1. TOP
  2. 美容・健康
  3. その方法で本当に大丈夫?ツルスベ肌をつくるムダ毛の正しい処理方法!
Sponsored Link

その方法で本当に大丈夫?ツルスベ肌をつくるムダ毛の正しい処理方法!

 2016/12/20 美容・健康  

最近では、脱毛サロンなどに通う女性も多くなっており、

多少お金が掛かっても綺麗にしておきたいという方や、

ムダ毛女性の手間を減らしたいと考える女性が増えてきています。

そんな女性の身だしなみとしても常識であるムダ毛処理ですが、

普段皆さんはどのように行なっているでしょうか?

 

間違った方法でムダ毛処理を行ってしまうと、

肌を傷つけてしまったり、色素が沈着して黒ずんできてしまったりと、

様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

そこで今回は、ムダ毛処理の様々な方法や、

自宅で行う際の正しいムダ毛処理方法についてまとめてみました。

自分の処理方法を再度確認し、自分に合った方法でツルスベ肌を維持するための参考にしてください。

Sponsored Link

女性のムダ毛を男性は良く見ている!

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_m

脇や腕、足や指先、デリケートゾーンや背中など、

あらゆるところにムダ毛は生えています。

最近では、男性もムダ毛処理をする方が増えてきており、

性別関係なく人としてのエチケットになりつつあるのかもしれません。

 

そんな時代だからこそ、男性は思っている以上に女性のムダ毛を見ています。

ちょっと面倒だからといって気を抜いていると、

知らないうちに男性をガッカリさせてしまっているなんてこともありえるので注意しましょう。

特に脇や腕、足や指先などの見える部分は、

ムダ毛処理をしているだけではなく、ツルツルの綺麗な状態でいて欲しいと思っている男性がほとんどです。

日頃からしっかりムダ毛処理を行い、綺麗な肌を維持しましょう。

 

ムダ毛処理の方法

194c654b7ecb7adbc94e1b9071a9e605_m

ムダ毛の処理には、大きく分けて除毛と脱毛の2種類があります。

除毛は普段から自宅で行うように、

カミソリやクリームなどを使って、ムダ毛の表面を処理してキレイにする方法です。

 

一方で脱毛とは、毛抜きやワックス、レーザーや光照射によって、ムダ毛を毛根から抜くことをいいます。

また、レーザーや光照射の脱毛は、ただ抜くだけではなく毛根にダメージを与え、

ムダ毛が生えてくることをなくしたり、薄くするすることによって日頃のお手入れを楽にすることができます。

 

レーザーや光照射の脱毛は、エステやクリニックで行うのが一般的です。

エステやクリニックに行くとなると、抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、

脱毛サロンが増えたことや、低価格のキャンペーンなどにより、

20代や30代では、利用したことがあるという方が30%を超えています。

最近では、家庭でも脱毛が行える機器も販売されていることを考えると、

脱毛に取り組んでいる方はかなり多いのではないでしょうか?

 

ムダ毛の除毛方法

ムダ毛の除毛とは、普段から自宅で処理する方法ですが、その中にも様々な方法があります。

それぞれのメリットやデメリットを見ていきたいと思います。

 

カミソリによるムダ毛処理

4c74247b519479851a7fa25e3de8fb2c_m

普段行う自宅でのムダ毛処理方法の中で、

最も一般的であると言えるのがカミソリを使ってムダ毛を剃る方法です。

カミソリは手軽に広範囲のムダ毛を処理できるので、

手間や費用もかからないというメリットがあります。

しかし、肌に直接刃が当たるので、肌に負担が大きいことや、

表面のムダ毛を剃るだけなので、またすぐに生えてきてしまうというデメリットがあります。

 

電気シェーバーによるムダ毛処理

84be0a485b0dc08d1e8fb12fec76f105_m

カミソリ以外でも、女性用の電気シェーバーを使ってムダ毛を剃る方法もあります。

カミソリと違って肌に刃が直接触れないようになっているため、

肌への負担が小さいことや、充電さえしておけば場所を選ばず使えるというメリットがあります。

 

