1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 飲む日焼け止めは危険?効果や飲み方、副作用などをまとめました!
Sponsored Link

飲む日焼け止めは危険?効果や飲み方、副作用などをまとめました!

夏になると海やBBQなど楽しいことが盛り沢山な一方、紫外線対策に悩む方は多いはずです。

紫外線対策と言えば塗る日焼け止めが一般的ですが、最近では飲む日焼け止めも注目されています。

しかし、飲む日焼け止め自体まだ歴史が浅いため、本当に効果があるのか?といった不信感や、副作用などの心配をしている方も多いのではないでしょうか?

 

絶対に焼けたくないという強い思いから、既に飲む日焼け止めを使っている方もいるかもしれませんが、

知識を十分に持たないまま使用することは、飲む日焼け止めに対して間違った認識をしている可能性が高く、結果的に日焼けをしてしまうことも考えられます。

 

そこで今回は、まだ良く分からない方も多い『飲む日焼け止め』の効果や飲み方、副作用などについてまとめました。

今後の紫外線対策の参考にしていただければと思います。

Sponsored Link

誤解している人も多い!飲む日焼け止めの効果!

飲む日焼け止めを飲めば日焼けをしないと思っている人も多いですが、それは大きな誤解です。

飲む日焼け止めは、日焼けによる肌へのダメージやシミの原因を排出し、体の内側から日焼けを防止することを目的としています。

つまり、日焼けの原因である紫外線をカットしてくれるようなものではなく、日焼けによる炎症を軽減したり、シミなどを作りにくくするためのものなのです。

 

一方で塗る日焼け止めは飲む日焼け止めとは違い、直接肌へのダメージを軽減しれくれるものですが、

塗った直後から時間が経つほど紫外線から肌を守る効果が低下していくもので、最低でも2時間おきに塗り直さなければ効果がないと言われてます。

これらからも分かるように、どちらも上手に併用することでより紫外線から肌を守ることができるのです。

 

ここで改めて飲む日焼け止めの効果についてもう少し詳しく御紹介すると、その効果は大きく分けて3つあります。

1、紫外線から肌を守る

飲む日焼け止めには、ユートロックスさんやリコピンという成分が含まれています。

これらは、紫外線を浴びることで発生する活性酸素を抑制する働きを持ち、日焼けによる炎症を軽減する作用があります。

2、シミ・シワの原因を抑制する

紫外線によって大量発生するメラニンは、シミの原因と言われています。

飲む日焼け止めは、このメラニンを抑制する働きをがあります。

3、肌の酸化を抑制する

肌の酸化は、シワやくすみの原因となります。

飲む日焼け止めに含まれている抗酸化成分は、肌の酸化を防ぐ働きがあります。

飲む日焼け止めは危険?副作用はないの?

飲む日焼け止めについて、副作用や健康被害の心配をしている方も多いと思いますが、その心配は殆どありません。

そもそも飲む日焼け止めはサプリメントです。

サプリメントとは、薬と形状こそ似てはいますが、実際には御存知の通り『食品』に分類され、目的や役割は全く違います。

 

食品ですから、腐ったものを食べればお腹を壊したり、人によってはアレルギー症状を引き起こす可能性はありますが、病気を治療するといったような身体に大きな反応を起こすものではありません。

そのため、誰でも簡単に手に入れることができ、いつでも自由に飲むことができるようになっています。

 

一方で薬の場合は、身体の不調を改善することを目的として作られているため、身体への反応も大きく、効能や効果についてはっきりと言及されています。

身体への反応が大きいということは副作用が起きる可能性もあるため、簡単に購入できるようにはなっておらず、医師や薬剤師などの専門家による処方が必要となります。

 

これだけ見ても分かるように、サプリメントと薬は見た目が似ているだけで実は全く違うものであり、サプリメントの基本的な安全性を理解することができると思います。

もっと詳しく知りたい方は、多くの人が勘違いしている!?サプリメントの効果とは?を参考にして下さい。

 

