1. TOP
  2. ダイエット
  3. 自転車ダイエットがおすすめ!効果を上げるやり方と成功のコツ!
Sponsored Link

自転車ダイエットがおすすめ!効果を上げるやり方と成功のコツ!

皆さんはこれまでどのようなダイエットを行ってきましたか?

ダイエットには食事制限以外にもウォーキングやジョギング、水泳などの運動を取り入れていくと効率良く痩せることができます。

しかし、これ以外にも効果的な方法として、自転車をダイエットに取り入れる方法があります。

 

自転車はカロリーの消費も大きいため、ジョギングなどの運動ではちょっとキツイと感じる方にもおすすめです。

今回は、そんな自転車ダイエットを御紹介させていただきます。

正しい方法で行うと、しっかりとダイエットの効果が現れるオススメのダイエット法なので、是非参考にしてください。

Sponsored Link

こんなにある!自転車ダイエットのメリット!

足や腰の負担軽減

通常、ダイエットをする運動というとランニングやジョギングが定番ですよね。

お金もかかりませんし、場所も選ばないため人気の運動です。

しかし、これらは自分の体重を支えながら自分の足で地面を蹴って前に進むため、足や腰への負担が大きい運動になります。

それに比べて自転車の運動はサドルの上に座って運動をすることができます。

そのため、自分の全体重を支える必要がないため、足腰を痛めている方でも取り入れることができるのです。

 

長時間運動できる

ダイエット目的で運動をする際、有酸素運動が重要になります。

脂肪が燃焼され始めるのは、運動を開始して20分経過してからです。

そのため、20分以上運動を続けなければ脂肪は燃焼されずダイエットの効果は薄いということです。

 

ランニングやジョギングを20分以上続けようと思うと、体力に自信がない方や運動初心者の方にとっては少し苦に感じてしまうかもしれません。

しかし、自転車ならランニングやジョギングと違って20分以上の運動を続けることができます。

つまり、走るのがしんどいと感じてダイエットを断念してしまっていた方でも自転車ダイエットなら続けることができるということです。

 

消費カロリーが多い

ジョギングと自転車を比較した際、一見ジョギングの方が消費するカロリーが多いように感じますが、実際は自転車の方がカロリーを消費できるのです。

つまり、体への負担は少ないのに、消費するカロリーはジョギングよりも多いことから、運動初心者の方や足腰を痛めている方だけでなく、体力に自信がある方にとっても自転車ダイエットはとても効果的なのです。

 

全身の筋肉を使う

ぽっこりお腹を引っ込めたい、たるんだ二の腕を引き締めたいなど人それぞれ痩せたい箇所はあると思います。

しかし、痩せたい箇所がお腹と腕と足など数カ所ある場合は、何種類ものトレーニングや運動をしなければなりませんよね。

そうなると、体力が持たなかったり飽きてしまったりとダイエットが続かないといったことになりかねません。

 

しかし、自転車ダイエットは全身の70%の筋肉を使う運動なので、何種類もの運動をする必要がありません。

つまり、自転車に乗って運動をしているだけで、腕やお腹、足の筋肉を同時に使うことになり脂肪を燃焼してくれるのです。

 

飽きずに続けられる

先ほどにもお伝えした通り、自転車はランニングやジョギングに比べて長時間運動をすることができます。

そのため、色んな景色を見ながら運動をすることができるため、飽きることがありません。

家の近くを何周もランニングやジョギングをしているだけでは景色が変わらず飽きてしまいますよね。

自転車はそのような悩みを解消してくれるのでオススメです。

 

自転車ダイエットの効果とやり方!

