1. TOP
  2. 恋愛
  3. 綺麗になるための秘訣とは?お金をかけずにブスを卒業する方法!
Sponsored Link

綺麗になるための秘訣とは?お金をかけずにブスを卒業する方法!

 

女性であれば今より少しでも綺麗になりたいと思うのは普通ですが、その一方で自分に自信が無かったり、ブスだと感じてしまう人もいます。

これは今までにそう思ってしまうような経験や、育ってきた環境によるところが大きいですが、その多くは間違った思い込みです。

そのように感じてしまっている人は、その思い込みを取り除くだけで、見違えるほど綺麗になることだってできます。

そこで今回は、綺麗な人が持っている条件や、自分に自信が持てない人が綺麗になるための秘訣をまとめてみました。

Sponsored Link

綺麗な人とは?

一般的に綺麗な女性とはどのような印象の方を指すのでしょうか。

女性の美しさは見た目が100%とおっしゃる方もいれば、内面にあるとおっしゃる方もいるでしょう。

確かに第一印象の大部分は見た目によるところが大きいですが、第一印象でわかるのはその人の見た目だけではありません。

実際にお会いしなくても、電話で話す声や話し方、メールで表現される文面などを通してもその人の人柄があらわれます。

会社の人事や採用に関わる仕事につく人は、応募者が電話をかけてきたときの声の印象やマナー、履歴書の文字などによって受ける第一印象は、実際にお会いしてもそれほど変わらないといいます。

つまり、その人のもつ表情や話し方、文字や仕草などは全てその人そのものを表現するパーツであるということです。

そして、それらの中には心の在り方が大きく影響を与えているものもあります。

素敵な女性や人から憧れられるような存在の人は、外見だけが、もしくは内面だけが美しいということでなく、どちらも兼ね備えている女性であるといえます。

綺麗になるための秘訣とは?

綺麗になるためには、外見だけでなく内面も磨いていかなければなりません。

そのため、日常生活においても普段から意識しておかなければいけないことがたくさんあります。

ここからは、綺麗になるための秘訣を御紹介します。

ストレスを溜め込まない!

心と身体は繋がっているといいます。

体調の悪い日が続いているときや、疲れがたまっているとき、なんとなく物事に積極的になれなかったり、無理をして笑っているような経験はないでしょうか?

反対に、悩み事や心配事、落ち込むようなできごとがあった日は食欲も低下してしまったり、よく眠ることができないこともあるでしょう。

ときにはストレスがお肌や毛髪にあらわれたり、原因不明の発熱や身体の痛みに悩まされることもあります。

このように身体と精神はいつも密接な関係にあって、精神的に健康でない場合は何らかの形で外見や健康状態に現れるため、どちらも健全な状態であることが綺麗な人の条件であるといえます。

そのため、特にストレスを感じることの多い現代社会では、ストレスを溜めすぎないための「息抜き」が大切で、これは綺麗になるための秘訣でもあります。

息抜きの方法としては様々なものがありますが、これが良いというものが好きでなかったら逆効果なので、基本的には自分の好きなことに取り組む時間をつくると良いでしょう。

身体を動かすことが好きであれば運動をしたり、歌うことが好きな人はカラオケに行ったり、買い物が好きな人はショッピングに行ったりと、人それぞれ自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

また、意外と効果的で手軽にできるのは部屋を掃除したり、模様替えをすることです。

部屋が綺麗になると自分も生まれ変わったように感じて心もリフレッシュできますし、生活にもメリハリができて一石二鳥です

最近しっかり掃除できていないと思う方は、是非時間をつくって部屋を綺麗にしましょう。

自分に自信を持つ!

自分に自信が持てない女性は、男性からのアプローチの数によって女性としての自分を評価しているケースが目立ちます。

一般的にブスといわれる女性、御自身のことをブスだと感じている女性は、外見もしくは内面を輝かせる努力をしていると自信を持って言えない女性のことをさすのではないでしょうか。

