1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 50代におすすめ!口コミで人気の基礎化粧品ブランドランキング!

50代におすすめ!口コミで人気の基礎化粧品ブランドランキング!

50代に差し掛かると、40代のときよりもさらにお肌の変化を感じるようになります。

特にしみやしわ、たるみなどが増えてきて、
これまでのお肌と比べるとコンディションが悪くなってくるのです。

お肌が老化してしまうのは仕方のないことですが、
できれば少しでも健康的でキレイなお肌でいたいと思いますよね?

50代になっても若々しいお肌でいるためには、
「どのような基礎化粧品を使うか」がカギとなってきます。

そこで今回は、50代からの基礎化粧品選びの
ポイントと、口コミで人気のおすすめ基礎化粧品
ブランドランキングトップ5を御紹介したいと思います。

ぜひ参考にして、普段お使いの基礎化粧品を
見直してみてくださいね。

また、特に目元のシワが気になるという方には、
おすすめのアイクリームをまとめた記事もありますので、こちらも参考にして下さい。

高価なアイクリームは不要!優秀なプチプラアイクリーム10選!

Sponsored Link

50代からの基礎化粧品選びのポイント!

50代に入ってから使う基礎化粧品は、
これまで使ってきたものが適切とは限りません。

50代になるとお肌の調子も変わってくるので、
自分のお肌の状態を改善し、美しくキープ
できるような基礎化粧品を選ぶ必要があります。

基礎化粧品は、自分のお肌の状態に合ったもの
を選ぶと良いのですが、共通して抑えておきたい
選び方のポイントが2つあります。

それは、基礎化粧品に
『保湿成分』『お肌のキメを整える成分』
が入っているかです。

女性は歳を重ねると、お肌の新陳代謝が
低下する関係で、乾燥しがちになります。

乾燥はシワの原因や様々な肌トラブルの元と
なるので、これまで以上に保湿をしっかりして
いくことが大切なポイントなのです。

肌のキメを整える効果のあるおすすめ成分

また、加齢によるしみやしわなどを防ぐためには、
肌のキメを整える必要も出てきます。

お肌を保湿するために良いとされる成分は、
セラミドやヒアルロン酸などがあります。

整肌成分として良いといわれるのは、
ビタミンC誘導体やナイアシンなどです。

まずは、基礎化粧品のパッケージや裏面に
記載されている内容成分表示から、これらの
保湿成分や整肌成分が入っているかを確認しましょう。

公式サイトがある場合には、どの成分がどんな働きを
するのか説明があったりするので、
購入前に一度確認しておくと良いかもしれません。

「自分で選ぶのは難しいな…」と感じる方は、
化粧品売り場にいる美容部員さんなどの
アドバイスを受けながら選ぶとい良いでしょう。

50代の肌に多い悩み別!基礎化粧品の選び方!

50代の女性に多い肌の悩みと言えば、
しわやたるみ、しみやくすみといった
エイジングケアだけでなく、肌質の変化による
乾燥肌敏感肌への悩みも増えてきます。

そのため、50代からの基礎化粧品の選び方は、
既に御紹介したように、共通ポイントである
「保湿成分と整肌成分が入っているか」に加えて、
自分のお肌の状態を改善させるような成分を選ぶと良いです。

ここでは、50代に入ると起こりがちなお肌の悩み別に、
基礎化粧品に含まれていると良い成分や選び方を解説したいと思います。

 

しわやたるみが気になる方の基礎化粧品選び

しわやたるみは、お肌にハリがなくなったり、
お肌の新陳代謝が低下することで酸化したりすることで生じます。

お肌の新陳代謝を促し、弾力を持たせる成分として
有効といわれているのが、次の3つの成分です。

 

肌の弾力やハリを取り戻すビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCの成分が
壊れないように作り直された成分のことです。

主に、スキンケア対策のために使われていて、
多くの基礎化粧品に配合されています。

ビタミンC誘導体は、ただのビタミンCとは違い、
ビタミンCをお肌に浸透させやすくする=誘導させることができるものです。

お肌に浸透したビタミンCは、お肌に弾力を
持たせる「コラーゲン」の生成を助けるといわれています。

ビタミンC誘導体が含まれている基礎化粧品で
ケアすることにより、ハリが無くなったお肌を
改善する効果が期待でき、しわやたるみの改善にも繋がります。

 

