1. TOP
  2. 美容・健康
  3. ツヤ肌メイクも自由自在!口コミで人気のフェイスパウダー15選!
Sponsored Link

ツヤ肌メイクも自由自在!口コミで人気のフェイスパウダー15選!

皆さん、フェイスパウダーは使っていますか?

リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使ったあと、プレストパウダーやルースパウダー、古い言葉ではおしろいとも言いますが、こういうものを仕上げに使いますよね。

しかし、改めてフェイスパウダーってどんな役割があるの?と聞かれると答えられない人もいるのではないでしょうか。

 

ご存知のとおり、このフェイスパウダーは仕上げに一手間かけるだけで、お肌を格段に美しくみせてくれる優秀なアイテムなのです。

今回は、このフェイスパウダーに注目して、その特徴や使い方だけでなく、今人気のフェイスパウダーも御紹介していきます。

Sponsored Link

フェイスパウダーの役割と種類

フェイスパウダーの役割

フェイスパウダーはメイクが崩れるのを防ぐ役割があります。

フェイスパウダーはファンデーションを粉状にし、油分を少なくしたもので、ファンデーションと同じような成分からできています。

メイクの仕上げに付けることで、日中に肌から分泌された皮脂を吸収し、メイクがよれたりくすんだりするのを防ぎます。

 

また、パウダーによってはパールが入っていたり、紫外線を拡散してくれる成分が入っていたりするため、つけることで肌を美しく見せたり、日焼け止め効果があったりします。

このように、フェイスパウダーには実用的な機能があるうえ、メイクの仕上げにつけるだけで、肌をグンと美しく見せてくれるので、美肌効果が高い化粧品の1つです。

 

フェイスパウダーの種類

次にフェイスパウダーの種類ですが、フェイスパウダーにはルースパウダーとプレストパウダーの2種類があります。

それぞれの特徴を御紹介します。

 

ルースパウダー

ルースパウダーとは、粉末状のフェイスパウダーのことを言います。

含まれる油分が少ないため、ふんわりとナチュラルな仕上がりになります。

肌の表面を薄く覆うため、肌への負担が少なく、敏感肌の人にもおすすめです。

ファンデーションのヨレが気になるという人にも向いています。

 

プレストパウダー

プレストパウダーは、ルースパウダーを押し固めた状態のもので、薄いパクトに入っていることが多く、粉が散らばることも無いので持ち運びやすいタイプです。

プレストパウダーの仕上がりは、しっかりマットになります。

また、カバー力もあるので、シミや毛穴が気になる人におすすめです。

フェイスパウダーの選び方

フェイスパウダーにもいくつかタイプがありますので、どれを選んだら良いか迷ってしまうことも多いでしょう。

何を重視するかによっても選び方は変わってくるので、何を基準にどのタイプを選べばいいのかを御紹介します。

 

仕上がりで選ぶ

フェイスパウダーの仕上がりは、「ツヤ肌」か「マット肌」で選ぶことができます。

ルースパウダー、プレストパウダーのどちらにも「ツヤ肌」と「マット肌」の仕上がりになるものがあります。

 

「ツヤ肌」とは文字通り、艶のある瑞々しい肌のことをいいますが、艶感を出すならパールの入った光沢感のでるタイプを選ぶと良いです。

「マット肌」は陶器のようなキメの美しい肌のことをいいますが、毛穴などの肌の凹凸をカバーしてくれるタイプを選ぶと良いでしょう。

プレストパウダーの方が肌へしっかり付くため、マット肌に仕上げるのに向いていると言えます。

 

なりたい肌色で選ぶ

フェイスパウダーにも色分けがあります。

自分の肌色となりたい肌色をイメージして、自分に合った色を選んでみてください。

色別の特徴は以下の通りです。

 

クリア:薄付きのメイクが好きな人向け。ナチュラルな仕上がりで失敗もしにくいです。

ベージュ、オークル、アイボリー:毛穴を隠す効果があります。健康的な肌色の人におすすめです。

ピンク:黄色味の肌を柔らかい印象に仕上げてくれる色です。自然な色白肌になりたい人におすすめです。

パープル・ブルー:肌のくすみを取り除き、透明感を高めてくれます。くすみが気になる人におすすめです。

ホワイト:肌全体を明るくしてくれる効果があるが、白浮きの危険性もあります。色白の人向けです。

 

機能性で選ぶ

フェイスパウダーには仕上がりなどの見た目だけでなく、いくつか機能を持った製品があります。

  • 皮脂吸着成分を配合した、オイリー肌の人向けのもの
  • 保湿成分や美容成分を配合した、乾燥肌の人向けのもの
  • SPF値やPA値の高い、UVカット効果のあるもの

 

などがあるので、機能性を重視して使い分けるのもアリですね。

ツヤ肌メイクにおすすめ!人気のフェイスパウダー5選!

