1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 腕が毛深いと悩む女性におすすめのムダ毛処理方法とは?
Sponsored Link

腕が毛深いと悩む女性におすすめのムダ毛処理方法とは?

 2017/07/04 美容・健康  

腕は季節を問わず露出する機会も多いため、

毛深いと悩んでいる女性にとっては気になる部分のひとつではないかと思います。

良く見られる部分なので、ムダ毛の処理を忘れることは少ないかもしれませんが、

その分頻繁に自己処理を行うため、肌への負担も多いはずです。

 

しかし、肌への刺激となる自己処理を繰り返していると、

今よりも毛深く見えてしまったりする場合もあるので注意が必要です。

そうならないためにも、今回は腕のムダ毛を処理するおすすめの方法を御紹介します。

腕だけでなく他の部分にもおすすめなので、毛深いと悩む女性は是非参考にして下さい。

Sponsored Link

腕が毛深い女性を男性はどう思うか?

腕に限らず、男性は女性に対してツルツルでスベスベの肌を期待しています。

もちろん全く気にしないという男性もいますが、どんなに好意を寄せている女性であっても、

ムダ毛があったというだけで幻滅し、一瞬にして気持ちが冷めてしまうという男性は非常に多いです。

 

それを知っているからこそ女性は普段からムダ毛の処理をしているはずですが、

最も気を付けなければいけない部分は、ヒジ下から指先を含めた腕のムダ毛処理です。

なぜなら、普段から良く目に入る部分であることもそうですが、

指先までしっかりケアできていない女性は、他の部分もそうだろうと思われてしまうからです。

 

実際に、脱毛サロンによって違いはあるものの、

脱毛で最も人気の部位であるワキに次いで、腕の脱毛が人気というサロンも多いようです。

極端に言えば、ワキは全く処理していなくでも服装でカバーできますし、

限られたシーンでしか見られることはありませんが、腕や指先はそういう訳にはいきません。

そのため、腕が毛深いことを若い時から気にしている女性は非常に多いです。

 

毛深い腕のムダ毛を処理する方法

腕が毛深いと悩んでいる場合は、何らかの方法で処理する必要がありますが、

いつもの処理方法で良いのか不安を感じることもあると思います。

特に薄着の季節になると腕のムダ毛は目立ちやすくなるため、

毛深い女性は必然的にムダ毛を処理する回数も多くなります。

 

自宅で行う代表的なムダ毛の処理方法は、カミソリなどで剃る方法や、

毛抜きなどで抜く方法が一般的ですが、どちらもメリット、デメリットがあります。

デメリットを知らずになんとなくムダ毛の処理をしている女性も多いので、

しっかり理解してから自分に合った方法を選択しましょう。

 

カミソリによるムダ毛処理方法は簡単だがデメリットも多い

最も簡単な腕のムダ毛処理方法として、

カミソリや電気シェーバー等でシェービングする方法が挙げられます。

他の方法に比べて簡単にムダ毛処理ができるので、

毛深い女性でも負担なく、ツルツルな腕をキープすることができるというメリットがあります。

 

ただ、このような剃る方法は表面をカットしているだけなので、

ムダ毛がすぐに再生してくるというデメリットもあります。

毛根部にはムダ毛を再生させる組織がありますが、

表面をシェービングしただけでは再生組織は影響を受けないため、

毛深い女性であれば数日後には再生して気になってしまうはずです。

 

また、切り株状になったムダ毛が表皮に現れるため、

以前よりムダ毛が濃く見えてしまうこともあるので注意しましょう

シェービングのみでツルツルの状態を維持したい場合は、

数日おきにきちんと処理を行う必要がありますが、

刃が直接肌にあたるカミソリは肌への負担も大きくなります。

 

毛深い女性は自己処理の頻度も高くなるので、

カミソリでのムダ毛処理はあまりおすすめとは言えません。

それでもやはり手軽なカミソリでのムダ毛処理を選ぶのであれば、

正しい方法でムダ毛を処理することが大切です。

詳しくは、カミソリの正しいムダ毛処理方法にまとめてありますので参考にして下さい。

 

毛抜きなどでのムダ毛処理方法もデメリットが多い

シェービングより少しでも長く腕をツルツルの状態に維持したい場合は、

毛抜きやローラー巻き込み式の脱毛器を使ってムダ毛を引き抜く処理方法があります。

ムダ毛をしっかりと抜いていけば、シェービングした時に比べて、

ツルツルの状態をある程度長持ちさせることができるというメリットがあるため、

毛深いと悩む女性はこの方法を選択する人も多いのではないでしょうか?