肌の新陳代謝を促進するナイアシン

ナイアシンは、糖質や脂質の代謝をサポート
するビタミンB群の1つです。

健康食品としても販売されていますが、
基礎化粧品にも配合されています。

お肌の新陳代謝を促進し、健康的な皮膚を
キープさせる効果があるといわれています。

また、ビタミンC誘導体と同様に、コラーゲンの
生成を助ける働きもあるので、しわやたるみ
への効果も期待できる成分です。

ナイアシンは刺激の少ない成分なので、
敏感肌の方にもおすすめです。

 

しわを改善する有効成分レチノール

レチノールは、抗酸化作用を持ち、健康的な
皮膚をキープするビタミンAの1つです。

レチノールには、お肌に潤いを与え、
弾力を持たせる「ヒアルロン酸」の生成を促す
効果があるといわれています。

プレスリリース「PR TIMES」によると、
2017年3月にスキンケア用品大手の資生堂が、
レチノールがしわを改善する効果がある』
という承認を、日本で初めて厚生労働省から得たそうですよ。

有効成分レチノールによるしわを改善する効能効果の承認を日本で初めて取得 ―9週間で「深い」しわを改善―

レチノールのしわ改善効果は、かなり期待できそうですね。

 

しみやくすみが気になる方の基礎化粧品選び

しみやくすみは、主に紫外線の影響でメラニン
色素が生成されたり、お肌の血行が悪いことで
老廃物が蓄積されたりすることなどが原因で起こります。

若い頃は肌のターンオーバーが正常に
行われているので、メラニンや老廃物は
蓄積されずに自然と剥がれ落ちていきます。

しかし、50代にもなるとターンオーバーが
乱れてきてしまい、しみやくすみを作ってしまいます。

また、お肌の角質の汚れも、しみやくすみの
原因になるともいわれています。

気になるしみやくすみを改善したいのであれば、
お肌の細胞を活性化させ、メラニン色素を生成
させない成分を含む基礎化粧品を選ぶことがポイントになります。

 

メラニンを還元するビタミンC誘導体やハイドロキノン

先ほど御紹介したビタミンC誘導体は、
メラニン色素を抑制する効果だけでなく、
還元する効果も期待できるといわれています。

メラニンを還元する働きのある成分は少なく、
基本的にはメラニンを抑制し、しみを予防するものがほとんどです。

ビタミンC誘導体やハイドロキノンは、
この数少ないメラニンを還元する働きをする成分です。

蓄積したメラニンを還元することにより、
しみを薄くする効果が期待できます。

ビタミンC誘導体はエイジングケアの代表的な
成分なので、50代の基礎化粧品選びには、
絶対に抑えておきたい成分の1つと言えるでしょう。

 

肌のターンオーバーを促進するプラセンタ

プラセンタは、お肌の新陳代謝を促進する作用があります。

また、メラニン色素へのアプローチにも
優れているともいわれています。

具体的には、次のような効果を期待できるそうです。

  • メラニン色素の生成を抑制する。
  • メラニン色素の排出を促進させる。
  • メラニン色素が黒くなることを抑える。

このような作用により、しみやくすみの1つとされる
「肝斑(かんぱん)」を改善させることもできるそうですよ。

 

肝斑予防に効果的なトラネキサム酸

トラネキサム酸はアミノ酸の1つで、
美白有効成分としても認可されています。

トラネキサム酸は、活性酸素の除去や炎症を
抑える働きがあり、メラニン色素の生成を抑える
働きがあるといわれています。

また、抗プラスミン作用による肝斑の予防にも
効果的で、飲み薬としても処方されています。

飲み薬の方が効果が高いと言われていますが、
止血剤としても使われていた成分で、医薬品ですから副作用もあります。

基礎化粧品から肌に取り入れる方が血液への
流入も少なく、安全性も高いのでおすすめです。

 