配合成分から見る飲む日焼け止めの安全性

飲む日焼け止めのサプリメントは、使用成分によって大きく以下の3つに分類することができます。

  • ニュートロックス・サン系
  • フェーンブロック系
  • その他

 

それぞれの成分の安全性について詳しくお伝えします。

 

ニュートロックス・サン系

この成分は、ローズマリーと柑橘系のエッセンスを抽出してブレンドしたものです。

ローズマリーは、お肉の臭み消しにも使用されており、柑橘も多くの人が口にする身近なフルーツです。

このようにどちらも食用であり、使用されているのは100%天然成分であるため安全性は高いです。

 

フェーンブロック系

こちらは、シダ植物の一種から抽出したエキスです。

紫外線によって引き起こされた活性酸素の除去に効くと言われている成分で、臨床試験で副作用は確認されていません。

また、皮膚科でも使われているものなので、安全性には心配がありません。

 

その他

ニュートロックス・サン系やフェーンブロック系以外のブライトニングパインやリコピンを使っているサプリもあります。

ブライトニングパインとは、パイナップルから抽出した美白成分で、肌の潤いを守る役割があります。

パイナップルは、身近なフルーツであるため危険なものではないことがわかりますが、パイナップルアレルギーの方は、副作用を起こす可能性があるので注意しましょう。

また、リコピンとは抗酸化作用が強く美白作用と日焼けをした時の炎症を抑えてくれる働きを持ちます。

御存知の方もいるかと思いますが、リコピンはトマトに多く含まれている成分で、こちらもブライトニングパインと同様、トマトのアレルギーをお持ちの方は避けるべきですが、特に副作用は報告されていません。

 

このように、配合成分から見ても飲む日焼け止めのサプリメントには、副作用の心配は殆ど必要ないと言えます。

しかし、妊娠中や授乳中の方はホルモンバランスが乱れやすいため、体調に影響を与えてしまう可能性があります。

また、高血圧などの事情を持っている方も控えた方が良い場合があります。

そのため、自身の体調で気になる点がある方は、自分の判断で使用せず、必ずお医者様に相談をしてから使用しましょう。

飲む日焼け止めの効果的な飲み方

それでは、具体的にいつ、どのように飲むかを御紹介します。

飲む日焼け止めは、飲んでから30分後に効果が出始めるため、日に当たる30分前までに飲むことが大切です。

そして、一度飲むと5時間前後は効果が持続すると言われています。

 

そのため、強い紫外線を浴びる場合は、4〜6時間経過したら追加で飲む方法もあります。

しかし、飲む日焼け止めによって1日あたりの推奨限度量が定められているため、それを超えないように飲むようにしましょう。

いくら副作用などの心配がないと言っても、推奨されている量を大幅に超えて飲んでしまえば、体調を崩してしまったり、何らかの副作用が起こる可能性もあるので注意が必要です。

 

日に当たる前に飲むというタイミングが最も効果的ですが、飲む日焼け止めは紫外線を浴びた後に飲んでも効果は期待できます

飲む日焼け止めを飲むことで紫外線のダメージを軽減してくれるため、飲み忘れてしまったからと言って諦めず飲むことをオススメします。

 

さらに、日に当たる時だけ飲むのではなく、毎日飲んでおくことでより効果的な紫外線対策ができます。

肌に良い成分が含まれているため、紫外線対策だけなく美肌効果も期待できるでしょう。

 

そして、塗る日焼け止めと併用して使うことで、より紫外線から肌を守ることができます。

冒頭にもお伝えしたように、飲む日焼け止めは紫外線をブロックするためのものでありません。

 

