1. TOP
  2. ダイエット
  3. 飲むタイミングがポイント!リンゴ酢ダイエットの効果とは?
Sponsored Link

飲むタイミングがポイント!リンゴ酢ダイエットの効果とは?

「リンゴ酢ダイエット」というダイエットをご存知ですか?

リンゴ酢を飲むだけで痩せることができるというダイエットなのですが、本当に効果があるのかなど気になりますよね。

 

今回は、そんなリンゴ酢ダイエットについて御紹介します。

リンゴ酢ダイエットは飲むタイミングが重要になり、正しい方法で飲むことでしっかりとダイエットの効果が現れます。

色々なダイエットをしてきたけど続かなかった方、リンゴ酢ダイエットをしてみたいけどどんなものか分からない方、そんな方々必見です!!

Sponsored Link

リンゴ酢ダイエットとは?

リンゴ酢ダイエットとは、リンゴ酢を飲むことで痩せられるというダイエット方法です。

リンゴ酢とは、名前の通りリンゴを原料として作られているお酢の一種で、アメリカではお酢といえばリンゴ酢と言ってもいいほどメジャーなものです。

日本では、各家庭に必ずあると言えるほどまだメジャーではありませんが、リンゴ酢は飲んでも美味しく、お料理にも使いやすいものなんです。

 

では、リンゴ酢と一般的なお酢は何が違うのでしょうか?

一般的に日本の家庭で使われているお酢は穀物酢という種類のお酢で、米や小麦などの穀物を原料として作られたものです。

一方、リンゴ酢は1000ml中300ml以上がリンゴ果汁で作られています。

 

つまり、穀物酢とは違って、果物を原料に作られた果物酢の一種だということです。

リンゴ酢が果実酢に分類されるため、リンゴ酢はリンゴの果汁にお酢を加えたものだとよく勘違いされていますが、そうではありません。

リンゴの果汁に酵母を加えて発酵させ、さらに酢酸発酵させることで作られています。

 

もちろん酸っぱいですが、リンゴの甘い香りも感じられるため、そのまま飲むことができます。

また、ただ飲むだけでなくドレッシングとして使ったり、調味料として穀物酢の代わりに使うこともできます。

日本ではまだ馴染みがない種類のお酢ですが、健康にも良く、使い勝手がいいお酢なのでとてもオススメですよ。

 

リンゴ酢ダイエットの効果とは?

それでは、リンゴ酢ダイエットとは実際にどのようなダイエット効果があるのかご紹介します。

 

便秘を解消

リンゴ酢の代表的な働きとして、便秘を解消がよく知られています。

ダイエットが便秘にとって絶対NGであることはご存知でしょうか。

便秘が続いてしまうと、腸内に便がたまってしまい、内臓を圧迫してしまうのです。

 

その結果として、全身の血液の循環が悪くなり、代謝が悪くなってしまいます。

代謝が悪くなると、糖質や脂肪を燃焼する機能が低下してしまい、痩せにくい体になるため、ダイエットに便秘は大敵なのです。

ダイエットだけでなく、便秘は美容にも悪く、肌荒れなどを起こしやすくなってしまいます。

 

それでは、なぜリンゴ酢は便秘を解消してくれるのでしょうか?

リンゴ酢には有機酸という成分が含まれています。

有機酸とは、腸内にある善玉菌という私たちの体の健康を維持してくれるものを活性化させる働きがあります。

 

善玉菌はヨーグルトなどにも含まれていることで知られていますが、腸内の環境を整えてくれます。

また、アップルペクチンという成分も含まれており、これもヨーグルトなどで知られているビフィズス菌や善玉コレステロールを増やしてくれるという働きがあります。

このように、リンゴ酢には便秘を解消するために必要な成分がたくさん含まれているのです。

 

スッキリむくみを解消

むくみを解消することで、ダイエットをしている方はより細い体型を実現することができます。

厳密に言うと、脂肪が落ちて体重が減っているわけではないのですが、老廃物を排出することでむくみが解消されて脚などが細くなりますよ。

 

では、なぜむくみが生じるのでしょうか?