しっとりツヤ肌になれる!と口コミで人気のフェイスパウダーを5つ御紹介します。

ツヤ肌メイクを目指すなら是非試してみて下さい。

 

クレ・ド・ポー ボーテ  レオスールデクラ

出典:shiseido.co.jp

イルミネイティングビーズが肌に輝きをもたらします。

また、肌のトリートメント効果があるので、使い続けるたびに美しさが増します。

艶やかな肌になれると口コミでの評価も高く、リピーターが多い商品です。

参考価格:8,000円

 

シャネル プードゥル ルミエール グラッセ

出典:chanel.com

パールの煌きが肌を輝かしく演出し、頬や眉下につけることでハイライトとしても使えます。

微粒子パウダーが肌をふんわりとつつみ、密着します。

ツヤのある、くすみのない肌に仕上がるので、口コミでも人気のフェイスパウダーです。

参考価格:6,400円

 

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー

出典:cosmedecorte.com

業界初のオーガニックシルクパウダーを保湿効果のあるアミノ酸でコーティングしてあるのが特徴です。

これにより、肌に潤いをあたえると同時に、しっかり毛穴をカバーし、メイク崩れを防ぎます。

シルクのような、なめらかでスベスベの肌が期待できます。

参考価格:5,000円

 

ゲラン メテオリット ビーユ

出典:takashimaya.co.jp

特殊なポリマーが、肌の上の見えない光をとらえ、明るい煌きのある肌に導きます。

様々な色のパールが肌色を補正をしてくれるだけでなく、パッケージと色とりどりのパウダーの塊も可愛く、口コミでも人気の高い商品です。

参考価格:7,700円

 

エレガンス ラ プードル オートニュアンス

出典:elegance-cosmetics.com

色とりどりのペールトーンのパウダーが、肌に透明感と、キメ細やかなテクスチャー、ふんわりとした明るさをもたらします。

毛穴はしっかり隠れるのに化粧崩れしにくく、テカらずにツヤ肌が夕方まで持続する、とういう口コミも多くあります。

参考価格:10,000円

カバー力で選ぶならコレ!人気のフェイスパウダー5選!

肌をしっかりカバーし、毛穴のない陶器肌になりたい人必見。

カバー力が高いと口コミで人気のフェイスパウダーを5つ御紹介します。

 

エレガンス ラ プードル オートニュアンス リクスィーズ

出典:elegance-cosmetics.com

ツヤ肌のフェイスパウダーとしても御紹介した、人気のあるフェイスパウダーです。

バリエーションが6種類あり、仕上がりに合わせて選ぶことで、毛穴のカバーやテカリの予防も自由自在です。

肌へぴったりと密着し、時間とともに肌になじみ、美しい整った肌へと導きます。

参考価格:15,000円

 

レブロン カラーステイ プレストパウダー

出典:楽天

肌に密着して、美しいマット肌に仕上げてくれるパウダーです。

毛穴をカバーし、テカリや崩れを防ぎ、長時間綺麗なままをキープしてくれます。

価格も安くて嬉しいですが、やや重めの質感になりますので、つける量をブラシなどで調整してくださいね。

参考価格:1,800円

 

シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブル

出典:chanel.com

粉質は超微粒子で、毛穴にピッタリフィットし、上質なマット肌に仕上げてくれます。

超微粒子パウダーのため、つけても重くならずに、しっかりと毛穴やシミをカバーしてくれると口コミでも定評のあるパウダーです。

ハイブランドですが、高すぎない価格設定も嬉しいですね。

参考価格:6,000円

 

クリアラスト フェイスパウダー

出典:bcl-brand.jp

毛穴をカバーしてくれる効果のある、プチプラ優秀アイテムです。

「白肌オークル」や「キラ肌オークル」といった色味の違うタイプや、UVカット効果のある「UVナチュラルオークル」やニキビや肌あれを防ぐ「薬用オークル」といった様々なタイプがあるので、自分の肌にあったものを選べます。

素肌感のあるふんわりマット肌を目指すならこれ!

