1. TOP
  2. ダイエット
  3. 炭水化物抜きダイエットの効果と危険性!やるなら夜だけがおすすめ!
Sponsored Link

炭水化物抜きダイエットの効果と危険性!やるなら夜だけがおすすめ!

炭水化物抜きダイエットはモデルさんや女優さん達も実践していると聞く人気のダイエットですよね。

テレビや雑誌でも多々紹介されているので、今ではダイエットの定番と言ってもいいほどです。

しかし、炭水化物抜きダイエットは、人間が必要な栄養を抜くダイエットのため危険も多いのです。

そんな炭水化物ダイエットは夜だけ取り入れるのがオススメです。

今回は、炭水化物ダイエットの効果や危険性、正しい方法などをご紹介させていただきます。

Sponsored Link

炭水化物抜きダイエットとは?

炭水化物ダイエットとは、名前の通り炭水化物を抜いた食事をとるダイエット方法です。

抜く食べ物は、主にご飯やパン、麺類、イモ類などです。

しかし、これだけでなく果物やお菓子、ジュースも制限するダイエットが炭水化物ダイエットです。

 

白米やパン、麺類だけを抜くのが炭水化物抜きダイエットだとおっしゃる方もいると思いますが、炭水化物とは、糖質と食物繊維であることをご存知でしょうか?

そのため、ご飯やパン、麺類に加えて、糖質が高いお菓子やジュースなども制限しなければ、炭水化物を摂取しているのと殆ど変わりません。

 

逆を言えば、糖質が少ないおかずや野菜などはどれだけ食べてもいいというものです。

つまり、ご飯や甘いものが好きな人にとっては少し辛いダイエットかもしれませんが、糖質が少ない物はたくさん食べられるので、満腹感は感じられるダイエット方法ということです。

 

炭水化物抜きダイエットの効果は?

炭水化物を抜く効果は?

炭水化物は、食物繊維と糖質の総称であることは先ほどお伝えしましたが、これらは体を健康な状態に保つための重要なエネルギー源となっています。

しかし、必要以上に摂取してしまうと、余分なものは脂肪として体に蓄えられてしまうのです。

そのため、脂肪の原因となる炭水化物を抜くことでダイエットの効果が現れるのです。

 

どのくらいの期間でどれくらい痩せるの?

効果が現れるのは人それぞれですが、早ければ1週間で1キロほど減る方もいます。

しかし、1週間で体重が落ちなかったからと言って焦る必要はありません。

炭水化物抜きダイエットは1ヶ月を目安に頑張ってみてください。

 

大体の目安ですが、1週目でマイナス1キロ、2週目でマイナス3キロ、3週目でマイナス4キロと体重は減っていきます。

もともと体重が重い方は、標準体型の方よりも痩せやすいため、1ヶ月で10キロも落とせたという実例もあります。

体重が落ちるスピードは人それぞれ違うため、焦らず無理をせずに行いましょう。

 

痩せない人もいる?その理由とは?

炭水化物を抜いても痩せない人に考えられる最も大きな原因は、ご飯やパン、麺類など主食のみ炭水化物を抜いているということです。

たしかに、お茶碗に盛られた白米は炭水化物の塊です。

しかし、せっかく主食の炭水化物を抜いても、おかずなどから炭水化物を摂取してしまうと効果は現れにくくなります。

 

先ほどにもお伝えした通り、炭水化物を抜く代わりに、炭水化物を含まない食材はどれだけ食べてもいいのが炭水化物ダイエットです。

しかし、おかずなら何でも食べてもいいと勘違いしないように気をつけてください。

 

炭水化物ダイエットのデメリットや危険性!

炭水化物ダイエットは方法を間違えるととても危険です。

そのため、危険性などをきちんと把握した上で正しい方法で行いましょう。

 

炭水化物は大切な栄養素!!

炭水化物は人間の体に必要な五大栄養素の1つです。

そして、私たち人間の1番のエネルギー源であり、欠かせない重要な栄養素であるということを理解しておかなければなりません。

そんな大切な栄養素が必要以上に不足してしまうと、健康に大きな害を与えてしまいます。

炭水化物が不足することで、どのような危険性があるのか具体的に説明していきます。

 

集中力の低下

繰り返しになりますが、炭水化物は食物繊維と糖質の総称です。

炭水化物の中の糖質は、脳が働くための大きなエネルギー源となっています。

そのため、炭水化物を極端に制限してしまうことで、脳にエネルギーが行き渡らず、十分に働かなくなってしまいます。

脳がエネルギー不足に陥ってしまった結果、集中力が低下してしまうのです。

 

