1. TOP
  2. ダイエット
  3. 女性必見!ひどいむくみの原因と簡単に解消する11の方法!
Sponsored Link

女性必見!ひどいむくみの原因と簡単に解消する11の方法!

デスクワークのお仕事している方などは、足のむくみがひどいと気になる方も多いのではないでしょうか?

男性と比べて女性は特にむくみやすく、むくみを解消するだけで見た目もかなり変化します。

細くて綺麗な脚が手に入るだけでなく、人によっては体重がかなり落ちるといったこともあるほどです。

 

むくみはダイエットとも関係があり、そのままにしていると脂肪がつきやすく、太りやすい体質になってしまいます。

ですから、足のむくみの原因を知り、ひどくなる前に解消したり、事前に予防することはとても重要です。

今回は、そんな足のむくみの原因や、自宅で簡単に解消する方法を御紹介していきます。

すぐにできるものばかりなので、普段忙しくてなかなかできないという方でも、どれかひとつでも取り入れてみてください。

Sponsored Link

足のむくみの原因とは?

1af40001acafe9fa2f537d841edbb087_m

身体の中でも足は特にむくみやすい部分ですが、

むくんでしまう原因には、血液の流れが大きく関わっています。

私たちの身体は血液が全身を循環しています。

血液の循環は、水分や栄養を細胞へ届ける役目をしていて、

細胞内で不要になった水分は、本来であれば静脈やリンパ官に戻り、再度体内を循環します。

 

しかし、静脈やリンパ官の流れがスムーズに行われていないと、

水分が溜まってしまい、その結果むくんでしまうのです。

ここからは、静脈やリンパ管の流れが悪くなる原因を具体的に少し御紹介します。

原因を知ることによって、予防や解消のヒントになるはずです。

 

原因①長時間座りっぱなし

デスクワークの方に多いですが、座ったままでいると、ふくらはぎの筋肉が動きません。

実はふくらはぎは第2の心臓とも言われており、

重力に逆らって心臓に血液を戻す筋ポンプ作用という働きがあります。

座りっぱなしの状態が続くと筋ポンプの働きが鈍くなり、戻るはずの血液が下半身に溜まってしまいます。

可能であれば定期的に席を立ったり、椅子をいつもより高くしたり、

お尻から足にかけて厚めのタオルを敷くと、足の圧迫感が弱まり、むくみ予防につながります。

 

原因②長時間立ちっぱなし

長時間座っている時だけでなく、長時間立ち続けていても、血液は重力により足に溜まってしまいます。

血液が溜まることによって静脈の圧力が高くなると、

戻ってくるべき水分を受け入れ難くなってしまい、むくみが起きてしまうのです。

 

筋肉量の多い男性は、筋ポンプ作用によって血液を送る力が強いため、

長時間立っていても足に血液が溜まりにくいですが、女性はそうではありません。

むくみを次の日に持ち越さない為にも、自宅に帰ってからしっかりとケアすることが大切です。

 

原因③運動不足

上記の2つから筋ポンプの重要性はお分かりいただけたと思いますが、

運動不足によって筋力が低下すると、血液を循環させるポンプ機能が低下します。

その結果、下半身に水分が溜まりやすくなり、

むくみの原因になるだけでなく、冷え性などの原因にもなってしまいます。

元々筋肉量の少ない女性は、日頃からウォーキングなどの軽い運動を行ったり、

スクワットなどで足の筋力をアップさせることでむくみ予防につながります。

 

原因④水分不足

むくみの原因は水分が溜まることなので、

水分の取りすぎが原因だと思われるかもしれませんが、それは逆です。

余分な水分は腎臓の働きによって排出されるので、少し飲み過ぎたくらいでは問題ありません。

 

しかし、水分不足は血液の流れを悪くし、

老廃物や水分を細胞内に溜め込んでしまうことにつながります。

その結果として、細胞が水分で膨れ上がりむくみの原因になってしまいます。

 