そのため、体の内側と外側の両方から守ることが大切になります。

それでも紫外線を100%カットすることは難しいため、2つを併用するだけなく、必要に応じて日傘やサングラスなどのUVアイテムも上手く活用しましょう

飲む日焼け止めの選び方

飲む日焼け止めの種類は次第に増えてきており、どれを使ったらいいか分からない方も多いと思います。

まず一つ目の判断材料として、飲む日焼け止めには国産と外国産がありますが、できるだけ国産のものを選ぶようにしましょう。

 

国産の飲む日焼け止めは、日本での基準に合わせ、日本人の体質を考慮して作られているため、安全性が高く副作用が出る心配も少ないです。

また、国産の商品はニュートロックスサンを主成分として作られており、この成分は紫外線のダメージを60%近くカットしてくれる日焼け対策の強い味方です。

 

一方で外国産のものは、フェーンブロックを主成分として作られている場合が多く、この成分は細胞が受けるダメージを阻止して精神疾患や喘息の改善にも効果的であると言われています。

これは、シダから抽出した成分であるため、シダアレルギーがある方は注意が必要ですが、植物由来ではあるため特に大きな心配はいりません。

また、特許も取得されているため、安全性は確保されていると言えるでしょう。

 

フェーンブロックを主成分としているものであれば副作用の心配はないのですが、外国産商品の中には日本では推奨されていない成分を使用している可能性もあります

また、外国人に比べて小柄な日本人が飲むことで、副作用を起こしてしまう場合もあるため、国産のものを選ぶことをオススメします。

 

また、国産のものを選ぶ以外に、飲み続けてもアレルギーになりにくいニュートロックスサンやリコピンの成分が使用されていることや、

ハイチオンエキスやシステインなどのように、活性酸素を排出する作用を持つ成分が含まれていることなども、飲む日焼け止めを選ぶ際の大切なポイントになります。

 

ここで、一つ大人気の飲む日焼け止めを御紹介します。

製品名はホワイタスです。この飲む日焼け止めは、紫外線対策成分、代謝成分、安全性共に抜群です。

最近では多くの雑誌にも掲載されていますし、モデル達の愛用者も多いため、インスタグラムなどでも紹介されています。

 

配合されている成分ですが、紫外線対策成分のニュートロックスサンとリコピンのどちらも含まれており、ビタミンEも配合されています。

また、美白の医薬品にも使用されているハイチオンエキスも含まれています。

 

気になる価格ですが、通常価格は7980円となっていますが、定期購入を利用すると、1980円で購入できます。

さらに、クレジット決済の場合は初回限定で980円になるので、どうしても定期購入が嫌という方でなければ圧倒的にお得です。

もちろん通常購入もできるので、お試しで1つ購入することも可能ですが、飲み続けて効果が期待できるものですし、ある程度の期間は試して貰いたいと思います。

 

添加物は一切配合されていない国産のものなので、安心して使うことができますし、日焼け対策にお悩みの方だけでなく、美白を気にしている方にもオススメの飲む日焼け止めです。

何を使ったらいいか分からない方、初めて飲む日焼け止めを使おうと思っている方は、是非こちらの製品を試してみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

飲む日焼け止めと塗る日焼け止めを併用して使用することで、より効果的に紫外線をカットできます。

これで、今まで抱えてきた日焼け対策の悩みも解消すること間違いなしです。

しかし、飲む日焼け止めには種類がたくさんあるため、選ぶ時は国産のものを選び、飲む日焼け止めに含まれている成分を確認するなど、十分に注意しましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 麹に便秘解消効果あり!その驚くべきパワーと取り入れ方を紹介!

  • 野菜高騰の今こそ食べたい!安くても栄養価の高いスプラウトの魅力!

  • 髪や頭皮ケアにおすすめ!人気のクリームシャンプーランキング!

  • 酒粕の健康・美容パワーが凄い!栄養素を効率よく摂る方法は?

  • お酢の効果や種類を徹底解説!美味しく飲む方法や注意点も御紹介!

  • 毛深いから恥ずかしい女性へ!誰にも見られず脱毛する方法!