1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 鼻に詰まった角栓を除去!毛穴のつまりを解消する効果的な方法とは?
Sponsored Link

鼻に詰まった角栓を除去!毛穴のつまりを解消する効果的な方法とは?

毛穴のつまりは皮脂や古くなった角質によって起こり、それを角栓と呼ばれますが、男性と違って化粧を毎日のようにする女性は毛穴がつまりやすいと言えます。

特に鼻は皮脂の分泌量も多く、他の部分の毛穴は目立たなくても鼻だけ目立ってしまうことも少なくありません。

角栓を除去するには普通のクレンジングや洗顔では落とすことができないため、なかなか解消できない毛穴のつまりに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、毛穴のつまりを予防、解消するために効果的な方法を御紹介します。

そのままにしておくと黒ずみになったり、ニキビなどの肌トラブルの原因になる場合もあるので、なるべく早くつまった角栓を除去しましょう!

Sponsored Link

毛穴がつまる原因

そもそも毛穴がつまってしまうのは何故でしょうか?

毛穴がつまる大きな要因になっているのが皮脂と肌に残った古い角質で、それらが混ざって角栓になります。

しかし、それは結果であり、角栓をつくりやすくしているのには以下のような原因が考えられます。

洗顔

洗顔は汚れを落とすだけが目的ではなく、不要な皮脂や古くなった角質も一緒に洗い流すのが目的です。

自分の肌に合った洗顔料を選び、正しい洗顔方法を身に付けなければ、洗顔の目的が果たせなかったり、乾燥の原因にもなるので毛穴がつまりやすくなります。

今使っているのが弱酸性の洗顔フォームなのであれば、一度弱アルカリ性の洗顔石鹸に変えてみることをおすすめします。

弱アルカリ性の洗顔石鹸は毛穴の汚れを泡で浮きあがらせやすいだけでなく、正しく使用すれば必要以上に皮脂を落としすぎることもありません。

正しい洗顔方法や洗顔石鹸については、こちらも併せてチェックして下さい。

敏感肌や乾燥肌におすすめ!肌に優しい人気の洗顔石鹸ランキング!

乾燥

乾燥は過剰に皮脂を分泌させてしまったり、乾燥が進むと皮膚が硬くなり、毛穴がつまりやすくなる原因です。

そのため、普段から保湿を十分に行い、肌を乾燥から守ることが大切です。

また、保湿は毛穴につまった角栓を除去した後にも重要で、セラミドなどの保湿力が高い成分を含んだ化粧水や美容液を使用することで、毛穴がつまりにくくなります。

毛穴のケアにおすすめの化粧水はこちらにもまとめてありますので参考にして下さい。

毛穴の開きや黒ずみが気になる方へ!毛穴ケアにおすすめの化粧水3選!

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーが乱れていると、本来古くなって剥がれ落ちるはずの角質が肌に残る原因となり、角栓をつくってしまうことに繋がります。

肌のターンオーバーを正常に行うためにも、良質な睡眠や規則正しい生活習慣を心掛けましょう。

ストレスも肌のターンオーバーが乱れる原因となるので、適度に運動をしてストレスを溜め込まないことも大切です。

また、肌のターンオーバーは年齢とともにその周期が遅くるため、定期的にピーリングなどを行うと肌のターンオーバーを促進できます。

老化は毛穴のつまりだけでなく、シワやシミなどもできやすくなってしまいますし、いつまでも肌をキレイに保つには、若い時からエイジングケアに取り組んでおくことが効果的です。

エイジングケアに興味のある方はこちらも一緒にどうぞ。

何歳から始めるべき?いつまでも若くいたい方のエイジングケア方法!

角栓を除去して毛穴のつまりを解消する方法

時間をかけて毛穴につまった角栓は、皮脂と角質でできているため、通常のクレンジングや洗顔などではいくら洗っても落とすことができません。

角栓は皮脂が固まったものと思っている方が多いかもしれませんが、角栓の70%は角質、つまりそのほとんどがタンパク質からできています。

勘違いして洗顔やクレンジングを必要以上に行ってしまうと、肌に必要なセラミドなどの保湿成分まで流れてしまうので注意しましょう。

ここからは毛穴につまった角栓の除去に効果的な方法を御紹介します。

酵素洗顔で角栓を除去

出典:amazon

角栓の除去に効果的な方法として、肌に残った古い角質を取り除く酵素洗顔が効果的です。

酵素洗顔とは、タンパク質や脂質を分解する酵素を利用した洗顔方法で、様々なメーカーから洗顔料として販売されています。

基本的には単体で使用しますが、洗顔料と混ぜて使用する方法も口コミで人気となっています。

関連記事:洗顔料に混ぜるだけで毛穴レスになれると話題の人気アイテム5選!