しかし、カミソリと比べても浅剃りになるため、

剃った後のムダ毛が目立ちやすいといったデメリットがあります。

また、似たものとしてムダ毛処理用のトリマーがありますが、

名前のとおりどちらかといえば刈るというイメージです。

トリマーは太い毛には向いていないので、産毛のような細い毛に使用します。

 

除毛クリームによるムダ毛処理

0bcba2749e8fed8c4e301d39dc428e62_m1

脱毛クリームは薬品でムダ毛を溶かして処理する方法で、

広範囲を一気に処理できるというメリットがあります。

表面を剃る方法よりも深い処理ができるので、仕上がりもキレイでツルツルになります。

 

しかし、薬品が肌に触れているので肌への刺激も強く、

デリケートな部分には使えないことや、肌が弱い方はかぶれてしまったりすることがあるので注意が必要です。

必ず使用前にパッチテストを行うようにし、

指定されている時間より長く薬品を塗っておくことはトラブルの原因になるので辞めましょう。

 

また、使用する度に購入しなければならないため、費用も割とかかります。

塗ってからある程度の時間置いておく必要があるため、

お風呂場で待っている間が季節によっては寒いというデメリットもあります。

 

似たような名前に抑毛剤がありますが、抑毛剤はムダ毛を処理すると言うよりも、

処理後に使用することによって、次に生えてくる毛の成長スピードを抑えたり、薄くする効果が期待できるものです。

そのため、肌に良い美容成分が入っていることが多く、

肌へのダメージなどもないので、他の方法でムダ毛を処理した後のケアにも使えます。

 

しかし、その効果には個人差があり、使い続けても効果が感じられない人や、

目に見えて効果を感じられるようになるまでには時間がかかります。

使い続けても効果が無い場合を考えると、過度に期待することは禁物です。

 

熱線式除毛器によるムダ毛処理

cccc64b80c28233edf50ef0054981906_m

ビキニライン用のヒートカッターや、熱線を使用した除毛器などがこれに当たります。

熱処理でムダ毛を焼切るため、

ムダ毛が角張ることがなく、処理後にチクチクしにくいというメリットがあります。

 

しかし、熱線を使用している構造上、肌のギリギリをカットすると言うことは難しく、

ムダ毛処理後は一見キレイに見えますが、触るとザラザラしていることが多いです。

 

また、ワックスや脱毛テープのムダ毛処理と比べても時間がかかることや、

機械の値段が2、3万円前後することもデメリットでしょう。

使用には注意が必要で、間違った使用方法でムダ毛処理を行うと、火傷することもあるようです。

 

ムダ毛の脱毛方法

続いてムダ毛を毛根から抜き去る脱毛方法についてですが、こちらにも様々な方法があります。

中でもおすすめの方法は光照射やレーザーによる脱毛ですが、

それぞれの方法のメリットやデメリットについてまとめてみました。

 

毛抜きによるムダ毛処理

55c7233cf69999eb88feef5a0294cf25_m

毛抜きやピンセットなどを使って一本ずつ毛を抜く方法は、

肌の表面を剃る方法と違って毛根から抜くので、

毛の再生するスピードが遅いというメリットがあります。

 

しかし、毛穴へのダメージが大きく、

毛穴が開いて肌に凹凸ができてしまったり、炎症などを起こす場合もあります、

また、毛が肌の中に埋もれてしまう埋没毛になりやすく、

肌トラブルも多いので、毛抜きによるムダ毛処理は避けた方が良いでしょう。

 

脱毛テープによるムダ毛処理

816u77zkszl-_sl1500_出典:amazon

脱毛テープは毛抜きと違って、一度に広範囲のムダ毛を処理できるメリットがあります。

しかし、テープを肌に直接貼って剥がすので、

毛穴だけでなく肌への負担も大きく、痛みも強いというデメリットがあります。

 