乾燥肌が気になる方の基礎化粧品選び

50代に入ってお肌の新陳代謝が落ちると、
お肌の潤いを保つ力も低下します。
このため、乾燥肌になってしまうのですね。

お肌に潤いを保って、若々しくいるためには、
保湿効果が高い成分を含む基礎化粧品を選ぶと良いです。

保湿効果が高いといわれる成分は、次の3つです。

 

高い保湿力を持つセラミド

セラミドは、お肌の角層にある複数の
「角層細胞」の間にある脂質(細胞間脂質)のことをいいます。

本来、お肌には乾燥などの刺激からお肌を
守る働きがあるのですが、50代にもなると
その力が衰えてしまいます。

このセラミドは、お肌が持つ本来の働きを
助ける役割を果たすといわれているのです。

つまり、セラミドは乾燥などの刺激からお肌を
守る手助けをしてくれるのですね。

さらに、セラミドにはお肌を保湿してくれる効果
もあるので、潤いを保つこともできるのです。

セラミドにも種類があり、最も保湿力の高い
ヒト型セラミドがおすすめです。

成分表示では、セラミドの後に数字や
アルファベットがついているものがヒト型セラミドになります。

 

代表的な保湿成分ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、体に水分を蓄えるために
存在する成分「ムコ多糖類」の1つです。

この保水作用はお肌にも役立ちますので、
代表的な保湿成分として知られています。

肌にあるヒアルロン酸は、20代頃から徐々に
減り始め、40代になると減少スピードが急激に加速します。

美肌には必要不可欠な成分ですから、基礎化粧品だけでなく、
普段から食べる食品や、サプリメントなどによる摂取も効果的です。

 

肌表面に留まる保湿成分コラーゲン

コラーゲンは、たんぱく質の1つです。
コラーゲンはもともと体内にあるのですが、
加齢と共に減少してしまいます。

コラーゲンを含む基礎化粧品を取り入れること
により、体内のコラーゲンを作る力が促進され、
お肌に弾力やハリをもたらすことができるといわれています。

また、コラーゲンは分子量が大きく、真皮層
までは浸透しませんが、表皮に留まって水分を
逃がさない働きがあるため、保湿力も優れています。

最近では分子量を小さくする技術も発達して
いるので、出来るだけ分子を小さくして配合
されているものもおすすめです。

コラーゲンはドリンクなどの食品も人気が
ありますが、直接コラーゲンを吸収できるわけ
ではないことは知っておきましょう。

以前は意味がないとされてきましたが、
最近の研究では必ずしも無駄ではないということが分かってきています。

 

敏感肌が気になる方の基礎化粧品選び

お肌が乾燥すると、敏感肌にもなります。
敏感肌の場合は、アルコールフリーなどのような
低刺激性の基礎化粧品を選ぶようにしましょう。

合成着色料や香料、保存料の入った
基礎化粧品は、使うのを控えるようにしてくださいね。

また、敏感肌の原因が保湿不足である場合も
多いので、先程御紹介したような保湿成分が
配合された基礎化粧品がおすすめです。

敏感肌の方は、基礎化粧品だけでなく洗顔料の
選び方も変えたほうが良いでしょう。

肌本来の機能を取り戻すためにも、
洗顔石鹸がおすすめです。

洗顔料と洗顔石鹸の違いや、おすすめの
洗顔石鹸について詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。

 

口コミで人気!50代におすすめの基礎化粧品ブランドランキング!

ここまで基礎化粧品の選び方を御紹介して
きましたが、実際に購入するとなると
「どれを選べばいいか分からない!」と感じてしまうかもしれません。

そこで、ここでは口コミで人気の50代女性向け
基礎化粧品を、ランキング形式で5つ御紹介したいと思います。

自分のお肌の状態をチェックして、合いそうな
基礎化粧品があれば試してみてください。

自分が使う以外にも、50代女性へプレゼントすると喜ばれると思いますよ。

 