夕方になると脚がむくんで靴が入らない、きつく感じるという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

水分の摂りすぎでむくみが生じると思う方が多く、水分の摂取を控えめにする方がいらっしゃいます。

 

しかし、本当の原因は、排出量が足りていないためなのです。

具体的には、汗をかいたり、尿をだしたりする機能が低下していることでむくんでしまっていることがほとんどです。

これらの機能が低下してしまう主な原因は、新陳代謝が低下していることだと言われています。

 

そこで、これらを改善してくれるのがリンゴ酢です!

リンゴ酢には、アミノ酸やクエン酸が含まれており、これらは新陳代謝を高める働きがあります。

新陳代謝が高まることで、脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい体になるということはご存知の方も多いと思います。

 

しかし、それだけでなく、むくみも解消されるため、ダイエットをする方でさらにむくみに悩まされている方は、リンゴ酢を飲むことで大きなダイエット効果が期待できます。

 

脂肪がつきにくくなり、分解しやすくなる

リンゴ酢のダイエット効果として期待できることはまだあり、それは脂肪の蓄積を防ぎ、脂肪の分解を促してくれることです。

これはリンゴ酢だけでなくお酢にも言えることですが、酢酸の働きによって肝機能が活発になるからです。

 

肝臓は基礎代謝の30%を消費していると言われているほど代謝と関わりのある臓器で、肝臓が活発に働くことで脂肪を燃やしやすい体になるため、ダイエットを効果的に進めてくれます。

お酢の詳しい効果についてもまとめてありますので、お酢の効果や種類を徹底解説!美味しく飲む方法や注意点も御紹介!も参考にして下さい。

 

飲むタイミングが鍵!リンゴ酢ダイエットの方法!

それでは、具体的にリンゴ酢ダイエットの方法を御紹介していきたいと思います。

特別な飲み方があるわけではありませんが、ダイエット効果を最大限発揮するいくつかのポイントがあるので、是非参考にしてください。

 

リンゴ酢はどれぐらい飲めばいいの?

リンゴ酢ダイエットで間違えてはいけないことは、リンゴ酢を飲めば飲むほど痩せるという効果があるものではないということです。

1日に摂取するリンゴ酢の量は、15〜30mlが適量だと言われています。

大さじ1杯が15mlなため、1日に摂取すればよい量はそれほど多くありません。

そのため、お酢が苦手な方でも頑張って飲むことができるほどなので、継続的に続けやすいダイエットとなります。

 

リンゴ酢はいつ飲むのが効果的?

リンゴ酢を飲むタイミングは、リンゴ酢ダイエットでとても重要なポイントです。

基本的に、朝、昼、夜で飲んでも効果がない時間帯というのはありません。

しかし、お酢に食欲を増進させる効果があるということはご存知でしょうか?

 

つまり、食前にリンゴ酢を飲んでしまうと、ダイエットのために飲んでいるのに食欲がわいてしまい、逆効果になるということです。

そのため、リンゴ酢を飲む時は食後にしましょう。

 

また、食後に飲むのは食欲の増進を防ぐだけではありません。

食前の空腹時にリンゴ酢を飲んでしまうと、胃腸が荒れる原因になってしまいます。

つまり、リンゴ酢は食後に飲むのが効果的だと考えられます。

 

リンゴ酢はどうやって飲むの?

リンゴ酢はダラダラ飲まず、できるだけ一気に飲んでしまいましょう。

リンゴ酢は酸性なので、歯のエナメル質を溶かしてしまうこともあり、虫歯になりやすい状態を作ってしまいます。

そのため、口の中で長時間リンゴ酢があることは、歯にとって大きなダメージとなるのです。

 

よって、リンゴ酢を飲む時は一気に飲むようにし、飲み終わった後にはうがいや歯磨きをするとよいでしょう。

外出中で、うがいや歯磨きができない方は、リンゴ酢を飲んだ後にお茶やお水を飲むと予防できますよ。

 