原因⑤塩分の取りすぎ

塩分を取りすぎてしまうと、体内のナトリウム濃度が上がります。

ナトリウム濃度はカリウムの働きによって体外に排出して調整されますが、

ナトリウムが多すぎると、カリウム不足して排出が追いつかなくなってしまいます。

 

カリウム不足になると、塩分を排出できないので、

その代わりに水分を代用しようと体内に蓄えてしまい、むくみの原因になります。

特に現代の食生活では塩分を摂りすぎてしまいがちなので、

むくみを予防するためにも塩分控えめにし、バランスの良い食生活を心掛けましょう。

 

原因⑥妊娠中や何らか病気によるもの

妊娠中は、血液の量も2倍近くになりますし、水分も溜め込もうとするので、

普段と同じように生活していても、ある程度むくんでしまうのは仕方がありません。

しかし、あまりにもひどいようであれば、

他に原因があるかもしれませんので、念のため一度医師に相談してみましょう。

 

また、これまで御紹介した原因に心当たりがなく、

慢性的にむくんでいるという方は、何らかの病気によるものかもしれません。

例えば、腎臓が弱っていると余分な水分を排出できなかったり、

肝臓が弱っていると血管内の水分を保持するアルブミンという成分がうまく作られなくなり、むくみを引き起こすことがあります。

一過性のものではなく、暫くむくみが続くようでしたら、医師による診断を受けましょう。

 

むくみとダイエットの関係性

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_m

むくみはダイエットの大敵なんて言葉を聞いたことがある方もいると思います。

それは、むくみの原因と太る原因に共通点が多いからです。

また、むくみが慢性化することによって、血行不良によってもたらされる『身体の冷え』も太る原因の1つです。

身体が冷えると代謝の低下し、水分の蓄積だけでなく、脂肪も蓄積させやすくしてしまいます。

 

このように、むくみは痩せにくく、太りやすい身体をつくってしまう原因になります。

そのため、むくみを解消することはダイエットにも重要だといえるでしょう。

むくみを解消することで見た目にも足が細くなったり、

溜め込んでいた水分を排出することによって体重も減少するので、まさに一石二鳥というわけです。

 

足のむくみを解消する11の方法

むくみの原因を理解することによって、ある程度は予防もできます。

しかし、それでも普段の環境を変えることは難しく、気を付けていてもむくんでしまうことはあると思います。

ここからは足のむくみを自宅で簡単に解消する方法を御紹介していきます。

 

足上げでむくみ解消

重力によって足に溜まってしまった血液を、今度は重力の力で戻してあげましょう。

それには『足上げ』が効果的で、やり方も簡単です。

①仰向けに寝る

②椅子などの高い場所に足を伸ばして乗せる

③5分ほど待つ

こうすることによって、ふくらはぎや太ももに溜まった水分が循環し、むくみを解消できます。

同時に頭に手を当て温めると血液の循環も良くなります。

血行が良くなっているお風呂上がりにやるのが効果的です。

 

ストレッチでむくみ解消

ebe9c014bbf90ee01be78ba00a6cc5ff_m

ストレッチで股関節を柔らかくすることによって、

老廃物や水分の流れが正常になり、下半身のむくみ解消や予防に繋がります。

股関節を柔らかくするストレッチのやり方は、

①できるだけ開脚する

②左右のつま先をそれぞれ反対側の手で触るようにストレッチ

たったこれだけです。

この他にも、足の裏同士を合わせてあぐらのような状態になり、

膝を床につけるように動かすストレッチなども効果的です。

 

リンパマッサージでむくみ解消

太ももの内側の付け根には大きなリンパ節があり、

このリンパの流れを良くすることによって足のむくみ解消に繋がります。

リンパマッサージのやり方も簡単で、

①太ももを掴み、膝の内側から太ももの内側の付け根の方に向かって、親指でグッと押していく

②左右10回程度行う

②太ももの内側の付け根を軽く圧迫する

 

