1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 口コミで大人気!歯のホワイトニング効果がある歯磨き粉10選!
Sponsored Link

口コミで大人気!歯のホワイトニング効果がある歯磨き粉10選!

美容・健康  

キレイな白い歯って憧れますよね。

とても清潔に見えますし、上品な印象を与えてくれます。

でも、どんなに毎日歯磨きをしても、中々白く磨かれないというのが現状ではないでしょうか?

歯を白くさせるには、歯に付いた色素を落とす「ホワイトニング」効果がある歯磨き粉を使うと良いといわれています。

そこで今回は、歯のホワイトニング効果があるおすすめの歯磨き粉10個をピックアップして、ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

歯磨き粉のホワイトニング効果とは?

今は、色々な歯磨き粉が発売されていますよね。

たとえば、歯周病予防効果がある歯磨き粉や、歯ぐきをキュッと引き締める効果がある歯磨き粉など、その人の歯の症状や状態に合ったものを選べるようになっています。

そして、歯を白くしたい人のためのホワイトニング効果のある歯磨き粉も見かけます。

 

歯のホワイトニングというのは、歯科医で受けるのが一般的のようです。

しかし、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用すれば、自宅でも手軽に歯のホワイトニング対策ができます。

では、歯科医で受けるホワイトニングと、ホワイトニング効果のある歯磨き粉には、どのような特徴や違いがあるのでしょうか?

 

歯科医で受けるホワイトニング ホワイトニング効果のある歯磨き粉
使われる成分 漂白効果がある成分(過酸化水素や過酸化尿素など) 研磨効果がある成分(無水ケイ酸や炭酸カルシウムなど)
ホワイトニングの方法 歯の表面(エナメル質)に付いた着色を取り除き、漂白効果のある成分を含んだホワイトニング剤を歯に塗る。

その後、光を当てて熱を加えて、漂白する。

歯磨き粉に含まれる研磨剤によって、歯の表面(エナメル質)を削り着色を取り除く。

 

こうして見ると、歯を白くするために使われる成分から違うことがわかりますね。

また、ホワイトニングの方法に関しては、歯の表面に付いた黄ばみや汚れを取り除くまでは一緒ですが、その後、歯を白くするまでの工程が異なることがわかります。

 

そもそも、歯の色が汚れてしまうのは、歯の表面=エナメル質とそのエナメル質の内側に着色が付いてしまうからです。

歯科医で受けるホワイトニングは、エナメル質の外についた着色を取るだけでなく、ホワイトニング剤を塗った歯に熱を加えることで、エナメル質の内側も漂白してくれるのです。

このため、歯科医のホワイトニングは、歯が持つ本来の白さを出すことができるといわれています。

 

一方、ホワイトニング効果のある歯磨き粉は、歯の表面を削って着色を落とすだけです。

表面的には歯を白くさせることができますが、歯が持つ本来の白さを出すことはできないといわれています。

しかし、ホワイトニング効果のある歯磨き粉は、自宅で着色を気軽に落とすことができるのがメリットです。

紅茶やコーヒー、ワインなどをよく飲み、歯に汚れが付きやすいという人にとっては、最適のホワイトニングができるといってもいいでしょう。

 

歯磨き粉のホワイトニング効果は海外製のほうが効果的?

ホワイトニング効果のある歯磨き粉は、日本製より海外製のものが多いようです。

海外製のホワイトニング歯磨き粉には、過酸化水素や過酸化尿素といった歯科医が使うホワイトニング剤に含まれる成分が含まれています。

このため、海外製のホワイトニング歯磨き粉は、歯科医で受けるホワイトニングと同じようなホワイトニング効果を期待できるといわれています。

わざわざ歯科医に行ってホワイトニングを受けなくて良いところがメリットといえるでしょう。

 

また、海外製のホワイトニング歯磨き粉の中には、たばこを吸う人向けのものや知覚過敏を予防してくれるもの、歯の表面をツルツルにする効果があるものもあります。

ホワイトニング効果があり、かつ、歯磨き粉の種類が豊富なところが、海外製のホワイトニング歯磨き粉の魅力といっていいかもしれませんね。

 

ただし、海外製ホワイトニング歯磨き粉には、デメリットもあります。

日本人と海外の人は、体質が違います。

このため、海外製ホワイトニング歯磨き粉を使うと、お口のトラブルが発生する可能性もあるのです。

 

ですから、海外製のホワイトニング歯磨き粉を使うときは、注意が必要です。

使い始めて違和感を覚えるようであれば、使用を中止したほうが良いといえるでしょう。

 

ホワイトニング歯磨き粉の選び方!

では、ホワイトニング効果のある歯磨き粉は、どのように選んだら良いのでしょうか?