ランキング第1位:エファージュ

エファージュは、サントリーを親会社に持つ
サントリーウエルネスから販売されている基礎化粧品ブランドです。

40~50代向けに開発された基礎化粧品
として知られ、愛用している人も多いといわれています。

口コミでの評価が高く、
「さらっとしているのにお肌がしっとりして、ハリが出てきた」、
「べたつきがなく、気持ち良く使える」
といった声が挙がっています。

価格は基礎化粧品としてはやや高めですが、
エイジングケアラインとしては平均的です。

保湿成分がしっかり配合されているので、
しわやたるみに悩んでいる方におすすめです。

<おすすめポイント>

・抗酸化作用と紫外線から守る酵母・ラビスを配合し、しみやたるみなどの改善をサポート。

・化粧水や保湿クリームにはヒアルロン酸やセラミドを含み、お肌の保湿をサポート。

・美容液にはコラーゲンを含み、お肌にハリを持たせる効果を期待できる。

<参考価格>

・保湿化粧水(120ml): 5,000円(税抜)※約2ヶ月分

・美容液(50ml):9,000円(税抜)※約2ヶ月分

・保湿クリーム(30g):6,500円(税抜)※約2ヶ月分

 

ランキング第2位:ソフィーナ グレイス

ソフィーナから発売されているグレイスも、
50代女性向けに作られた基礎化粧品ブランドです。

口コミでは、
「乾燥によるしわが伸びて、肌のキメも整う」
「べたつきがなく、しっとり肌にのる」
という声が挙がっています。

<おすすめポイント>

・化粧水には、たんぱく質の1つで保湿力のある
「ケラチン」やビタミンC誘導体などを配合し、しみやくすみなどを予防できる。

・乳液には、セラミドやメラニン色素の生成を抑える「カモミラET」などを配合。

・化粧水と乳液共に血行を促進させる成分を含み、お肌の新陳代謝活性化をサポート。

<参考価格>

・高保湿化粧水(140ml):3,500円(税抜)※約2ヶ月半分

・高保湿乳液(60g):4,000円(税抜)※約3ヶ月分(夜のみ使用)

・高保湿クリーム(40g):4,500円(税抜)※約3ヶ月分(夜のみ使用)

ランキング第3位:SK-Ⅱ

女優・桃井かおりさんが長年イメージキャラクター
を務めていることで有名のSK-Ⅱ。

最近では、有村架純さんや綾瀬はるかさん
といった20~30代の女優さんをイメージ
キャラクターに起用し、若い世代の女性に
向けてのアプローチもしていますよね。

実際、若い世代にも愛されていて、幅広い
年代層で使われているブランドへと変化してきています。

口コミを見てみると、
「お肌の保湿力が上がった」
「お肌に浸透して、保湿力がある」
といった声が多く挙がっています。

とても高価な基礎化粧品ですが、その分効果も
高いと感じている方が多いようです。

<おすすめポイント>

・しわやハリ、くすみなど、お肌の悩み別に商品ラインアップがある。

・ビタミンやミネラルなどの50種類以上の成分
が使われているSK-Ⅱ独自の成分「ピテラ」が、
乾燥などの刺激からお肌を守り、お肌に潤いを与えてくれる。

<参考価格>

・フェイシャル トリートメント エッセンス(化粧水)160ml:18,360円(税込)

・フェイシャル トリートメント ミルク(乳液)75ml:10,800円(税込)

 

ランキング第4位:エビータ

エビータは、カネボウが50代女性向けに発売
している基礎化粧品ブランドです。

口コミでは、
「お肌にハリが出て、しわも改善された」
「刺激がなく、乾燥肌にぴったり」
という声が挙がっています。

また、リーズナブルな価格で購入できるところが
魅力という声も挙がっていました。

<おすすめポイント>

・乾燥によるしわを目立たなくするコラーゲンやヒアルロン酸、コエンザイムQ10などを配合。

・酵母エキスや米発酵エキスを含み、お肌にハリと潤いを与えてくれる。

<参考価格>

【乾燥小じわ対策・エビータ EX シリーズの場合】

・エビータ EX ローション(化粧水)160ml:2,500円(税抜)

・エビータ EX ミルク(乳液)120ml:2,500円(税抜)

・エビータ EX リペアエッセンス(美容液)30ml:3,500円(税抜)

 