その多くがパウダータイプとなっており、使用方法はパッケージにも記載されていると思いますが、しっかり泡立ててから使用しないと摩擦で肌にダメージを与えてしまうので注意しましょう。

また、使用する頻度ですが、早く角栓を除去したいからといって頻繁に使用することは、肌にも負担がかかるのでおすすめしません。

2週間に1度、多くても週1回くらいしておく方が無難で、自分の肌の状態を良く見て使用しましょう。

また、敏感な方や、乾燥しがちな方は出来るだけ使用しない方が良いと思いますが、どうしてもという場合は事前にパッチテストを行うようにしましょう。

使用後は通常の洗顔後より肌が無防備になるため、保湿などのアフターケアはしっかり行うことはもちろん、紫外線を避けるために夜の使用をおすすめします。

ピーリング石鹸で角栓を除去

出典:amazon

ピーリング石鹸や洗顔料は、酸の力によって古い角質を落とすことを目的としているため、角栓の除去にも効果的です。

石鹸タイプや洗顔フォームタイプなど、形から使用方法も様々なので、必ずパッケージに記載されている使用方法や頻度を守って使用しましょう。

また、これは酵素洗顔にも言えることですが、ニキビや肌荒れなどがある場合には、ピーリングを行うことで悪化する恐れがあるため使用するのは避けましょう。

アフターケアもしっかりと行い、できるだけ夜に使用することをおすすめします。

肌のターンオーバーが遅れている方には毛穴づまりの予防としても効果的ですが、肌への負担は大きいので、毎日のように使用するのはおすすめしません。

最終的には自分の肌の状態を見ながら使用するのが一番なので、肌に合わない場合や、肌が少しでも荒れてきたら使用を一旦中止しましょう。

指で押し出したり毛抜きで角栓を除去

角栓の状態にもよりますが、指で押しだしたり、毛抜きで角栓を直接抜くことも効果的です。

ただし、肌に刺激を与えないならという条件付きです。

無理やりグイグイと押し出したり、毛抜きで肌も傷つける恐れがあるのであれば、絶対にやめておきましょう。

特に毛抜きで肌を深く傷つけると、肌が凸凹になってしまうことがあるので気を付けて下さい。

事前にホットタオルで肌や毛穴を柔らかくしておいたり、定期的にマッサージをしておくと角栓が取れやすくなります。

酵素洗顔やピーリングが肌に合わなくて使用できないといった場合など、やむを得ない場合に試してみましょう。

まとめ

毛穴につまった角栓を除去する方法は少なからず肌への刺激となるため、予防のためにも汚れをしっかり落として肌を乾燥から守ることが大切です。

角栓を除去した後の肌も同様に、セラミドなどの保湿力の高い成分が配合された化粧水や美容液を使用し、肌を乾燥から守りましょう。

また、予防のためには毛穴の汚れをしっかり落とすことが重要ですが、そのためには洗顔石鹸がおすすめです。

弱アルカリ性の洗顔石鹸は毛穴のつまりだけでなく、肌を活性化させるので美肌にも効果的です。

石鹸での洗顔が苦手という方もいるかもしれませんが、これを機に洗顔料の見直しを考えてみましょう。

洗顔石鹸についてはこちらの記事で詳しくまとめてありますので、併せてチェックしてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 諦めるのはまだ早い!憧れの二重まぶたを自力でつくる方法まとめ!

  • 40代からのスキンケア!口コミで人気のおすすめ化粧水10選!

  • 毛深いから恥ずかしい女性へ!誰にも見られず脱毛する方法!

  • 書きやすいから初心者におすすめ!人気のアイライナー15選!

  • 化粧石鹸って洗顔にも使える?石鹸の種類と正しい使い方!

  • プチプラでも良質!20代におすすめの化粧水ランキング!