寝る前に行うと翌朝スッキリするので、朝起きてむくんでいることが多い人は試してみて下さい。

また、入浴中に行うのも効果的です。

リンパマッサージは下半身だけでなく、顔のむくみ解消にも効果的です。

詳しいやり方は、たった1分で見た目が5歳若返る!?効果的な顔のリフトアップ方法10選!を御覧ください。

 

足つぼマッサージでむくみ解消

244cb51d2b2c4d5b805becb227905e3a_m

足つぼマッサージというのもあるように、

足の裏には血行を促進させるツボを始めとした様々なツボがあります。

むくみ解消に効果的なツボをいくつか御紹介します。

 

足裏にあるむくみ解消に効果的なツボ

①足心

足の裏の中心にある腎臓と関係するツボです。
マッサージすることで腎臓機能を働かせ、むくみ解消に繋がります。

②湧泉

足心の少し上にあり、足の指を曲げた時に少し凹む場所です。
足の冷えや疲労を回復する万能なツボです。

③心臓

左足の中指と薬指の間の付け根から3、4センチ下にあり、
刺激することで血流を良くし、むくみの解消に効果的です。

 

足の側面にあるむくみ解消に効果的なツボ

①三陰交

内側のくるぶしの頂点から、指4本分程上にあるツボです。
生理痛や冷えにも効果的で女性におすすめのツボとしても有名です。

②太渓

内側のくるぶしとアキレス健の間にあるツボで、少し窪んでいる部分が目安です。
腎臓と繋がりがあり、冷えやむくみに効果的と言われています。

 

足つぼマッサージの方法は、親指でやや強めに3秒押して離すを繰り返します。

リンパマッサージなどと合わせて行うとより効果的です。

 

食事やサプリメントでむくみ解消

むくみに効果的だと言われているのがカリウムサプリメントです。

現代の日本人の食生活は塩分を取りすぎてしまい、カリウム不足に陥りやすいと言われています。

むくみの原因でも説明したように、塩分を摂り過ぎるとカリウムがナトリウム濃度を下げようと働き、

カリウム不足により水分を溜め込んでしまいます。

不足しがちなカリウムを食事やサプリメントで補うことによって、むくみの解消や予防に繋がります。

 

カリウムは海藻類やイモ類、豆類などに多く含まれています。

カリウムは水溶性なので、できるだけ生で摂ると効率よく摂取できます。

また、忙しくてなかなか食事から摂取できないという方には、手軽にカリウムを補給できるサプリメントもおすすめです。

しかし、カリウムの過剰摂取は高カリウム症を招いてしまうこともあるので、

サプリメントを飲む際には用法、用量を良く理解し、過度な摂取をしないよう注意しましょう。

 

漢方でむくみ解消

c7e806ecf3ff002a4a6aa27a4300f447_m

むくみがひどい場合には漢方薬もおすすめです。

むくみに効果的と言われる代表的な漢方をいくつか御紹介します。

 

●防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
水太りで汗をかきやすく、疲れやすい体質の方に向いています。

●当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
冷え性の方や貧血気味の方に向いています。

●五苓散(ごれいさん)
喉が渇いたり、尿の量が少ない方に向いています。

●防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
皮下脂肪が多く、便秘気味の方に向いています。

 

むくみに処方される漢方は他にもいくつかあります。

色々試したけどむくみが解消しない方などは漢方の力を借りてみても良いでしょう。

薬局や通販などでも簡単に手に入りますが、

身体に合った漢方を飲んだほうが効果的なので、漢方薬を選ぶ際には薬剤師などの専門の方に相談しましょう。

漢方についてもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

飲むだけで痩せると口コミで話題!漢方薬のダイエット効果や副作用は?