ランキング第5位:50の恵

50の恵は、ロート製薬が発売している基礎化粧品ブランドです。

口コミでは、
「乾燥がかなり改善された」
「敏感肌でも使えた」
「べたつきがないのに、お肌はツルツルしている」
といった声が挙がっています。

オールインワンタイプで手軽に使えるところも
魅力で、基礎化粧品にかかるコストも低く
抑えることができるのでおすすめです。

<おすすめポイント>

・オリーブオイルや椿油、ローズヒップ油など、
美容効果のあるオイルを配合し、お肌の潤いを与えてくれる。

・高保湿成分であるヒアルロン酸やコラーゲン、
プラセンタも含み、しわを改善させ、お肌にハリをもたらせてくれる。

・しみを抑制する成分「アルブチン」が含まれている。

<参考価格>

50の恵 オイル in 養潤液(230ml):2,300円(税抜)

 

50代女性が気を付けたいスキンケア

せっかく良い基礎化粧品を使用していても、
肌に悪いことを続けていてはなかなか悩みの解決へ向かうことができません。

最後に、日頃から注意したいスキンケアのポイントを御紹介します。

 

紫外線対策は怠らない

肌に大きなダメージを与え、しみやしわなどの原因
となる紫外線の対策は、今まで以上にしっかりと行いましょう。

若い頃と比べても紫外線の影響を受けやすく、
ちょっとした外出だからと気を抜いてしまうと、
思った以上の刺激を肌に与えてしまいます。

日焼け止めクリームや、紫外線カット効果のある
化粧下地を使用するだけでなく、紫外線が強い
時期には、日傘や帽子などの直接紫外線を遮るものもおすすめです。

最近では飲む日焼け止めというサプリメントも
販売していて、効果を感じている方も多く、徐々に注目されています。

興味のある方はこちらも参考にして下さい。

 

古くなった角質のケア

50代になると肌のターンオーバーが乱れがち
になり、古い角質が剥がれ落ちずに残ってしまい、
ごわつきや乾燥の原因となることも多いです。

そのため、定期的にピーリングなどを行い、
不要な角質層を落としてあげると、肌のトーンも明るくなります。

また、古い角質が蓄積して硬くなった肌は、
基礎化粧品の浸透も悪くなるため、せっかく
良いものを使っても効果が半減してしまいます。

基礎化粧品の効果を上げるためにも、定期的な
ピーリングでお肌の代謝を高めることをおすすめします。

 

まとめ

50代に入っても健康的でキレイなお肌を保つ
ことができるかどうかは、「基礎化粧品」に
かかっているといっても過言ではありません。

しみやしわなどはすぐに改善されるものでは
ありませんが、適切な基礎化粧品を使い続けて
いれば、徐々にお肌のコンディションも変わることでしょう。

まずはお肌の状態をチェックし、自分のお肌の
悩みを解決できそうな基礎化粧品を選ぶようにしてくださいね。

 

また、50代にもなると、
白髪が増えてきて染めるのも大変!
悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

自分で染めた方が安く済むので、自宅で
できればわざわざ美容院へ行く必要も
なくなりますが、なかなか上手く染めることが
できないという方も多いと思います。

そんな白髪染めに対する疑問や、上手に
染めるコツなどをまとめてみましたので、
こちらも記事も是非チェックしてみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
資生堂がプチプラに参入!話題のブランドを乗り遅れる前にチェック!


高級化粧品のイメージが強い資生堂が、
ついにプチプラブランドをオンラインショップ限定で展開!

無料会員登録すれば1品から送料無料で便利すぎ!

今年大注目のブランドをいち早く手に入れて周りの人に教えてあげよう♪
レシピストの公式サイトはこちら

こちらも良く読まれています!

  • 頬のたるみを引き上げる!効果的な顔のリフトアップ方法10選!

  • 健康の為に食事を改善!免疫力を高めるのに効果的な食べ物とは?

  • 諦めるのはまだ早い!憧れの二重まぶたを自力でつくる方法まとめ!

  • そのままは危険?チアシードの栄養を効果的に摂取する食べ方とは?

  • 手足が冷えて寒すぎる!末端冷え性の7つの原因と改善方法!

  • 毛穴を引き締めるおすすめのプチプラ収れん化粧水ランキング!