また、脱毛テープは毛の長さが短いと上手く抜けないため、ある程度伸ばしておかなければなりません。

その為、肌の露出が多くなる季節に使用するのは難しいかもしれません。

メリットに対してデメリットの方が多いので、脱毛テープでの自己処理もあまりおすすめはできません。

 

ワックスによるムダ毛処理

41aqu9jn3l

出典:amazon

脱毛のワックスと言えばブラジリアンワックスが有名ですが、

肌に優しいワックスを使用するため、デリケートなアンダーヘアにも使えるというメリットがあります。

もうひとつのメリットとして、肌の古い角質も一緒に剥がすことができるので、

ピーリング効果があるとされており、使用後も比較的ツルツルしています。

 

とは言え、ムダ毛を毛根から一気に引き抜くことは同じなので、

当然痛みもありますし、毛抜きやテープのような肌トラブルが出ないと言うわけではありません。

比較的肌が強い人であれば良いかもしれませんが、肌の弱い人は避けた方が良いかもしれません。

また、ムダ毛処理の頻度は少なくなりますが、

その都度ワックスを購入することになるので、他の方法と比べて意外と費用がかかることもデメリットです。

 

光脱毛によるムダ毛処理

0fcb678c75ceb9bac71bb5819b8b3323_m

光脱毛は、主にエステサロンが行っている脱毛方法ですが、

メラニン色素に反応する光を照射し、毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。

ムダ毛の再生スピードが遅くなったり、

毛が細くなることによって普段のお手入れが楽になるといったメリットがあります。

 

永久脱毛ではないので毛の再生はしますが、

繰り返し行うことによって、人によっては生えてこなくなることもあるほど効果は高いです。

肌に刺激もなく、光も広範囲に渡って照射できるので、処理スピードも速いです。

 

デメリットとしては、黒い毛だけでなく、

ほくろやシミにも反応してしまうため、そういった場所の脱毛が出来ないことです。

また、普段自分で行うムダ毛の処理と違って、

一回にかかる料金が高いことや、

人にやってもらうので恥ずかしいということを考えるとややハードルは高いです。

 

しかし、最近ではキャンペーンなどによって、

かなり低価格で利用できたり、女性スタッフのみのサロンもあるので、敷居は下がってきたと言えます。

それでもやっぱり恥ずかしい方は、

家庭用の機器も販売されているので、そちらを利用すると良いと思います。

 

自分で行う手間が増えるだけで、基本的に効果は変わりませんし、

サロンでは脱毛部分が決まっていたりするので、あちこちやろうとすると高くなってしまいます。

機器を購入するので初期投資はかかりますが、

家に一台あると自分の好きな時に好きな部分を脱毛できるので、非常に便利だと思います。

おすすめの脱毛器が知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

家で脱毛するなら絶対コレ!家庭用脱毛器ケノンがおすすめの理由!

 

レーザー脱毛によるムダ毛処理

cf97df2d1189268261274748791fe0f9_m

レーザー脱毛も光脱毛と原理は同じですが、

光脱毛と違って照射する出力も高く、ムダ毛を半永久的に脱毛することが可能とされています。

メリットは光脱毛よりも通う回数が少なく、比較的早く脱毛が完了できることです。

 

レーザー脱毛は、光脱毛と違って医療行為とされているため、

レーザー脱毛器を備えていて、専門の医師がいる皮膚科やクリニックでしか受けることができません。

 

デメリットとしては高出力のレーザーを当てるため、

光脱毛と比べると肌への負担も大きく、痛みも強いです。

しかし、事前に医師による診断があるため、それほど心配する必要はありません。

万が一何か起こっても、すぐに適切な処置をしてくれるので、その点は安心できるかなと思います。

 

また、レーザー脱毛の特性上、肌が黒い方は脱毛ができない可能性があることや、

医療行為と言っても保険適用外のため、光脱毛と比較すると料金も高くなってしまいます。

 

