1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 知っている人だけが得をする!安全にお金を増やすための方法とは?

知っている人だけが得をする!安全にお金を増やすための方法とは?

 2017/06/20 ライフスタイル  

確実に、そして安全にお金を増やす方法を知りたい!と考えたことがある人は多いのではないでしょうか?

私たちはお金を得るよりも失う時の方がストレスを感じますし、そんなストレスを軽減するためにもお金を増やしたいと考えるのは当たり前かもしれません。

お金があると生活だけでなく、心にも余裕ができますし、将来的な不安が多い時代ですから、お金が増えることに越したことはありません。

今回は、今あるお金を減らさずにお金を増やすための考え方やポイントを御紹介します。

Sponsored Link

お金を増やす方法とは?

今あるお金を増やすためにはどのような方法があるでしょうか?

細かく見ると様々な方法がありますが、大きく分けると出費を減らす、収入を増やす、運用する、の3つしかありません。

このうち、運用に関しては少なからずリスクが伴います。

運用にも比較的安全な方法はありますが、その分リターンもかなり少ないため、大きな資産が無い限り増えている感覚はほとんどないでしょう。

ある程度のリスクを容認できるのであれば運用も視野に入れた方法が良いかもしれませんが、安全にお金を増やすには出費を減らして収入を増やすしかないのです。

お金を増やす方法と言われて節約の話をするとガッカリするかもしれませんが、お金を増やすためには最もリスクが少なく、誰でも出来る方法です。

単純に、毎月10万円の出費を半分に抑えることが出来れば、5万円は手元に残ることになります。

これも立派なお金を増やす方法のひとつです。

お金を増やす方法はプロに学べ!

お金のプロといえばどんな人を思い浮かべるでしょうか?

銀行員や保険屋さんなどのファイナンシャルプランナーの資格を持った方を思い浮かべる方が多いと思います。

そんなお金のプロが普段どのようなお金の管理をしているかを知れば、お金は自然と増えていく方向に進むはずです。

そんなプロ達が行っているお金を増やすコツをまとめてみました。

ポイントカードは作らない

お金のプロ達にも共通していることは、極力無駄な出費を減らすように心掛けていることです。

まず、節約方法としても活用されるポイントカードですが、意外にもお金のプロ達はポイントカードを嫌います。

なぜなら、ポイントカードで得するのは利用する側のお客さんではなく、お店側であることを良く知っているからです。

確かにポイントで商品を購入出来たり、割引の特典を得られるなど、お客さん側にもメリットはあります。

しかし、ポイントを得たいからといって必要のないものまで購入したり、わざわざ遠方まで出かけたりしていては意味がなく、無駄な出費になることをしていることの方が多いです。

ポイントカードに振り回されるようなことは避け、あっても無くても買い物をするお店だけ作るようにし、ポイントのことはおまけとして考えるようにしましょう。

クレジットカードは必要以上に作らない

お金のプロ達はクレジットカードを複数所持することも少ないです。

お金のプロである銀行員にもクレジットカードの加入を勧められますが、銀行がクレジットカードの入会を勧めるのは、入会させることによってクレジットカードの会社から紹介料がもらえるためであり、仕事だからに他なりません。

クレジットカードはお金を増やすという側面を見れば、リスクが大きい理由がたくさんあるので、最低限の枚数しか持ち歩かないほうが無駄な出費を抑えることに繋がります

まず、クレジットカードは手元にお金が無くてもしショッピングが出来たり、飲食が出来るとても便利なアイテムですが、その便利さゆえについつい使い過ぎてしまうことが多いのです。

そして、さらに厄介なのが現金のように使ったら目に見えて減っていくというものではないので、自分がどれだけ使ったのかがわからなくなってしまうことです。

請求書が送られてくるのは翌月なので、請求額をみてビックリしたなんて経験がある人も多いでしょう。

また、分割払いは高い買い物をするときには便利ですが、一括で購入する時に比べて高い金額を支払うことになりますし、キャッシング機能を使えば簡単に現金を借りることが出来るという点もお金を増やす時に大きな妨げになります。

ですから、一枚も持っていないのは不便なので、持っておく必要はあるものの、最低限の枚数しか所持せず、基本的には現金で支払いをして領収書を取っておきましょう。

お金を増やすための支出管理

お金を増やすためには、支出の管理を徹底することが必要不可欠です。

何にいくら使っていくら残っているのかを常に把握しておくことで、どの出費を抑えたら良いかが見えてくるからです。

お金のプロの中には、毎日使う分だけを銀行から引出し、その日使わなかったお金は口座に戻すようにして毎日記帳している人もいるそうです。

これはさすがに面倒なのでそこまでする必要はないと思いますが、プロであってもそれくらい徹底的に出費に関する管理をしたうえでお金を増やすための方法をとっているということです。

