1. TOP
  2. ダイエット
  3. 減量にはプロテインがおすすめ!女性のためのプロテインダイエット!

減量にはプロテインがおすすめ!女性のためのプロテインダイエット!

プロテインと言えば男性が筋力アップのために飲む!
というイメージが強いですが、減量用のプロテインも販売されていて、
最近ではダイエット中に飲む女性も増えてきています。

雑誌などにも紹介されていたりするので、
これからプロテインを使ったダイエットに挑戦しようという方も多いのではないでしょうか?

しかし、正しく飲めばダイエットをサポートしてくれるプロテインですが、
飲み方や選び方を間違えてしまうと、
望んでいた効果が得られなかったりするので注意が必要です。

そこで今回は、プロテインの飲み方や、減量に最適なプロテインの選び方を御紹介します。

プロテインのことが良くわからないという方は是非参考にして下さい。

Sponsored Link

なぜ減量(ダイエット)にプロテインが良いのか?

減量したいと思ったら皆さんはまず何をしますか?

一番手っ取り早い方法が食事制限によるダイエットだと思います。

しかし、この食事制限によるダイエットには落とし穴があり、
摂取カロリーを減らそうと思うとタンパク質が不足し、筋力も低下してしまいます。

 

極端な食事制限は目に見えて体重が減っていきますが、
脂肪ではなく筋肉量が減っているだけということも多いです。

筋肉量が減ってしまうと、基礎代謝も落ちてしまうことになり、
痩せにくく太りやすい体質をつくってしまいます。

 

そうならないためにも、タンパク質をしっかり摂取した上で
摂取カロリーを減らしたいわけですが、そこで活躍するのがプロテインです。

プロテインは効率良くタンパク質を摂取することができ、
カロリーも低いので、上手に取り入れていけば摂取カロリーを大きく減らすことができるはずです。

 

プロテインを飲むと筋肉がついてしまう?

女性らしい身体を目指す方にとって、プロテインを飲むと
筋肉がついてしまうのではないかと心配している方も多いのではないでしょうか?

これは、ボディービルダーやムキムキな男性が飲んでいる
というイメージからきている誤解であり、
プロテインはただ飲むだけで筋肉がつくようなものではありません。

 

そもそもプロテインとは、栄養を効率良く摂取するために
作られた食品であって、筋肉を増やす薬などではないからです。

筋肉量を増やす目的でプロテインを飲んでいる方達は、
大きな負荷をかけた筋力トレーニングを行っているから筋肉がつくだけです。

減量を目的とした人が食事の代わりに置き換えたり、
飲んでから軽度な有酸素運動をした程度では、
筋肉量が急激に増えるなんてことはないので安心して下さい。

 

減量時にプロテインを飲む効果とは?

先に御紹介したように、減量時にプロテインを飲むことによって、
不足しがちなタンパク質を効率良く補給し、
筋肉量を維持しながら摂取カロリーを抑えることができます。

また、タンパク質は肌や髪をつくるためにも必要不可欠な栄養素であり、
過度なダイエットによる肌荒れなどのトラブルや、
髪がパサついてしまうといったことも防ぐことができます。

 

せっかく女性らしい身体を目指してダイエットをしているのに、
肌や髪がボロボロになってしまっては元も子もありません。

女性にとってプロテインは、
美しく痩せるためにダイエットをサポートしてくれる食品と言えるでしょう。

 

プロテインの種類と選び方

プロテインには、使われる減量によって以下の4つに分けられています。

  • ホエイプロテイン
  • ソイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • エッグプロテイン

中でも植物性タンパク質を多く含み、
腹持ちも良いソイプロテインが減量には向いていると言えます。

 

実際に、減量を目的としたプロテインにはソイプロテインが多く使われています。

有名なプロテインのひとつにザバスのウェイトダウンがありますが、
ビタミンやミネラルなどの栄養素も配合されているので、減量目的の人にはとてもおすすめです。

プロテインの種類についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にして下さい。

女性でも飲む人急増中!!ソイプロテインの効果で美しくダイエット!