ここでは、ホワイトニング歯磨き粉を選ぶときに、チェックしておきたいポイントを解説したいと思います。

研磨剤の粒が細かいか

先ほどご紹介した通り、ホワイトニング歯磨き粉には研磨剤が含まれています。

この研磨剤で、歯の表面を削り着色を落とすことになります。

しかし、その研磨剤の粒が大きいと、削る力や着色を落とす力が強くなるため、歯や歯ぐきを傷つけてしまったり、知覚過敏などお口のトラブルを引き起こしたりしてしまうそうです。

このため、歯磨き粉に含まれる研磨剤の粒が細かいものを選ぶようにしましょう。

 

エナメル質を強くする成分が入っているか

ホワイトニング歯磨き粉で「歯の表面を削って着色を落とす」ということは、「エナメル質が弱まる」ことを意味します。

エナメル質が弱まってしまうと、虫歯を引き起こすともいわれています。

エナメル質を強くするのは「フッ素」と呼ばれる成分です。

健康的な歯でいるためにも、フッ素が含まれているホワイトニング歯磨き粉を選びましょう。

 

研磨作用が弱くても、汚れを落とす成分が入っているか

ホワイトニング歯磨き粉の中には、研磨作用が弱くても着色を落とす成分を含んでいるものもあるようです。

どのような成分かというと、着色の原因とされるたんぱく質を分解する酵素・ブロメラインなどが挙げられます。

もし、ホワイトニング歯磨き粉の研磨作用が気になるという人は、研磨剤を含まず、酵素が入っているものを選ぶといいでしょう。

 

口コミで大人気!ホワイトニング効果のある歯磨き粉10選!

ホワイトニング効果のある歯磨き粉の選び方をご紹介しましたが、いざ選ぶとなると「やっぱり迷ってしまう…」という人も多いと思います。

そこで、ここでは口コミでも評価が高く、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を10個厳選してご紹介したいと思います。

気になる歯磨き粉が見つかったら、試してみてくださいね。

 

アパガードプレミオ

かつてCMで話題になったアパガード。

2015年と2016年には、コスメなどの口コミサイト@コスメのオーラルケア部門で「ベストアワード」に選ばれています。

アパガードプレミオは、「薬用ハイドロキシアパタイト」と呼ばれるエナメル質を守る成分が含まれています。

この成分は歯垢を取り除き、歯をツルツルにしてくれる効果もあるようですよ。

 

口コミでは「使っていくうちに、歯が白くなった」や「歯がツルツルになった」、「汚れが取れた」という声が挙がっています。

アパガードプレミオは、100g 1,598円(税込)で販売されています。

 

ブリリアントモア

ブリリアントモアは、ライオン歯科材から販売されている歯磨き粉です。

エナメル質を強くするフッ素に加え、着色を浮かせて落とす「ピロリン酸ナトリウム」が入っています。

口コミでは「コーヒーを飲んでも、歯が黄ばまなくなった」や「歯の黄ばみが落ちて白くなった」という声が挙がっています。

ブリリアントモアは、90g 950円(メーカー希望小売価格)で販売されています。

 

バイオAP ペースト

バイオAP ペーストは、オーラルケア用品を扱っているDr.オーラルが販売している歯磨き粉です。

着色を効率良く落とす卵の殻から作られたアパタイトを含んでいて、このアパタイトにはエナメル質を強くし、歯のツヤをキープする効果もあるようです。

また、バイオAP ペーストには研磨剤が含まれていません。

このため、歯や歯ぐきを守りながら、ホワイトニングができるといえますね。

口コミでは、「歯の汚れも落ちて、ツルツルになった」や「着色が取れた」など、高評価の声が挙がっています。

バイオAP ペーストは、60g 1,404円(税込)で販売されています。

 

ホワイトニングペースト トラブルケア

ホワイトニングペースト トラブルケアは、スマイルカンパニーから発売されています。

着色を浮かせる作用がある「イオンクレンジング成分」が、歯を白くしてくれます。

また、着色の付着予防効果や歯周病予防効果もあるようです。

口コミでは「ポンプ容器で使いやすいだけでなく、着色も取れていて使い心地が良い」や「歯がツルツルになった」という声が挙がっています。

ホワイトニングペースト トラブルケアは、85ml 1,296円で販売されています。

 

プレミアム ステインクリア ペースト

プレミアム ステインクリア ペーストは、CMでもお馴染みの歯磨き粉です。

エナメル質を強くするフッ素や着色を溶かす「ステインコントロール成分」、歯にツヤを持たせて白くする「シャイニーホワイト成分」などが含まれています。

口コミでは、「歯の表面に光沢が出た」や「お茶やコーヒーを飲んだ後に使うと、汚れが取れているのがわかる」といった声が挙がっています。

プレミアム ステインクリア ペーストは、100g 400円(メーカー希望小売価格)で販売されています。

 

セラブレストゥースジェル

セラブレストゥースジェルは、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉です。

たばこを吸うと付きやすいヤニを落とす効果があり、歯を白くしてくれます。

また、舌磨きにも使えるので、口臭予防にも役立ちます。

口コミでは「着色が付きにくくなった」や「口臭が取れた」などの声が挙がっています。

セラブレストゥースジェルは、113.5g で1,800円(税抜)です。

 

シュミテクト やさしくホワイトニング

歯周病予防歯磨き粉を販売するシュミテクトから、ホワイトニング歯磨き粉が販売されています。

従来のシュミテクトが持つ歯がしみるのを予防する効果に加え、「改良ツインシリカ」という着色を落とす成分が含まれているので、歯の病気とホワイトニングの両方をカバーできます。