筋肉の減少

筋肉にはたくさんの糖質が蓄えられています。

しかし、炭水化物を過剰にカットしてしまうと、私たちが口にする食べ物からではなく、自分の筋肉に蓄えてある糖質からエネルギーを作ろうとします。

つまり、筋肉に蓄えてある糖質は減る一方でどんどん筋肉がやせ細ってしまいます。

炭水化物を一口もしないダイエットを長期間を行うと、脂肪だけでなく筋肉まで落ちてしまいます。

体重が減るのは嬉しいことですが、筋肉まで落としてしまうのはとても危険な状態ですし、リバウンドもしやすくなってしまうので注意しましょう。

 

肝機能の低下

肝臓が私たちの体の中でどのような働きをしているかご存知でしょうか。

肝臓は、糖質の一種であるグリコーゲンを分解してブドウ糖を作る役割を果たしています。

しかし、炭水化物を大胆にカットしてしまうことで、肝臓に蓄えていたエネルギーが不足し、筋肉などに含まれる栄養を分解してブドウ糖を作ろうとします。

つまり、肝臓がフル活動してしまうことになり、肝臓は力尽きて本来の機能を発揮できなくなってしまうのです。

 

体臭や口臭がきつくなる

炭水化物に含まれている糖質が不足すると、脳の働きが低下し、筋肉が減少してしまうことはお伝えしましたが、このような時にはケトン体というものが活躍をします。

ケトン体は、脳や筋肉のエネルギー源の代役となってくれるものです。

しかし、このケトン体は臭いがきついため、ケトン体が血液中を流れることで口臭や体臭もきつくなってしまうのです。

 

このように、炭水化物ダイエットは比較的短期間で体重を減らすことができる人気のダイエット方法ですが、やりすぎると体にとっては大きなダメージとなるので十分な注意が必要です。

場合によっては命の危険に関わる場合もあるため、決して無理をせず、健康を第一に考えて自分の体としっかり向き合いながら行いましょう。

 

炭水化物ダイエットをやるなら『夜だけ』がおすすめ!

極度に炭水化物を抜いてしまうと体が悲鳴をあげ、様々な危険性があるため、無理のない程度に炭水化物抜きダイエットを行うことをオススメします。

具体的には、炭水化物を抜くなら夜!ということです。

夜だけ炭水化物抜きダイエットを行う理由は大きく2つあります。

 

夜は寝るだけだから

炭水化物を全く摂取しないと、脳の働きが低下して集中力が低下したり、エネルギーが足りずに活動することが辛く感じます。

朝や昼は、1日の中でも仕事や学校など比較的活発に活動をする時間帯のため、しっかりと食事をとって体力をつけましょう。

しかし、仕事や学校から帰ると夜は寝るだけです。

そのため、比較的体力を消耗しない時間帯が長い夜に炭水化物を抜くことで、体への負担を軽減しながらダイエットに取り組むことができます。

 

夜は脂肪を蓄える時間帯

体は脂肪を燃焼したり蓄えたりする働きがありますが、1日の中で最も脂肪を蓄えようとする時間帯は夜なのです。

そのため、寝る直前や寝る数時間前に炭水化物を大量に摂取してしまうと、体はエネルギーを蓄えようとするため、脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。

逆に、夜は炭水化物を控えることで脂肪がつきにくい状態になるので、炭水化物ダイエットをするなら夜だけがおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

炭水化物ダイエットは、体重を短期間で減らしたい方にとってはとてもオススメのダイエット方法です。

きつい運動を続ける必要がなく、運動が苦手な方などでも比較的取り入れやすいため、数あるダイエット方法の中でもとても人気です。

しかし、炭水化物は私たち人間の体にとって必要不可欠なエネルギー源であるため、過剰にカットしてしまうと必ず体は悲鳴をあげます。

脂肪ではなく筋肉が減少して痩せたように感じているだけということも多く、元の食生活に戻したときにリバウンドもしやすくなってしまいます。

そのようなことを防ぐためにも、しっかりと自分の体調管理を行いながら、正しい方法で無理をせず行いましょう。

 

また、炭水化物抜きダイエットよりもさらに短期間で痩せるダイエット方法として酵素ダイエットがあります。

こちらも夜だけ行うことによって大幅にカロリーカットができるので、簡単にできて痩せると若い女性を中心に大人気です。

まだ試したことがない方や、失敗したことがあるという方は、是非こちらの記事もチェックしてみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 下半身痩せしたい方必見!小さく引き締まった魅力的なお尻になる方法!

  • ダイエットを始める前に知りたい!一番痩せる運動メニューとは?

  • 1週間で3キロ必ず痩せる!緊急時にできる5つのダイエット方法!

  • 楽しく痩せると評判!ダンスダイエットの効果とおすすめ動画15選!

  • ポッカレモンでも大丈夫?レモン水のダイエット効果と作り方!

  • 一週間飲むだけで3キロ痩せる!?小豆水ダイエットの効果と作り方!