学生時代を思い出してみれば分かるかもしれませんが、勉強や部活動など、自分が努力したと胸を張って言えることに対しては少なからず自信を持っているはずです。

自分に自信を持つことは難しいと感じる人も多いですが、どんなことであれ努力をすれば自然と自分に自信が持てるようになります。

また、誰かから褒められたり、認められることによって自信は生まれます。

褒められる機会を増やす秘訣は、自分から誰かを褒めることです。

人の良いところを見つけることが上手な人は、自分自身も人から褒められる機会が多いものです。

もちろん自分のことにしか興味のない人は周りから共感されにくく、一緒にいる人を楽しませることはできませんが、いつも感謝の気持ちを忘れずに、毎日身近な人や物を褒めたり認めたりすることを習慣にするとよいでしょう。

反対に自分をブスだと感じてしまうような卑屈な心では、周囲にいる人の良いところを見つけることはできないどころか、褒められても嫌味に捉えてしまうこともあります。

わたしたちは幼いころから謙遜がマナーとして教え込まれているため、自分の良いところを人前で口にすることはよくないことだと思っていたり、自分のコンプレックスや不幸に感じている部分をさらさなければ人から共感されないと感じている方も多いかもしれません。

しかし、褒められたことは素直に喜び、自分の良い部分だと自ら評価してあげても良いのです。

心が綺麗になると、仕草や話す言葉も自然と美しくなってくるので、まずは卑屈になることを辞め、人の良いところをひとつでも多く見つけられる自分になりましょう。

外見磨きも怠らない!

何かを始める時に形から入る人もいますが、実はこれも綺麗になるための秘訣です

キラキラと輝くアクセサリーや素敵なお洋服は、身に着けているだけで女性の気持ちをあげてくれる力をもっています。

わたしたちは普段着なれない服装に着替えると自然と所作が美しくなることがありますが、着物やドレス、ハイヒールはとくに女性が女性らしくいようという気持ちが働きやすいアイテムです。

これらを身に着けている女性を見ていると、自信にあふれた穏やかな笑顔をしていることが多いことに気が付きます。

また、結婚式のウェディングドレスに憧れる女性は多いものですが、いつも以上に綺麗に見えると感じたことも多いでしょう。

このように、外見を綺麗に着飾ると、それに相応しい自分であろうとする心理が働きます

もちろん上辺を着飾るだけでなく、肌のお手入れや体型の維持など、綺麗になるための努力は必要です。

実際に外見も美しく周りを魅了するような女性は、徹底した自己管理などによって日頃から努力をされています。

美しい女性にどのような化粧品を使っているのか、何か特別なケアをしているのかどうかについて質問すると、「なにもしていない」という答えが返ってくることがあります。

これは質問者が知りたがっている特別やケアや化粧品を教えたくないために出てきた答えではありませんし、本当に何もしていないわけでもありません。

謙遜している場合もあるとは思いますが、本人にとって毎日のケアはあまりにも日常的なことで、人に教えるようなことはなにもしていないという意識なのです。

実際に安価な化粧品を使っていても、とても華やかで周囲を魅了するような女性はたくさんいます。

肌のお手入れやメイク、お洋服のコーディネートなど、女性をより素敵に見せるためのアイテムはたくさんありますが、綺麗になるためにもこれらの努力を怠らないようにしましょう。

清潔を心がけたり、お肌のお手入れを念入りにするなど、これまでとは違った女性としての努力をはじめる女性は、外見につられるように心も綺麗になっていくはずです

 

 

 

まとめ

今日の自分は明日の自分をつくります。

今までさぼっていたお肌のケアを始めることや、周囲の人の良いところを見つけて褒めることなどは今日から始められますし、それほどお金のかかることでもありません。

綺麗になるためにも少しずつ努力を積み重ねることが大切で、その努力は必ず明日の自分に良い結果を運んでくれるでしょう。

また、肌を綺麗にするためには、高い化粧品を使えば良いというわけでもありません。

間違ったスキンケアを辞め、正しいスキンケアを行うことが大切なので、確認の為にも必ずこちらの記事を併せてチェックしておきましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 顔の産毛を処理すると濃くなる?おすすめの処理方法と注意点!

  • 女性必見!ひどいむくみの原因と簡単に解消する11の方法!

  • 美しい髪を目指すならコレ!おすすめのアミノ酸シャンプー5選!

  • その方法で本当に大丈夫?ツルスベ肌をつくるムダ毛の正しい処理方法!

  • なかなか治らないフェイスラインにできた大人ニキビの原因と治し方

  • 鼻の毛穴にある頑固な黒ずみをスッキリ除去する5つの方法!