 

プロテインを用いた減量方法

プロテインを用いた減量には、いくつかの方法があります。

どれがいいのかは人それぞれ違うと思いますが、
自分が無理なく続けられる方法を見つけることが重要です。

無理な減量はストレスも多いので、続かなかったりします。

できるだけ長期間継続できそうなものを選ぶことがダイエットを成功させるコツです。

 

食事をプロテインに置き換える方法

最初に御紹介するのが、1食をプロテインに置き換えるという減量方法です。

この方法のメリットは、1日の摂取カロリーを大幅にカットできるため、
減量効果が大きく、比較的早い段階で成果を実感できることです。

デメリットとしては、空腹感やストレスも大きく、
長期間に渡って継続しにくいことや、
元の食事に戻した時に反動で食べ過ぎてしまい、リバウンドしやすいということが挙げられます。

 

空腹感には個人差もあるので、
次の食事までにそれほど空腹感を感じない人にとってはおすすめですが、
ストレスを感じるほど空腹感があるという人にはあまりおすすめできません。

朝や夜をプロテインに置き換えるのが一般的ですが、
朝食を元々食べない人は、摂取カロリーが増えてしまう可能性もあるので注意しましょう。

早く痩せたいという気持ちから2食分を置き換える人もいますが、
栄養が不足したり、偏ったりすることで体調を崩すことも考えられるため、基本的には1食だけにしておきましょう。

 

食事の前に飲む方法

次に、食事の前にプロテインを飲むことによって食事の量を抑える方法です。

この方法のメリットは、空腹感やストレスが少なく、長期間に渡って継続できることです。

デメリットとしては、食事の量を抑えることができなければ、
いつもより多くカロリーを摂取していることになるため、逆に太ってしまう可能性があるということです。

 

確かにプロテインはドロっとしていて満腹感を感じやすいので、
自然と食事量は抑えられる傾向にあります。

しかし、早食いで満腹感を感じる前に食べ過ぎてしまったり、
いつも満腹まで食べてしまうことが多い人には向いていないかもしれません。

 

また、明らかに食事量が減っている場合は良いですが、
自分が食べたものをある程度カロリー計算する必要も出てきます。

満腹感を感じるまでにある程度の時間がかかるため、
食事の30分〜1時間前に飲むと良いでしょう。

 

食間にプロテインを飲む方法

最後に、プロテインをおやつ代わりに飲む方法です。

この方法のメリットは、普段からおやつを食べている人であれば、
お菓子などよりもカロリーが低く、満腹感も得られやすいことです。

普段おやつを食べない人にとっても
小腹が空く頃にプロテインを飲むので、食事量を抑えられるメリットがあります。

 

デメリットとしては、おやつを食べる習慣がない人にとっては、
食事量が変わらなければプロテイン分のカロリーを
余計にとっているだけになってしまう可能性があることです。

この方法も食前と同様にストレスが少ない方法ではありますが、
食間に飲むという性質上、タイムスケジュールにも気を遣う必要があります。

決まった時間に飲むことができる人には良いかもしれませんが、
仕事の関係でいつも飲む時間がバラバラになってしまうという方には難しいかもしれません。

 

また、食前と違ってプロテインを飲んでから時間が空くため、
意識的に食事量をコントロールする必要もあります。

食事と食事の中間に飲むのがおすすめで、10時頃や15時頃が良いと思います。

午前中はそれほどお腹が空かないという方も多いと思うので、15時に一回だけでも良いでしょう。

 

プロテインは臨機応変に飲むのが◎!

減量のために飲む場合には、
上記のような飲み方を臨機応変にするのもアリです。

例えば、食べ過ぎてしまった時や、
高カロリーな食事の後は1食分をプロテインに置き換えたり、
どうしても食事前にお腹が空いてしまった時に飲んだりして体重の増減をコントロールしましょう。

 

短期間では思うような効果が得られなかったり、
元の食事に戻した途端リバウンドしてしまうこともあるので、
自分に合ったプロテインの飲み方を見つけ、継続して減量に取り組むことが大切です。

また、筋力アップを目的とする場合には、
運動後に飲むのが吸収率が高くなるのでおすすめです。

 

減量時に最適なプロテインの飲み方とは?