自転車ダイエットで得られる効果

痩せやすい体へ

先ほどにもご紹介した通り、自転車を使った運動は全身の70%の筋肉を使うことができます。

つまり、自転車運動を行うことで全身の70%の筋肉を鍛えることができるということです。

筋肉を鍛えることで、たるんだボディーを引き締めることができます。

 

そして、筋肉量が増えることで代謝が上がり、痩せやすい体になるのです。

つまり、自転車ダイエットをすることで、自ずと痩せやすい体を手に入れることができるということです。

 

体重減少

自転車ダイエットは体への負担を軽減しつつ、たっぷりとカロリーを消費することができます。

自分の全体重を支える必要がない分、長時間運動をすることができるためより脂肪を燃焼することができるのです。

そのため、自転車ダイエットではより脂肪を落として体重を減らすことができるのです。

 

ストレス解消

ダイエットをするとなると、食事制限をしたり無理な運動をしてストレスがたまりますよね。

それだけでなく、ジムへ通うための費用がかかったり、ジムに通うための時間がかかったりなどお金や時間に関する問題も出てきます。

これらがストレスとなってしまうケースも多くありません。

 

しかし、自転車ダイエットは、通勤や通学を自転車に変えるだけで行うことができます。

また、休みの日にサイクリングを楽しむという感覚でダイエットをすることができるので、日頃のストレスを解消できます。

 

自転車ダイエットのやり方

自転車ダイエットのやり方は、ズバリ「ひたすら自転車をこぐ!」です。

とてもシンプルなもので、誰でもできるダイエットなので難しいものではありません。

時間は、有酸素運動が重要になるため最低でも20分以上行うようにしましょう。

 

最初から無理をして長時間運動をする必要はありませんが、運動初心者の方は20分からはじめて、最終的には1時間運動できることを目安に続けましょう。

体力に自信があれば2時間ほど漕ぎ続けることができる方もいらっしゃいます。

それぞれの体力や体調と相談をして、20分以上は運動するということを心がけて続けていきましょう。

 

ペダルを漕ぐスピードにもよるのですが、5キロくらいを目安に運動をすると良いでしょう。

猛スピードで漕ぐ必要はなく、程よい速さで長時間ペダルを漕ぎ続けることが自転車ダイエットでは大切になります。

体力に自信がある方は15キロ〜20キロを目標に行ってみましょう。

 

自転車ダイエットは、1ヶ月などの短期間で効果は現れにくいです。

もちろん個人差があるため1ヶ月で体重が落ちる方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、気楽に続けられる運動ということからも、まずは半年を目安に続けてみましょう。

 

自転車のタイプで効果が違う?おすすめは?

自転車と言ってもいろんなタイプがありますよね。

そこで、自転車の種類別にご紹介させていだきます。

 

クロスバイク

パーツがとてもシンプルなスポーツタイプの自転車です。

タイヤは細いですが安定感があり、抵抗も少ないので女性でも安心して乗ることができます。

また、車体が軽いのもクロスバイクの特徴です。

 

ハンドルが横にまっすぐ伸びているタイプが多いですが、クロスバイクにも色んな種類がありおしゃれなデザインのものもたくさんあります。

そのため、出勤や登校などの際にもぴったりな自転車です。

お値段はお手頃なのに、長時間乗っていても疲れにくく作られている機能性抜群の自転車なので、これから自転車を買おうと思っている方にはとてもオススメです。

 

ロードバイク

クロスバイクよりさらにスポーツタイプの自転車です。

一般的な自転車と比べて前かがみの体勢で運転をするため、自転車に乗ることに慣れていない方にはあまりオススメできません。

 

ロードバイクは走ることを考えて作られたものです。

そのため、道が悪いところではパンクしやすいなどのデメリットがありますが、サイクリングロードなどではとても快適に走ることができるのでとても気持ちがいいと思います。

 

マウンテンバイク(MTB)

マウンテンバイクは、でこぼこの道などでもハンドルを取られることなくしっかりと走ることができます。

そのため、どんな道にも対応する万能な自転車です。

 

マウンテンバイクと聞くとデザインは少しワイルド、かっこいいというイメージを持つ方も多いと思います。

たしかに、クロスバイクに比べるとタイヤも太くなるため、かっこよさが増す見た目となります。

タイヤが太い分、砂利道などでも振動を吸収してくれるため乗り心地が良く、安定感も抜群です。

 

自転車には色んなタイプがあるのですが、自転車ダイエットにはクロスバイクをオススメします。

ロードバイクとマウンテンバイクの中間に位置するのがクロスバイクです。

機能性もデザイン性も抜群なので、これから自転車を買おうと思っている方は男性女性問わず是非クロスバイクを選んでみてください。

 

ママチャリでもOK!自転車ダイエットの効果を上げるポイント!

