
肌のハリが失われる原因にもなりますが、
植物由来の幹細胞エキスが肌本来の力を取り戻すサポートをしてくれます。

さらに、レチノールの次世代成分と注目されているナノバクチオールを配合し、
無添加処方と併せて低刺激な美容液となっているだけでなく、
効能評価試験済みなので、効果も期待できます。

 

まさに次世代の美容液といったステムエッセンスですが、
初回限定で10日間分のお試しセットが用意されています。

これにはプラセンタサプリもついてくるので、
外側と内側からシワやたるみにアプローチができておすすめです。

価格は2980円とお試ししやすいので、
是非次世代のエイジングケア成分を試してみて下さい。

 

ランキング第5位 【コフレア】フルアクレフエッセンス



こちらは辺見えみりさんがプロデュースした美容液で、
発売当初は品薄状態が続くほど人気があり、
ヒアルロン酸より保湿力が高いと言われる高級成分プロテオグリカンを配合しているという特徴があります。

また、もうひとつの特徴でもある胡蝶蘭エキスですが、
胡蝶蘭には自ら修復再生を繰り返す性質があり、失われた肌のハリをアップさせる効果が期待できます。

 

高級成分を配合しているというだけあって、
通常価格は12800円(税別)とお世辞にも安いとは言えない金額です。

しかし、商品に自信があるためか、定期購入コースで注文すると、
初回は送料のみ(650円)で10日間分の商品を試すことができます。

定期コースには購入回数の縛りもなく、
いつでも休止することができるので、この機会に試しておきたいおすすめ美容液です。

ただし、初回は10日分なので、2回目の発送が早い点には注意しましょう。

 

ラインで使うトライアルセットとは違って、
いつものスキンケアに1ステップ増えるだけなので、簡単にシワのケアができてしまいます。

定期コースだと言うことだけ注意すれば、
かなりお得にお試しが出来るので、興味のある方は一度チェックしてみて下さい。

 

シワやたるみ予防には紫外線対策を忘れずに!

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_m

肌のコラーゲンやヒアルロン酸が減少することが、
シワやたるみの原因というのは分かっていただけたと思いますし、
一度できた深いシワは改善することが難しいのも理解していただけたと思います。

そうなるとやはり予防が大切になってくるのですが、
保湿対策は上記で紹介したような化粧品でバッチリだと思います。

 

しかし、最も気を付けなければいけないのが紫外線対策です。

紫外線は肌の表面だけではなく、
真皮層にまで届いて肌にダメージが蓄積されます。

蓄積されたダメージが大きいほどシワやたるみが出来るのも早くなるので、
季節を問わず日焼け止めなどの紫外線対策はしっかり行うようにしましょう。

最近では肌に塗るタイプではなく、
飲む日焼け止めも販売されているので、併用するとより完璧な紫外線対策ができます。

シワやたるみに効果的な化粧品には、
紫外線によるダメージを軽減する働きもあり、予防として使うのもおすすめです。

「まだいいか!」と思わずに、
早めに使い始めておくことがあなたの5年後、10年後の肌を左右します。

後悔しても手遅れの場合もあるので、
若さを保つためにも今すぐシワやたるみの対策を始めましょう。

きっと将来やっていて良かったと思えるはずです。



\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • ツヤ肌メイクも自由自在!口コミで人気のフェイスパウダー15選!

  • 『洗い流さない』が大人気!おすすめアウトバストリートメント10選!

  • まつげ美容液の選び方と使い方!危険性や副作用はない?

  • 敏感肌や乾燥肌でも肌荒れしない!市販の洗顔石鹸ランキング!

  • ヨガとピラティスって何が違うの?自分に合っているのはどっち?

  • 摂取方法と摂取量が鍵!ダイエットに良いえごま油の効果、効能!