1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 頭皮が赤くなる原因とは?改善するために今すぐやりたい3つの対策!
Sponsored Link

頭皮が赤くなる原因とは?改善するために今すぐやりたい3つの対策!

頭皮に関する悩みは様々なものがありますが、その中でも比較的多いのが頭皮が赤くなってしまう紅斑です。

自分の頭皮をじっくりとみる機会は少ないため、偶然気付いたり人から指摘されて初めて気付くと言うケースが多いと思いますが、一度発見してしまうと不安で気になってしまうものです。

人によっては頭皮が赤くなるだけでなく、痒みも伴うことがあるので、そういった場合は早めに原因を特定し、すぐにでも改善していきたいものです。

そこで今回は、頭皮が赤くなる原因や改善するための方法をまとめていきたいと思います。

気になる方は放置せず、早めに対策をしていきましょう。

また、頭皮のケアにはシャンプー選びが重要ですが、頭皮に良いシャンプーが知りたいという方はこちらの記事もおすすめです。

美しい髪を目指すならコレ!おすすめのアミノ酸シャンプー3選!

Sponsored Link

頭皮が赤い原因とは?

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_m

 

頭皮は通常であれば白い状態が正常ですが、赤いということは何らかの異常を示していることになります。

頭皮が赤くなっていても一般的には痒みや痛みなどはなく、ただ赤くなっているだけということが多いですが、頭皮をチェックする習慣がない限りはなかなか気付きにくいというのが難点です。

そのため、気付かずに長期化してしまうこともあり、痒みや痛みが出てくることもあります。

そうならないためにも日頃から頭皮をチェックし、早期に発見することが大切です。

頭皮が赤くなるのは奥にある毛細血管が拡張し、そのせいで頭皮自体が赤い状態に見えているのですが、その原因は様々なことが考えられます。

その原因について詳しく見ていきましょう。

シャンプーが頭皮に合っていない

b2f369d5f1bf4efda57e7833d683083c_m

頭皮も肌の一部なので、化粧品などと同じように人によって合う合わないがあります。

ずっと同じシャンプーを使っているのであれば考えにくいですが、最近シャンプーを変えたというのであれば、配合されている成分が頭皮に合っていないことが考えられます。

その場合は今まで使っていたシャンプーに戻してみて様子をみると良いかもしれません。

また、シャンプーが頭皮に合わないというのは、単に成分が合わないというだけでなく、洗浄力が強すぎることも原因のひとつです。

シャンプーの洗浄力が強すぎると、頭皮の油分を必要以上に落とし過ぎてしまい、乾燥の原因となります。

頭皮の乾燥は赤みだけでなく、様々な頭皮トラブルを引き起こす原因にもなるので注意しましょう。

最近ではシャンプーを使わないほうが頭皮に良いという意見もあり、ノープーというのもよく耳にするようになりました。

参考⇒まだシャンプーしてるの!?今注目のノープーで美髪をつくる方法!

そこまで極端でないとしても、加齢によって肌の状態が変わるように、頭皮の状態も少しずつ変わってくるので、頭皮のケアにシャンプー選びは非常に重要になってきます。

頭皮に良いシャンプーが知りたい方はこちら

洗い方に問題がある

saya0I9A4209072170656_TP_V(1)

髪を洗う際に、間違った洗い方によって頭皮に余計な刺激を与えることは様々なトラブルの原因となります。

肌トラブルを防ぐためにもシャンプーを直接頭皮につけることや、爪を立てたり強く擦りすぎるのは避けたほうが良いでしょう。

また、髪を洗う際に一番重要になるのがすすぎで、すすぎが不十分でシャンプーやリンスが残ってしまうと、頭皮が赤くなったり、その他のトラブルの原因になります。

正しい洗い方は思っている以上にすすぎに時間をかけるものなので、髪に泡が残っていないからといって安心せず、赤い状態を改善するためにも頭皮のことを意識した正しい洗い方を身に付けることが大切です。

紫外線などによる頭皮のダメージ

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_m

紫外線は肌に大きなダメージを与えることで知られていますが、頭皮にも同じことが言えます。

しかし、肌には日焼け止めなどによる対策をしっかりするものの、頭皮の紫外線対策は怠っているという方も多いのではないでしょうか?

頭皮は肌よりも皮脂が多く分泌されているので、通常であれば皮脂が頭皮を守ってくれていますが、洗浄力の高いシャンプーを使っている方は注意が必要です。

皮脂を落とし過ぎてしまうと紫外線から頭皮を守りきれずにダメージを与え、赤みや炎症を起こす原因となり、様々なトラブルを引き起こします。

特に夏場は日差しも強く、頭皮にダメージを与えやすいので、外出の際は帽子を被るなどの紫外線対策が必要です。

また、ヘアカラーやパーマなども頭皮にダメージを与える大きな原因のひとつです。

なるべく頭皮につかないようにするのはもちろんですが、頻繁にヘアカラーやパーマを繰り返したり、頭皮が赤い状態の時にはできるだけ避けたほうが良いでしょう。

頭皮の赤みを改善する3つの対策

頭皮が赤いままということは比較的少なく、気付いたら消えていたということも多いですが、上記のような原因をそのままにしておくと再発したり、長期化する原因となるため対策が必要です。