たくさんある自転車の中でもクロスバイクをオススメさせていただきましたが、すでに持っている自転車があればそれでダイエットをしたいですよね。

多くの方の今持っている自転車はママチャリだと思います。

 

「ママチャリしかないから自転車を買わないと・・・」「ママチャリだと自転車ダイエットの効果はないの?」と不安になっている方、大丈夫です!

ママチャリでも同様のダイエットの効果が得られる方法がありますので、これからその方法を御紹介させていただきます。

 

ハンドルとサドルの高さを調節

ママチャリは、お年寄りの方でも乗れるようになっているため、体への負担は最大限にカットされています。

そのため、効果的にダイエットをするために、ハンドルとサドルの高さを調節して少し負荷をかけましょう。

 

ハンドルの高さを下げて、サドルの高さを上げ、上半身へ負荷を与えます。

サドルを上げすぎると足がつかないため危険ですので、足のつま先がつく程度にしておきましょう。

 

腹筋に力を入れる

基本的にハンドルとサドルの高さを調節するだけで、ママチャリでもダイエットの効果は上がります。

しかし、さらに効果を上げたい場合は腹筋に力を入れて自転車に乗りましょう。

お腹の筋肉をより使うことができるので、ぽっこりお腹の解消になります。

 

成功者の口コミから学ぶ!成功するためのコツ!

それでは、実際に自転車ダイエットをした人たちによる口コミから成功するためのコツをご紹介させていただきます。

 

移動は自転車に

会社に行く時や近くのスーパーに買い物を行ったり、子供の保育園の送り迎えなど、普段車や電車を使っている距離を自転車に変えるだけでダイエットを行えます。

特別に時間を確保しなくても、毎日の移動を自転車にするだけでいいので、途中で断念することなく続けられます。

自転車に変えるだけで服のサイズが小さくなったという口コミもたくさんあります。

 

坂道は避けない

坂道はしんどいからと言って避けないようにしましょう。

無理をする必要はありませんが、上り坂は平らな道に比べると筋肉をしっかり使わないといけないため、シェイプアップには効果的です。

しっかりと筋肉を使って筋肉量を増やし脂肪を減らして引き締まったボディを手に入れましょう。

 

食事制限はしすぎない

食事制限をすることで体重はたしかに落ちます。

しかし、過度な食事制限は脂肪だけでなく体のエネルギーを作り出すために必要な筋肉まで落としてしまいます。

そのため、食事制限をする時は正しい知識の元で行うことが大切になります。

 

また、食事制限はダイエットを途中で断念してしまうことが多く、リバウンドの原因にもなってしまいます。

自転車ダイエットはしっかりと筋肉をつけて引き締まった体型を作り出すため、無理な食事制限は必要ありません。

しっかりと栄養をとって自転車ダイエットを継続的に行いましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

自転車ダイエットは、無理をせずに楽しく行えるダイエットです。

筋肉をつけて脂肪を落としていくという健康的な方法なため、リバウンドもしにくいのでとてもオススメです。

お家にある自転車、これから自転車を買うという方はぜひ自転車ダイエットを実践してみてください。

 

また、食事制限をするなら1食を酵素ドリンクやスムージーなどに置き換える方法がおすすめです。

実際にそのようなメニューで痩せたという口コミも多くありました。

酵素ドリンクには色々な種類があるので、おすすめの酵素ドリンクが知りたい方はこちらも参考にして下さい。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • すぐにできて簡単!置き換えダイエットに効果的な食品やドリンク!

  • 食べるだけで腸のデブ菌を減らして痩せ菌を増やすスーパー大麦とは?

  • 下半身痩せしたい方必見!小さく引き締まった魅力的なお尻になる方法!

  • サウナスーツにダイエット効果はない理由!デトックス効果も微妙?

  • 飲むだけで痩せるって本当?コーヒーダイエットの効果とやり方!

  • 摂取方法と摂取量が鍵!ダイエットに良いえごま油の効果、効能!