継続して続けられるように工夫しよう

リンゴ酢は毎日飲むことでダイエットの効果が現れるため、継続することが重要ですが、そのためには美味しく取り入れることが大切です。

リンゴ酢は普通のお酢よりも飲みやすいので、そのまま飲むこともできます。

しかし、苦手な方はお水で薄めてみたり、ドレッシングとして使ってみるなどの工夫をしてみましょう。

 

リンゴ酢ダイエットの注意点

先ほどにもお伝えしたように、リンゴ酢は飲めば飲むほど痩せるというものではありません。

そのため、適切な飲み方をしなければなりません。

リンゴ酢ダイエットにおけるいくつかの注意点を御紹介します。

 

虫歯になりやすい

リンゴ酢の飲み方でも御紹介したように、リンゴ酢は歯を溶かしてしまうなど歯に大きなダメージを与えてしまいます。

体に害はないものの、虫歯になりやすくなってしまうこともあるため、虫歯予防のためにリンゴ酢は一気に飲むようにしましょう。

 

リンゴ酢ダイエットは毎日続けることが大切なので、これから続けていくことを考えても、リンゴ酢が長時間歯に付着しないように、一気に飲むことや飲んだ後にうがいをすることなどを心がけましょう。

虫歯になってしまうと、ダイエットに成功しても心から喜ぶことができません。

 

糖尿病の人は要注意

リンゴ酢には血糖値の上昇を抑える働きがあります。

血糖値の上昇を抑えるのはいいことじゃないの?と思う方もいらっしゃると思います。

もちろん、血糖値が高すぎる人にとってリンゴ酢はとても効果的なものです。

 

しかし、糖尿病の治療中の方は、薬を飲んで血糖値を下げていることもありますよね。

つまり、リンゴ酢を飲むことで、薬の効果とリンゴ酢による作用で血糖値が下がりすぎてしまう可能性があるのです。

血糖値が下がりすぎてしまうと危険なので、糖尿病の人は自己判断せずに、お医者さんに相談をしてから実践するようにしてください。

 

胃腸への負担

リンゴ酢は食後に飲むということを御紹介しましたが、空腹時に摂取すると腹痛などを起こす可能性があるため、食事を摂ってから飲むようにしてください。

また、リンゴ酢は腸の働きをよくする効果があるので、お腹の調子が悪い時などは飲むのをやめましょう。

毎日飲まないと意味がないと無理をして飲んでしまうと、調子が悪くなってしまうことも考えられるため、普段から腹痛を起こすことが多いと自覚している方にはリンゴ酢ダイエットはあまりオススメできません。

 

このように、リンゴ酢には体の循環をよくしてくれる働きなどがある反面、適切に摂取しなければ体調不良を起こしてしまう可能性もあるので、ダイエットを行う際には十分に注意をしてください。

とは言っても、リンゴ酢は決して体に悪いものではないため、過剰に心配をする必要はありません。

むしろ、本来は体の調子を整える効果のあるものなので、無理に摂取せず自分の体と相談をしながら続けるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

リンゴ酢ダイエットは運動が苦手な方や体力に自信がない方でも比較的続けやすいダイエットです。

毎日少量のリンゴ酢を摂取するだけで痩せやすい体を作ることができるため、今までダイエットに失敗してきた方にもぜひ挑戦していただきたいオススメのダイエット方法です。

正しい量を正しい方法で飲み、リンゴ酢ダイエットを楽しみながら続けましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 口コミで人気の酵素ドリンクランキング!失敗しないおすすめの選び方!

  • ただ食べるだけでは痩せない!ヨーグルトダイエットの効果とやり方!

  • 毎日の食事から健康に!肝臓に良い食べ物と悪い食べ物まとめ!

  • 悪玉コレステロールを下げるには?改善策と予防法まとめ!

  • 水中ウォーキングの効果は?痩せるために必要な期間と歩き方のコツ!

  • ダイエットや肌にも嬉しいココナッツオイルの効果とおすすめの使い方