ニードル脱毛によるムダ毛処理

64814a79091294dd585d1746d55bc7f8_m

ニードル脱毛は、毛穴に差し込んだ針から電気を流し、毛根を破壊する脱毛方法です。

かつては永久脱毛といえばこれになっていましたが、

今ではレーザー脱毛の方が主流で、肌の状態によってレーザーが当てられない場所などに使われています。

 

レーザー脱毛はまた生えてくることもあるようですが、

ニードル脱毛の場合はほぼ確実に永久脱毛が可能です。

デメリットはとにかく痛いということと、1本ずつ行うので時間がかかると言うことです。

また、ある程度毛を伸ばしておかなければいけないため、

季節によってはなかなか難しいかもしれません。

 

自宅で行う際の正しいムダ毛処理方法

e81e39301e0c48cab58aca1c38151bc8_m

永久的な脱毛をしない限りは、自宅でムダ毛の処理をする必要は少なからず出てきます。

自宅で脱毛機器やワックス、除毛クリームなどを使う場合は、

使い方がしっかり記載されているはずなので、良く読んで使用方法に沿って行うようにしましょう。

 

毛抜きを使ってのムダ毛処理はあまりおすすめしませんが、

毛が掴みやすい毛抜きを使うことや、毛の流れに逆らわず抜くことがポイントです。

おそらくもっとも使う機会が多いであろうカミソリですが、

カミソリは肌への負担も大きいので、それを少しでも軽減するために、様々なことに注意する必要があります。

 

カミソリの正しいムダ毛処理方法

060902fef5103fa6f106220f71958624_m

カミソリでムダ毛の処理を行う場合、事前のケアやアフターケアを行うことが重要です。

乾いた肌に使うことはもちろんNGですが、ただ濡らせば良いと言うわけでもありません。

少しでも肌への負担を減らすために、以下のようなことに注意しましょう。

  • 事前に肌を温める
    事前に蒸しタオルなどで温めたり、入浴後に行うのが最適です。
  • シェービング用クリームやジェルを使う
    肌の滑りを良くし、摩擦を軽減することができます。
  • 毛の流れに沿って剃る
    逆剃りは深く剃れますが、肌へのダメージが大きいため避けた方が良いでしょう。
  • 肌やカミソリは清潔にする
    剃る場所を事前に洗っておくことや、使用後のカミソリは乾燥させ清潔に保管するように心掛けましょう。
  • 刃は定期的に交換する(約2週間)
    目に見えなくても刃こぼれをしているため、定期的に交換しましょう。
  • 何度も同じ場所を剃らない
    同じ場所を剃るとその分肌への負担は大きくなります。
  • 剃り終わったらアフターケア(保湿)を忘れずに行う
    ローションや乳液、クリームなどを使って保湿することが大切です。
    これを怠ると埋没毛や炎症の原因となる場合があります。
  • 生理前や体調が悪い時は避ける

上記のような方法は普段の方法とは違う方も多いのではないでしょうか?

ムダ毛処理は肌への負担をなるべく減らすことが大切で、

負担のかかるムダ毛処理を続けていると、

色素沈着などの原因になり、肌の状態がどんどん悪くなってしまいます。

 

脱毛による本当のメリット

9d06d89715aec684f45ad2bff1a708b3_m

脱毛によるメリットとは、毛が薄くなったり処理の頻度が少なることだけでしょうか?