 

毛抜きの場合は処理に時間がかかるというデメリットがありますが、

ローラー式の脱毛器なら短時間でムダ毛処理することも可能です。

しかし、このようなムダ毛を抜く方法には、

思っているよりも肌に大きなダメージを与えてしまうおそれがあるというデメリットもあります。

 

日常的にムダ毛を引き抜く処理を行っていると、

埋没毛や色素沈着が発生しやすくなり

お肌の美しさが損なわれてしまうおそれがあるので注意が必要です。

 

さらに、ムダ毛を引き抜くことによって毛穴が広がり、

次に生えてくる毛がその大きさに合わせて太くなってしまうこともあります。

そうなることを防ぐためには、毛の流れに逆らって無理に抜かないことや、

ムダ毛を処理した後のアフターケアが非常に重要です。

ムダ毛処理後には、ローションやクリームなどでしっかり保湿をして肌を守りましょう。

 

除毛クリームによるムダ毛処理は肌の弱い人には不向き

塗るだけでムダ毛処理ができる除毛クリームは、

比較的肌の強い腕や足などの部分にはおすすめです。

カミソリよりも深い部分までムダ毛処理ができ、仕上がりもツルツルの肌になります。

 

しかし、肌が弱い人には除毛クリームの薬剤が肌に合わなかったり、

頻繁に使用することによって、肌荒れを起こす可能性もあります。

もちろん使用前にパッチテストを行うことは基本ですが、

毛深い女性はムダ毛処理の回数も多くなるため、

初めは大丈夫でも、使い続けるうちに肌が荒れてくる場合もあるので注意しましょう。

 

肌荒れなどのリスクを減らすためにも、

出来る限り肌に刺激の少ない除毛クリームを選ぶことが大切です。

おすすめの除毛クリームはこちらを参考にして下さい。

 

また、除毛クリームは比較的安いですが、カミソリと比較すればコストはかかります。

脱毛とは違って使い続けることになるので、

長期的に見ると高くついてしまうことは知っておきましょう。

 

このように、ムダ毛の処理方法によっては肌への刺激が強く、

その結果として毛深い女性の悩みを更に悪化させることもあります。

毛深いことは遺伝だけでなく、このようなムダ毛処理の繰り返しによるところも多いので注意しましょう。

それ以外にも毛深い原因は色々あるので、

毛深いことに悩んでいる女性はこちらの記事もチェックして下さい。

毛深い女はもう卒業!毛深くなる原因と今すぐ取り組むべき改善方法!

 

腕が毛深いと悩む女性におすすめのムダ毛処理方法

腕に限ったことではないですが、

毛深いことをコンプレックスに感じている女性に最もおすすめの方法は脱毛です。

脱毛にはいくつか種類がありますが、

自分の肌にあった効果的な方法を選んで脱毛すれば、

毛深いコンプレックスを効率的に解消していくことができるでしょう。

 

ワックスによる脱毛

最も簡単な脱毛方法として、ワックスを使って脱毛する方法が挙げられます。

日本ではワックスというとブラジリアンワックスを指す場合が多く、

手早くムダ毛を抜く方法として毛深い女性にも人気があります。

腕であれば自分で行うことも可能ですが、サロンでプロに施術してもらうこともできます。

 

施術料金は安く、短い時間でお肌をツルツルにすることができることがメリットです。

最近のワックスは、肌になるべく負担をかけないように改良されてきているので、

カミソリや毛抜きによる処理に比べてお肌に優しく、毛深い女性にもおすすめの方法といえます。

 

しかし、サロンで行う光脱毛やクリニックで行う医療脱毛のように、

毛深いムダ毛が薄くなったり、生えてこなくなるような効果は期待できません

中にはそのような効果があるとされている商品もあるようですが、

基本的にはムダ毛を薄く目立たなくしていくことは困難といえるでしょう。

 

家庭用脱毛器による脱毛

脱毛クリームやワックスに比べて手間はかかりますが、

手軽に脱毛効果を実感したい場合は、家庭用脱毛器の使用を検討すると良いでしょう。

特にサロンやクリニックでの脱毛に抵抗がある方におすすめです。

家庭用脱毛器にはいくつか種類がありますが、

クリニックのレーザー脱毛や、サロンの光脱毛の仕組みに近い製品が特に人気です。

 

家庭用脱毛器を選ぶ際は、ネット上のレビューサイトや、

口コミサイトを参考にするのがおすすめで、

実際に使用した人たちの率直な感想や意見が掲載されているので参考になるでしょう。

 

家庭用脱毛器の中でも評価が高いのがケノンで、

公式サイトだけでなく、様々なサイトでも高い評価を得ています。

興味のある方は、当サイトでも詳しくまとめてありますので参考にして下さい。

家で脱毛するなら絶対コレ!家庭用脱毛器ケノンがおすすめの理由!