 

薬でむくみを解消する

むくみに悩まされ辛いという方には、むくみを解消する医薬品も販売されています。

ドラッグストアなどでも購入できるアンチスタックスや、処方薬としてはラシックスなどが有名です。

しかし、薬の効果は強いので、むやみやたらに飲むものではありません。

薬を服用する場合には用法、用量を守ることはもちろんですが、専門家に相談してから服用するようにしましょう。

 

お茶でむくみを解消

379749e6ab4993183f540020458dee8f_m

むくみには利尿作用が高く、カリウムを豊富に含んだお茶を飲むことも効果的です。

おすすめのお茶をいくつか御紹介します。

●ルイボスティー

ルイボスティーはむくみの解消だけでなく、美肌効果や便秘解消にも良いと言われています。

●黒豆茶

黒豆茶には水分を必要な場所に運んだり、
利尿作用を高める働きがある言われている他、イソフラボン等の美容に良い成分も含まれています。

●コーン茶

コーン茶に使われるトウモロコシのひげにはカリウムだけでなく、
ミネラル、ビタミン、鉄分、食物繊維など、栄養満点で美容にも良いです。

●はと麦茶

はと麦には新陳代謝を高めるヨクイニンが含まれており、利尿作用もありむくみの解消におすすめです。

●ゴボウ茶

ゴボウにはカリウムやリンが豊富にふくまれています。
サポニンという利尿作用のある成分も含まれているのでむくみ解消におすすめです。

むくみ解消が期待できて手軽に買えるお茶をもっと知りたい方は、
デトックス効果の高いお茶とは?コンビニでも買えるおすすめのお茶5選!を御覧下さい。

 

半身浴でむくみ解消

半身浴はむくみ解消だけでなく、美容にも良いとされ、多くのモデルさんも取り入れています。

ぬるめのお湯に長く浸かることによって血行が良くなり、

むくみ解消に繋がるだけでなく、新陳代謝がよくなりダイエット効果が期待できます。

半身浴を行うと大量に汗をかくので、脱水症状にならないよう水分はきちんと取りましょう。

 

足湯でむくみ解消

9d5e8e311a6a501adc7da5e57cfecd85_m

足の冷えやむくみの解消に足湯は効果的です。

血流が良くなるだけでなく、肝機能が向上し、

血管内の水分を保持するアルブミンがしっかり作られるので、むくみの原因である余分な水分を血管に取り込んで循環してくれます。

 

自宅でやるには、大きめのバケツに40度前後のお湯を溜め、10分〜20分程行いましょう。

寝る前に行うとリラックス効果もあり、良質な睡眠ができ、肌にも良いのでおすすめです。

足先の冷えに悩まされている方は、こちらにもチェックしてみてください。

手足が冷えて寒すぎる!末端冷え性の7つの原因と改善方法!

 

着圧ソックスでむくみ解消

着圧ソックスは足の筋ポンプ機能を補助し、血行を促進する効果があり、むくみ解消や予防に役立ちます。

しかし、正しく履けていなかったり、サイズが合ってないものや、

圧力が強すぎるものを長時間履いたりすると、逆にむくんでしまったり、トラブルの原因になります。

 

注意点としては、

●履くときにはかかとをしっかり合わせる

●就寝時に履く場合は、着圧が20mmHg以下の弱めの圧力にする

●1日中履いたりせず、足を休める時間をしっかり作る

といったことに気を付けて使用しましょう。

 

まとめ

働く女性が増えた現在では、むくみに悩む方は多いと思います。

今回御紹介した11の方法を上手く活用して、むくまないための予防策やむくみ解消に役立てて下さい。

また、身体に溜まった老廃物を外に出すという意味では酵素ダイエットもオススメです。

体内で作られる酵素には限りがあり、酵素ドリンクを用いたファスティングによって消化酵素を節約し、代謝酵素に回すことによってむくみの原因でもある血流を改善することができます。

酵素ダイエットについては、こちらの記事に書いてありますので、是非合わせてチェックしてみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 吸う美容液って効果ある?プラスビューティーの口コミや値段は?

  • プチプラでも良質!20代におすすめの化粧水ランキング!

  • 塗るだけで癒される!香りがいいと人気のハンドクリームまとめ!

  • 若白髪の原因はストレスだけじゃない?考えられる4つと対策法!

  • あごやフェイスラインの大人ニキビにはメルラインがおすすめの理由!

  • プチプラコスメでもキレイな肌に!おすすめのファンデーション10選