口コミでは「歯が白くなるうえに、染みないからリピートして使っている」や「着色の予防になっている」といった声が挙がっています。

内容量は90gで、価格は販売店によって一任されているため、店舗によっても異なりますが、500円前後で販売されていることが多いです。

 

トゥービー・ホワイト 薬用 美白ジェルハミガキプレミアム

トゥービー・ホワイト 薬用 美白ジェルハミガキプレミアムは、研磨剤が含まれていないホワイトニング歯磨き粉です。

「ポリエチレングリコール」と呼ばれる成分が着色を浮かせて落とし、フッ素がエナメル質を強くしてくれます。

歯や歯ぐきを傷つけることなく、ホワイトニングをすることができます。

口コミでは「使い続けるうちに、歯が白くなった」や「歯の黄ばみが取れて、キレイになった」という声が挙がっています。

トゥービー・ホワイト 薬用 美白ジェルハミガキプレミアムは、60g 1,400円(税抜)で販売されています。

 

スーパースマイル

スーパースマイルは、アメリカで高い売り上げを誇っているホワイトニング歯磨き粉です。

セレブなどの著名人も多く愛用していることで知られています。

着色の原因とされるたんぱく質を分解する「カルプロックス」が含まれ、歯を白くしてくれます。

また、このカルプロックスは、エナメル質を傷つけることはないのだそうです。

さらに、エナメル質を強くするフッ素や黄ばみの付着を予防するミネラル(カルシウムなど)も含んでいます。

口コミでは「使い続けると、歯が白くなる」や「研磨剤が入っていないので、安心して使える」といった声が挙がっています。

スーパースマイルは、119g 2,800円(税抜)で販売されています。

 

クレスト 3D ホワイト グラマラス ホワイト 歯磨き粉

3D ホワイト グラマラス ホワイト 歯磨き粉も、アメリカ製のホワイトニング歯磨き粉です。

アメリカの歯科医が薦めるホワイトニング歯磨き粉としても知られています。

歯科医が使うホワイトニング剤に含まれる過酸化水素水が含まれ、歯本来の白さを出すことができるといわれています。

また、同時に歯の表面に付いた着色も落としてくれます。

口コミでは「歯が目に見えるほど白くなる」や「海外製の歯磨き粉は刺激が強いことが多いが、3D ホワイト グラマラスは問題なかった」という声が挙がっています。

公式ページが見つからなかったので、興味のある方は楽天のリンクからチェックしてみてください。

 

ホワイトニング効果を上げる歯磨き方法!

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使って、歯を白くさせるのは良いことです。

しかし、普段から歯を白くさせるような磨き方をしていれば、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使わなくても、美しい歯を手に入れることができるようになります。

歯のホワイトニング効果を上げるためには、次のような磨き方が効果的のようです。

 

効果的な歯磨きのやり方

歯の表面を磨くときは、歯ブラシは横にして使い、軽く小刻みに磨きましょう。

歯の裏側も、小刻みに磨くようにします。

このとき、歯ブラシは縦にし、毛先が歯と歯ぐきの間にしっかり入るようにします。

磨き忘れがちなところを最初に磨くと、汚れが残らなくなります。

たとえば、歯の裏側→歯の表面という順番で磨くようにすると、いいかもしれません。

 

歯磨き時の注意点

強くゴシゴシこすって歯を磨かないようにしましょう。

強くこすると、知覚過敏になったり、歯の表面が削れてしまったりする恐れがあります。

歯並びが悪い場合、しっかり磨いたつもりでも、歯と歯の間や歯と歯ぐきの間に汚れが残っていることもあります。

鏡を見ながら、丁寧に時間をかけて磨くようにしましょう。

 

これらの効果的な磨き方や注意点は、歯磨き粉の種類を問わず心がけたいことです。

しかし、もしホワイトニング歯磨き粉を使うのであれば、もう1つ注意したいことがあります。

それは、使用頻度です。

 

というのも、歯磨き粉のメーカーによっては推奨使用頻度が定められているものもあるからです。

使用頻度によっては、お口トラブルを引き起こす場合もあるので、歯磨き粉に記載されている注意書きに従うようにしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

市販のホワイトニング歯磨き粉は、歯本来の白さを出すことが難しいものの、歯の表面に付いた着色は落とせる効果があります。

自宅で気軽に歯の美白ケアをしたいときに、使いたいですね。

ホワイトニング歯磨き粉を上手に活用して、いつまでもキレイな歯をキープしましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • その方法で本当に大丈夫?ツルスベ肌をつくるムダ毛の正しい処理方法!

  • オーラルケアで口臭や歯の黄ばみを解消!おすすめ商品10選!

  • 失敗しないクレンズダイエット!やり方や体験者の口コミを紹介します!

  • 傷んだ髪は治らない!絶対にやってはいけないお手入れ方法とは?

  • 鼻の毛穴パックに潜む意外な落とし穴!正しい使い方と注意点!

  • 腹筋女子が急増中!女性らしい理想のアブクラックスの作り方!