銀行口座を用途別に分けてお金を増やす方法

お金のプロ達の中には、給料が振り込まれる口座、引落し口座、そして貯蓄用の口座といったように、用途によって銀行の口座も使い分けている人も多いです。

まず、給料が給料用の口座に振り込まれたら、決まった金額をすぐに貯蓄用の口座に入金します。

定期預金の口座などを利用し、自動的に振替がされるようにしておくと便利で、いつでも簡単に引き出せないようにしておくこともできます。

この方法であれば今月は余裕がないから…といった甘えを捨て去ることができ、必ず毎月決まった金額が貯金できます。

余裕がなくても他の支出を削ったりして、毎月のやりくりでなんとか挽回しましょう。

貯金する金額の目安ですが、大体給料の10%くらいであれば無理のない金額で理想的です。

もちろん余裕があればもっと増やしても構いません。

この貯金用のお金は初めから無かったものとして考えるようにして、目標の金額になるまで決して手を出してはいけません。

次に、残った分から光熱費など、固定費を支払う分を支出用の口座に入金します。

固定費は必ず出ていくお金ですから、全体の割合をどれくらいまでに抑えるかよく考える必要があります。

大体収入全体の40パーセントに押さえれば十分お金は残るはずなので、収入が20万円であればだいたい8万円くらいに固定費を抑えてください。

参考:無理のない給料と家賃の割合は?手取り金額からわかる家賃の目安!

貯蓄用のお金と支出用のお金を差し引いて残ったお金で一か月分の生活を送ることになりますが、既に貯金用に一定のお金を入金しているので、マイナスにならなければ多少贅沢をしてもかまいません。

もちろん収入が少ない月は、交友費など優先して切り詰められる部分は切り詰める必要があります。

また、残ったお金の20パーセントくらいは非常用として一応取っておけば、急病などで思わぬ出費が発生した時に使うことができます。

もしその月に使わなければ翌月に繰り越しても良いですし、贅沢をしても良いし、どう使うかは自由です。

このようにまずは徹底した出費の管理、そして必ず一定のお金を貯金することを心掛ければお金は必ず増えていくはずです。

収入を増やすための方法とは?

会社員の方であれば、昇給があったとしても年に1、2回程度で、その額もそれほど大きくはないため、収入を増やすためには別の手段を考えなくてはなりません。

もちろん今の仕事を一生懸命頑張ることも、長期的に見れば収入を増やすための手段と言えますが、今すぐに収入を増やすのは難しいでしょう。

そこで思いつくのが副業ですが、副業というとネットビジネスやFXなどを連想する方も多いのではないでしょうか?

これらはテレビなどでも取り上げられて話題になったこともあり、簡単に稼げるようなイメージがあるかもしれませんが、実際はそんな甘いわけがありません。

全く取り組んだことが無いのであれば知識などを勉強するのにも時間と労力を使いますし、必ず収入に繋がるといった保証もありません。

楽して稼げるといった怪しいキャッチコピーに騙されて、無駄な出費を増やすことが無いように注意しましょう。

結論から言って、最も確実な副業はアルバイトをすることです。

時間と労力を使って働いた分は必ず給料を貰うことができるので、すぐに収入を増やすことができるからです。

ただし、時間による制約は大きいため、確実に空いている時間だけで探すとなかなか難しい方もいるかもしれません。

最近では、クラウドソーシングというパソコンを使って在宅で仕事ができるサービスもあるため、選択肢のひとつとしては十分考えられます。

募集内容は様々で、記事のライティングやアンケートに答えるもの、ウェブ上で調べものをするといった専門知識が必要ないものもたくさんあります。

興味があれば一度覗いてみると良いかもしれません。

有名なクラウドソーシングは、crowdworkslancersなどがあります。

また、当サイトでもライターさんを募集していますので、記事を書くのが好きな方や知識を生かしたい方はお気軽にお問合せ下さい。

まとめ

お金を増やすためには、節約の意識を強く持ち、無駄な出費を抑えることが一番簡単で安全な方法です。

楽な方法でお金が増えることはないため、少しずつ努力を積み重ねていきましょう。

また、生活費の中で最も大きく節約できるのが食費だと言われています。

食費の節約方法についてはこちらの記事にまとめてありますので、併せてチェックしてみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 引っ越しまでにやることリスト!損をしない賢い引っ越し準備とは?

  • 友達へのプレゼントならコレ!女性がもらって嬉しいプレゼント特集!

  • Hulu(フールー)の評判は?ユーザーのリアルな口コミまとめ!

  • 二人暮らしの食費は平均でどのくらい?生活費を節約するコツとは?

  • 隠れた人気商品はまだある!無印良品で絶対買うべき人気アイテム10選!

  • 虫除けだけじゃない!超便利なハッカ油スプレーの作り方と使い方!