プロテインは水や牛乳などに溶かして飲みますが、
減量中でカロリーを控えたいのであれば水に溶かして飲むのが良いでしょう。

牛乳はカロリーや脂肪分が高いので、
特に食前や食間に飲む際には、
気をつけないとせっかくカットしたカロリーを摂取してしまいます。

 

しかし、プロテインを飲み慣れていない人にとっては、
水に溶かして飲むのは飲みにくい場合もあると思います。

その場合は牛乳のほうが飲みやすいので、
1日の摂取カロリーを意識しながら飲みましょう。

 

また、牛乳に溶かして飲むほうが
吸収するスピードが遅くなる分、腹持ちも良いと言われています。

置き換え方法でプロテインを飲むというのであれば、
カロリーを大きくカットすることができますし、
牛乳に溶かして飲む方が食事までにお腹が空きにくいのでおすすめです。

 

運動も取り入れて基礎代謝アップ!

運動無しでプロテインを飲んだ場合でも、
摂取カロリーを抑えることができれば減量はできます。

しかし、飲むだけで基礎代謝は上がらないので、
減量を効率良く行うためには運動を取り入れた方が効果的です。

 

忙しくて運動なんかしている時間が無い!
という方もいるかもしれませんが、通勤を大股歩きにしたり、
いつもより少し早く出て歩く距離を伸ばすだけでも変わります。

痩せやすく太りにくい身体を目指すのであれば、
積極的に運動を取り入れていく必要があるでしょう。

また、どんな運動をするのが一番効率がよいか知りたい
という方は、こちらの記事も参考にして下さい。

ダイエットを始める前に知りたい!運動するなら何が一番痩せる?

 

プロテインの飲み過ぎには注意!

低カロリーで減量のためと言っても、
タンパク質の取りすぎは肝臓や腎臓などの消化器官に負担がかかります。

そのため、プロテインの飲み過ぎには注意が必要です。

目安としては体重1kgに対して1gなので、
それを超えて摂取することは控えた方が良いでしょう。

 

また、この目安は食事も含めたタンパク質の摂取量です。

1食置き換えの方法でしたら取り過ぎになることは
少ないと思いますが、食事前や食間に飲む場合には注意しましょう。

特に元から肝臓や腎臓が弱っている人の場合は、
プロテインでの減量は控えた方が良いかもしれません。

 

プロテインダイエットの口コミ!

最後になりましたが、実際にプロテインの減量効果が
どのくらいなのか気になる人も多いと思います。

実践した人の口コミをいくつか御紹介しますので、興味のある方は参考にして下さい。

口コミを見てみると、プロテインを食事に置き換えている人が多く、減量に成功している人も多いです。

プロテインに慣れていない人は不味いと感じる人も多いようなので、
美味しく飲む方法を見つけることが成功の秘訣かもしれません。

ソイプロテインは少し水を多めにすると飲みやすくなります。

また、飲みやすくするために味が付いているプロテインもあるので、
飲みにくい方はそちらを試してみると良いでしょう。

 

まとめ

プロテインは筋肉だけでなく、肌や髪をつくるために
必要な栄養なので、女性が美しく痩せるためにはぴったりです。

カロリーをカットできれば減量はできますが、
せっかくなら適度な運動を取り入れながらダイエットしたほうが効果的です。

長期間継続するためにも、美味しく飲める方法を探したり、
自分に合った飲み方を探しながら楽しんで減量に取り組みましょう。

また、同じ置き換えダイエットとして有名なのが酵素ドリンクを使った酵素ダイエットです。

酵素ダイエットはカロリーも低いですし、
味も美味しいものが多いので、プロテインの味が苦手な人にはこちらの方が良いかもしれません。

失敗しない為にもプロテインダイエットを始める前に、
下記の記事で酵素ダイエットとの比較を必ずしておきましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 自転車ダイエットがおすすめ!効果を上げるやり方と成功のコツ!

  • 楽しく痩せると評判!ダンスダイエットの効果とおすすめ動画15選!

  • ダイエット中に飲みたい!痩せる効果が期待できる飲み物6選

  • 水中ウォーキングの効果は?痩せるために必要な期間と歩き方のコツ!

  • 悪玉コレステロールを下げるには?改善策と予防法まとめ!

  • 女性におすすめの痩せる筋トレ!しなやかな身体を作るダイエット法!