 

人気のある家庭用脱毛器の値段は、4万円~10万円程度となりますが、

腕はもちろん、脇や脚などの様々な箇所の脱毛に使えるため、

色々な箇所を脱毛したいのであれば、コスパも悪くはありません。

ただ、カートリッジなどは使い切りになっているものが多く、

定期的に購入する必要があることは知っておきましょう。

 

家庭用脱毛器で脱毛する際は、

マニュアルに記載されている注意事項を守って慎重に使用しましょう。

目に近い産毛などを安易に家庭用脱毛器を使って脱毛しようとする方もいますが、

腕や脚などと違って皮膚も薄いので、基本的には避けた方が無難です。

 

家庭用脱毛器は気軽にツルスベ肌を目指せる商品といえますが、

一般的にパワーが少し弱いのが難点です。

プロの施術なら短期間で脱毛できるケースでも、

家庭用脱毛器だとパワー不足で、長期間使っても効果が現れない可能性があります。

家庭用脱毛器を使ってみて、効果に不満を感じた場合は、

サロンやクリニックでプロの施術を検討した方が良いでしょう。

 

脱毛サロンやクリニックによる脱毛

毛深いというコンプレックスを解消するために、

最もおすすめの方法が脱毛サロンやクリニックによる脱毛です。

家庭用脱毛器に比べて、強い出力のあるプロ仕様の脱毛機器を使用し、

毛深い女性でも安全かつ効率的にツルスベ肌を目指すことができます

 

痛みに耐えられる自信のある方には、

半永久的な脱毛ができるといわれるクリニックのレーザー脱毛が最適といえるでしょう。

クリニックは医師によるカウンセリングと脱毛が受けられるので安心感があります。

エステサロンの光脱毛機器に比べても強い出力で脱毛できるので、

毛深いムダ毛はもちろん、産毛もしっかりとツルツルにしていくことが可能です。

 

ただし、腕や脚ではなく、VIOのような痛みを感じやすい部位に対する施術では、

相当な痛みを感じるおそれがあります。

麻酔処置を施してもらうこともできますが、脱毛で麻酔までしたくないという方もいるでしょう。

 

痛みを抑えてリラックスしながらツルスベ肌になりたい場合は、

エステサロンの光脱毛が最もおすすめです。

特に脇や腕といった人気の部位は、

キャンペーンの対象となることが多く、数百円程度で脱毛ができてしまいます。

レーザー脱毛のような耐え難い痛みを感じる心配はほとんどないので、

腕はもちろんVIOでも安心してツルスベ肌にしてもらうことが可能です。

 

また、かかる費用から比較すると、施術料金はクリニックの方が高くなるケースが多いです。

できるだけ費用を抑えて脱毛したい方にもサロンはおすすめといえます。

月額制を採用しているサロンなら、毎月数千円程度の料金を支払うだけで、

腕も含めた全身の脱毛を気軽に始めることができ、

長い間悩んできた毛深いことへのコンプレックスから解放されるはずです。

 

まとめ

腕は日常生活においても良く見られる部分なので、

毛深いことにコンプレックスを抱える女性にとっては、普段から気を付けておきたい部分です。

頻繁な自己処理を繰り返すことにメリットはないので、

毛深いことを気にしているのであれば、早めに脱毛サロンへいくことをおすすめします。

きっと毛深いコンプレックスから解放され、ストレスフリーな未来が待っているはずです。

 

とは言え、初めて脱毛サロンに行く際にはわからないことも多く、不安に思うことも多いでしょう。

また、脱毛サロンの数も増えてきているので、どこが良いのか迷ってしまう女性も多いはずです。

そんな女性のために、脱毛初心者が不安に思いがちなことや、

おすすめの脱毛サロンについてもまとめてありますので、是非こちらの記事も併せてチェックしてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • ダブル洗顔不要のクレンジングに潜む罠!肌に優しいのはどっち?

  • 石鹸洗顔は良くない?洗顔後に肌がつっぱる原因とは?

  • 洗顔料に混ぜるだけで毛穴レスになれると話題の人気アイテム5選!

  • 店舗で買えない?資生堂のプチプラ新ブランド【レシピスト】の口コミ!

  • お酢の効果や種類を徹底解説!美味しく飲む方法や注意点も御紹介!

  • 使うだけで女子力が上がる!香りがいいと人気のシャンプー10選!