参考価格:1,500円

 

ゲラン メテリオットコンパクト UVプロテクション

出典:guerlain.com

軽やかなパウダーがふんわりと肌を覆い、SPF35、PA+++で紫外線をブロックしてくれます。

皮脂吸収パウダーが余分な皮脂を吸収してくれて、滑らかなマット肌でありながら、洗練された完璧な肌質をもたらしてくれます。

女性らしい香りもゲランのフェイスパウダーらしく、口コミでも大変人気があります。

参考価格:7,200円

乾燥肌におすすめ!人気のフェイスパウダー5選!

乾燥肌だからフェイスパウダーを使うと粉っぽくなりそう・・・と感じる人もいると思いますが、保湿成分入りの肌を乾燥させないパウダーを上手に使えばその心配はありません。

これから乾燥肌の人におすすめのフェイスパウダーを御紹介していきます。

 

ママバター フェイスパウダー

出典:bxe.co.jp

ママバターのフェイスパウダーには、天然由来の保湿成分であるシアバターと、8種類のオーガニック植物原料が配合してあります。

他にも、ラベンダー油やホホバオイルなどの保湿成分が配合してあります。

無添加なので、敏感肌の人にも安心して使えますし、SPF25、PA++でUVカットもしてくれる、機能満載のフェイスパウダーです。

参考価格:1,500円

 

山田養蜂場 BEEMAKEUPパウダーナチュラル

出典:3838.com

養蜂場ならではのローヤルゼリーエキスや蜜蝋を配合し、

他にも純白の花エキス(ローズフルーツ、マドンナリリー根、エーデルワイス)の天然成分を贅沢に配合した商品で、

たっぷりの美容成分がお肌に潤いツヤをもたらします。

口コミでも評価が高く、美しいマット肌に仕上げてくれます。

参考価格:4,000円

 

オンリーミネラル フェイスパウダーベルベット

出典:onlyminerals.jp

ミネラル100%のルースパウダーで、保湿成分にクレイのようなミネラル成分のカルシウムベンナイトを配合してあるため、肌の乾燥を防ぎます。

ベルベットのような美しい仕上がりで、カバー力も口コミで定評のあるフェイスパウダーです。

SPF27、PA++で、紫外線予防の効果もあります。

参考価格:2,539円

 

トゥヴェール ミネラルサンスクリーン

出典:tvert.jp

石油系界面活性剤、パラペン、鉱物油、シリコン、合成香料、紫外線吸収剤などは一切使わないノンケミカル処方の肌にやさしいフェイスパウダーです。

ミネラルでコーティングした紫外線散乱剤を使用し、高い紫外線効果があるだけでなく、2種類のヒアルロン酸と4種類のセラミドを配合し、高い保湿効果があります。

仕上がりがセミマット肌とツヤ肌の2種類から選べます。

参考価格:2,267円

 

NARS ライトリフレクティングセッティングパウダールース

出典:amazon

無色のルースパウダーは、肌を美しく仕上げ、化粧崩れから肌を守ります。

ライトリフレクティングコンプレックスTMという光を反射する成分を配合していますので、肌の透明感を高め、毛穴をしっかりカバーしてくれます。

保湿成分を配合し、添加物も入ってないので、乾燥肌の人にも安心して使えます。

参考価格:4,860円

フェイスパウダーの正しい使い方とメイクを綺麗に仕上げるポイント!

それでは、最後にフェイスパウダーの正しい使い方をお教えします。

正しく使えば、メイクの持ちもよくなり、美しい肌を長時間キープすることが可能です。

 

フェイスパウダーを使ったメイク法

フェイスパウダーは必ずしもファンデーションの後に使うだけではなく、様々な使い方があります。

使い方によって仕上がりも変化するので、いくつかのメイク法を御紹介します。

スキンケア+フェイスパウダー

ノーファンデーメイクで、すっぴんに近い仕上がりになります。

外出する場合は、スキンケアでUVカット効果が高いものを使用するなどして紫外線対策を忘れずに。

これだけではちょっと・・・と言う場合は、下地を使用すれば綺麗に仕上がります。

 

リキッドファンデーション又はBBクリーム+フェイスパウダー

油分の多いリキッドファンデーションやBBクリームとの相性は良く、仕上げにフェイスパウダーを使用することで、化粧崩れを防ぎ、メイクを長持ちさせます。

肌の質感もサラサラになるので、テカリを抑えるためにもおすすめです。

 