脱毛をしている人と除毛を繰り返している人では、

脱毛をしている人の方が肌がキレイに見えます。

それは毛が薄くなったり量が減ったことだけが要因ではありません。

 

自宅での除毛を繰り返している人の場合は、その分肌に負担をかけています。

ムダ毛処理の頻度が多く、肌にかかる負担も大きくなると、

しっかりと処理をしていても肌が黒ずんだりして汚くなってしまうことがあります。

 

色素が沈着してしまうと、美白ケアが必要になったりするので、改善には時間がかかります。

毛が濃くて深く剃らないと気になる方や、

ムダ毛処理の頻度が多い方は、

早めに肌への刺激も少ない光照射やレーザーなどで脱毛することをおすすめします。

 

早めに脱毛を行うことによって、肌をキレイな状態のままキープすることができます。

それこそが脱毛の最大のメリットです。

脇や足などの基本的な部分だけであれば、

脱毛サロンでもかなり低価格でできますし、

目に見える部分なので家庭用脱毛器で自分で行うこともできます。

 

サロンの方が強力なマシンを使っていると思っている人も多いようですが、

出力を高くしてしまうと医療行為になりかねないため、サロンでも出力は控えめに設定されています。

後は好みの問題であり、面倒だと感じる人はサロンに、自分でやりたい人は自宅で行えば良いと思います。

日頃のケアが楽になることを考えれば、

総合的に見て安く済む場合もあるので、デメリットよりも遥かにメリットの方が大きいです。

 

脱毛はいつから始めるべき?

da130771d21553f1222a3823a48032d5_m

光照射やレーザーでの脱毛は、

毛周期の関係で2ヶ月に1度くらいのペースで回数を重ねていきます。

レーザー脱毛の場合は、比較的早い段階で効果を実感することが出来ますが、

光照射の脱毛では早くても半年以上通ってから効果を実感できる場合が多いです。

 

そのため、夏に向けてということであれば、秋や冬頃から始めるのが良いと思います。

春頃になると水着を着る夏にむけて脱毛に関心が高まる時期であり、

サロンやクリニックも新規の来店予約が増えるので、予約が取れないこともあるかもしれません。

逆に秋や冬であれば比較的空いているので、

予約が取りやすいだけでなく、夏の時期よりもお得なキャンペーンを開催している可能性も高いです。

 

まずは脇から脱毛デビュー!

2acd9deb7dc6311f5b5c441461e9ceb0_m

脱毛をこれからやってみようと考える際に、

どこからやるのか悩む場合もあると思いますが、基本的には自分が気になる部分で良いと思います。

 

とりあえず試してみたい!という方は、まずは脇から脱毛するのがおすすめです。

脇は脱毛でも人気の部分であり、

どのサロンでもかなり安く脱毛ができるようなキャンペーンを開催しているので、初めての脱毛にぴったりです。

他の部分もセットで行うとお得にできるという場合も多いですが、

必要なければ脇の仕上がりに満足できたら他の部分というようなやり方が一番失敗しないと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は除毛や脱毛の違いや種類、

それぞれのメリットや正しいムダ毛処理の方法をまとめてみました。

ムダ毛の悩みを抱えている方も多いと思うので、

この機会に脱毛デビューをして、ツルツルの綺麗な肌を目指してみましょう!

きっと今までよりもオシャレを楽しめたり、恋愛にも積極的になれるはずです。

 

また、脱毛に興味はあるけどやっぱりエステに行くのはちょっとハードルが高いと感じる方や、

普段忙しくて自分のペースで脱毛をしたいという方には家庭用脱毛器がおすすめです。

特にケノンという家庭用脱毛器がおすすめで、エステやサロンと変わらない脱毛が好きな時に好きなだけできます。

詳しく知りたい方は、おすすめポイントやどんな方に向いているかを別記事にまとめてありますので、

こちらも併せてチェックしていただければと思います。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • コレで完璧!美肌に繋がる肌に良い食べ物、悪い食べ物まとめ!

  • 効果なしはウソ!?岩盤浴がダイエットやデトックスに良い理由!

  • 家で脱毛するなら絶対コレ!家庭用脱毛器ケノンがおすすめの理由!

  • 美肌をつくる正しいスキンケア方法と肌質に合わせた化粧品の選び方

  • 鼻の毛穴パックに潜む意外な落とし穴!正しい使い方と注意点!

  • ゲンキングも愛用!美歯口30daysホワイトニングキットの効果と口コミ!