頭皮の赤みを防ぐ予防策や、改善するための効果的な対策方法を御紹介します。

シャンプーを変える

89da802643da991513dba8baaade8982_m

そもそも肌に合っていないという場合でなくても、普段使っているシャンプーが洗浄力の強いタイプであれば、低刺激のシャンプーに変えることによって、赤み対策だけでなく、様々な頭皮や髪の悩みを解決するためにも効果的です。

シャンプーには大きく分けて3つに分けることができ、

  • 高級アルコール系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

に分けられます。

中でもアミノ酸シャンプーは低刺激で、頭皮の赤みだけでなく、様々な髪の悩みを抱えている方にもおすすめのシャンプーです。

アミノ酸シャンプーもピンキリで、中には刺激の強い高級アルコール系シャンプーにアミノ酸系の成分を配合しただけの商品も存在します。

これでは普通のシャンプーとあまり変わらないので、内容成分をチェックし、〇〇硫酸という成分が入っているものは避けたほうが良いでしょう。

アミノ酸シャンプーにも様々な種類があり、その中でも合う合わないがあると思うので、色々と試して自分に合ったシャンプーを見つけることが大切です。

また、アミノ酸シャンプーは他の2つに比べて洗浄力が弱いので、いつものように洗っていると逆効果になる場合もあります。

アミノ酸シャンプーの注意点や、口コミでも人気の高いものをまとめてありますので、興味のある方は下記の記事を参考にして下さい。

美しい髪を目指すならコレ!おすすめのアミノ酸シャンプー3選!

洗い方を変える

1fd2a3154da0342480feb9e658f22da6_m

間違った洗い方は頭皮に余計な刺激を与えるだけでなく、せっかく低刺激なシャンプーを使っていても汚れが落としきれなかったりする場合があります。

そのため、正しい洗い方を身に付けることは頭皮の赤み対策だけでなく、頭皮を清潔に保ち、髪の悩みや様々な頭皮トラブルを改善することに繋がります。

正しい洗い方のポイントは、

  • 洗い始める前にブラッシングをする
  • 熱いお湯は乾燥を招くため、ぬるめのお湯で洗う
  • シャンプーで洗う前にお湯だけで念入りにすすぐ
  • シャンプーは髪につける前に泡立てる
  • 爪を立てずに指の腹を使って洗う
  • 残らないよう丁寧にすすぐ

以上の6つです。

特にシャンプー前のすすぎが大事で、ブラッシングを事前に行い、お湯で時間をかけて丁寧にすすぐだけでほとんどの汚れは落ちます。

洗顔とよく似ている部分があり、基本的には余計な刺激を与えないことがポイントです。

また、洗う時には指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗うと血行が良くなり、赤みの改善には効果的です。

最近では頭皮用のマッサージブラシなども販売されているので、そういったものを使うのも良いでしょう。

しかし、マッサージは強すぎると頭皮を傷つけたりすることもあるので注意が必要です。

シャンプーの仕方は頭皮だけでなく髪を痛める原因にもなるので、正しい洗い方をすれば髪もサラサラになり一石二鳥です。

関連記事⇒憧れのサラサラヘアーに!パサパサの髪の毛をサラサラにする7つの方法!

生活習慣を改善する

8ba782f7239e1cb12a58ddb4a6f2d46a_m

食事や睡眠不足、ストレスや運動不足など、日々の生活習慣によって頭皮の皮脂が過剰分泌を起こしていることも少なくありません。

頭皮の過剰分泌は赤みだけでなく、様々なトラブルの元となるので、生活習慣を改善することは非常に重要です。

揚げ物などのこってりした食事を減らし、バランスの良い食生活や規則正しい生活を送るように心がけましょう。

また、頭皮が赤い状態は毛細血管がうっ血を起こしている場合もあるので、適度な運動をすることによって血行を促進することも効果的な対策と言えるでしょう。

まとめ

頭皮トラブルの中でも日頃からチェックをしていなければ赤いことに気付かないことも多い紅斑ですが、早めに対策をすることで改善したり、日頃から頭皮のケアを行うことで未然に防ぐことができます。

頭皮のチェックも習慣化し、健康な状態を維持できるように心掛けましょう。

また、美しい髪を作るためにも頭皮のケアは欠かせません。

今回おすすめしたアミノ酸シャンプーは髪にいいシャンプーとしても有名で、ハリやコシがなくなってきたという方は是非一度試してみると良いと思います。

アミノ酸シャンプーについて詳しく知りたい方や、おすすめのアミノ酸シャンプーを知りたい方は以下の記事も併せてチェックしてみて下さいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • あっ!という間に誰でもモチモチの泡が作れる洗顔料の泡立て方!

  • 敏感肌や乾燥肌でも肌荒れしない!市販の洗顔石鹸ランキング!

  • 敏感肌でも安心!おすすめオールインワン化粧品10選!

  • 40代からのスキンケア!口コミで人気のおすすめ化粧水10選!

  • つるすべ肌を目指そう!毛穴ケアに効果的な洗顔石鹸ランキング!

  • 酒粕の健康・美容パワーが凄い!栄養素を効率よく摂る方法は?