化粧直しにフェイスパウダーを使う

ファンデーションを重ねづけすると厚化粧になりがちなので、フェイスパウダーを使う方が肌を美しくみせてくれます。

何度も化粧直しするといった場合にもおすすめです。

 

フェイスパウダーの使い方

フェイスパウダーとつけるとき、ブラシで付ける、もしくはパフで付けるという方法があります。

  • パフ・・・しっかりとつき、マット肌になります。
  • ブラシ・・・ふんわり薄付きで、ツヤ肌になります。

それぞれ使う道具で仕上がりが変わってきますので、自分の目指す肌質にあった道具を使ってくださいね。

 

それでは、パフとブラシのそれぞれの正しい使い方について説明します。

パフで付けるフェイスパウダーの正しい使い方

①パフにフェイスパウダーをとり、パフを揉み込んで全体の硬さを均一にする。

②顔の中心から外側に向かってポンポンと馴染ませる。

③パフを折り込んで、小鼻や目の周りに粉をのせる。

④フェイスラインから首筋にぼかしていく。

⑤何もついてないブラシで軽く払う。

 

ブラシで付けるフェイスパウダーの正しい使い方

①ブラシにフェイスパウダーをとり、手の甲でぐるぐる回し馴染ませる。

②顔の中心から外側にぐるぐる動かす。

③小鼻や目の周りなど細かいところにもブラシ動かして、パウダーをのせる。

④フェイスラインから首筋にぼかしていく。

⑤何もついてないブラシで軽く払う。

 

このように、パフもブラシも使い方はほぼ同じです。

正しい使い方はとてもシンプルですので、毎日のメイクに取り入れて下さいね。

 

フェイスパウダーでメイクを美しく仕上げるコツ

ファンデーションをつけ過ぎない

ファンデーションをつけすぎるとヨレの原因になりますので、ファンデーションをつけたあとは、何もつけてないスポンジで余分な皮脂を取り除いてあげましょう。

それからフェイスパウダーをのせるとキレイに仕上がります。

 

パフやブラシはこまめにメンテナンスをする

パフはブラシは清潔に保つことで、メイクの仕上がりもムラなくキレイになりますので、定期的に行いましょう。

パフは1~2週間に1回程度、石鹸やボディソープで洗いましょう。

洗う目安はパフの色が粉より濃くなったタイミングです。

 

ブラシは使ったあとに毎回、手の甲やティッシュの上で少し強めに叩き、粉を落としましょう。

汚れが目立ってきたら次のような方法で洗いましょう。

  • 中性洗剤や石鹸で洗う
  • ブラシ専用クリーナーで洗う
  • ベビーパウダーでお手入れする
    ビニール袋にベビーパウダーを入れ、ブラシをパウダーに馴染ませ、叩きます。これを何度かくり返します。
  • 無水エタノールで洗う
    無水エタノールにブラシをつけ、汚れが溶けたらティッシュペーパーで拭き取ります。水洗いはしなくていいです。

ブラシによっては説明書が付いており、お手入れの仕方も注意書きがありますので、それに従ってください。

 

乾燥はドライヤーで乾かしたり、直射日光にあてないようにしましょう。

このような方法はブラシが痛む原因になります。

乾かす時は、日陰に2日間程度、縦もしくは横にして行って下さいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

フェイスパウダーにも色や仕上がりの質感に違いがあり、自分のなりたい肌になれるフェイスパウダーを選ぶことが大切です。

そうすることでメイクの仕上がりがグンと良くなり、美しい肌を手に入れることができるはずです。

 

使い方もシンプルなので、今まで使用していなかった人も、これからはフェイスパウダーをメイクの仕上げに取り入れてみてくださいね。

きっと、求める肌になれることを実感することができますよ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 化粧品だけでは不十分!内側から美白効果を更に高める食べ物10選!

  • 傷んだ髪が生まれ変わる!頭皮に良い市販のシャンプーランキング!

  • 優秀過ぎるカバー力!口コミで人気のファンデーション15選!

  • 美肌になる秘訣は水の飲み方にあった!キレイな女性が行う習慣とは?

  • プチプラで簡単!自分好みにアレンジできる手作り化粧水の作り方!

  • ブローやスタイリングに欠かせない!おすすめロールブラシ5選!