1. TOP
  2. 美容・健康
  3. HSP入浴で美肌に!ヒートショックプロテインの効果的な増やし方!

HSP入浴で美肌に!ヒートショックプロテインの効果的な増やし方!

皆さんは普段、どのようなアンチエイジング対策をしているでしょうか?

抗酸化作用を持つ栄養素を摂ったり、
スキンケアを見直したりなど、色々な対策を実践していることでしょう。

もちろん、このような方法もアンチエイジング対策としては有効です。

しかし今、新たなアンチエイジング対策として、
「HSP(ヒートショックプロテイン)」というたんぱく質に注目が集まっていることを知っていますか?

ここでは、ヒートショックプロテインとは何かを解説し、
なぜそれがアンチエイジング効果をもたらすのかをお教えします。

HSP入浴法や、効果的な増やし方についても
まとめましたので、いつまでも若々しくありたい人は、ぜひ参考にしてください。

HSP(ヒートショックプロテイン)って?

ヒートショックプロテイン(Heat Shock Protein、略してHSP)は、
「プロテイン」と名前が付いている通り、たんぱく質の1つです。

私たちの体に存在するたんぱく質であり、
体内の傷ついた細胞を修復する力を持っています。

人間の体には色々な細胞がありますが、
それらはたんぱく質でできています。

そして、このたんぱく質が傷つくと、
その傷ついたたんぱく質を修復しようとするたんぱく質が生成されます。
それが、ヒートショックプロテインです。

 

ではなぜ、「ヒートショック」という名前が
ついているのかというと、このたんぱく質は
「熱を加えて、ショック(ストレス)を与えることによって増える」からです。

つまり、ヒートショックプロテインは
「体を温めてショック(ストレス)を与えることによって増えるたんぱく質」ということになります。

ヒートショックプロテインは、
今から60年以上前に発見された
たんぱく質ではあったのですが、近年になって、
美容効果や健康効果があるとして注目を集めるようになりました。

その気になる効果とはどんなものでしょうか?

 

HSP(ヒートショックプロテイン)の効果

体内の傷ついた細胞を修復する力を持つ
ヒートショックプロテインが、美容効果や
健康効果を引き出すといっても、少しイメージが沸きにくいかもしれませんね。

ここで、ヒートショックプロテインが
体内で増えると、私たちにとってどのようなメリットがあるのかを説明しましょう。

HSPの効果①お肌のシミやシワを防ぐ

ヒートショックプロテインには、いくつか種類があります。

その種類は「HSP47」や「HSP60」など、
HSPの後に数字が付くことで分類されます。

HSPによって働きは異なるのですが、
中でも美容効果を発揮するといわれているのが「HSP47」と「HSP70」です。

HSP47とHSP70がもたらす美容効果は、次の通りです。

名称 主な働き
HSP47 ・お肌にハリを与えるコラーゲンの質を保つ

・良質なコラーゲンの生成を手助けする

・コラーゲンの減少を防ぐ

HSP70 ・紫外線によるダメージからお肌を守る

・シミのもとになるメラニンの生成を抑制する

・コラーゲンを生成する力を保つ

HSP47とHSP70の働きはそれぞれ異なりますが、
総合的に見ると、お肌のシミやシワを防ぐ効果を期待できることが分かるかと思います。

ヒートショックプロテイン、特にHSP47と
HSP70が体内で増えれば、いつまでも若々しいお肌をキープできることも夢ではないのです。

 

HSPの効果②免疫力が向上する

何らかの原因で体内のたんぱく質が傷つくと、私たちは病気を引き起こします。

この傷ついたたんぱく質を修復し、
体調を回復させてくれるのがヒートショックプロテインです。

また、ヒートショックプロテインには、
体に悪影響を及ぼすウイルスや物質の侵入を防ぐ
「ナチュラルキラー細胞」を活性化させる働きもあります。

体内のヒートショックプロテインを増やせば、
病原菌に負けない体を作ることも期待できるのです。

また、ヒートショックプロテインそのものが
もたらす効果ではありませんが、ヒートショックプロテインを増やすために体を温めると、

  • 代謝がアップし、脂肪が燃焼されやすくなる
  • 体内の老廃物が排出されやすくなる
  • 血行が良くなり、冷え性が改善される

など、ダイエット効果やその他の健康効果も実感できるようになります。

こうして見ると、ヒートショックプロテイン
の効果は、お肌や体に嬉しいことだらけですね。

 

HSP(ヒートショックプロテイン)の増やし方

ヒートショックプロテインは、
体を温めてストレスを与えることで増えます。

「体を温めて、ストレスを与える」と聞くと、
少し不安に思うかもしれませんね。

しかし、心配する必要はありません。

なぜなら、日常生活の行動で
ヒートショックプロテインを増やせるからです。

ヒートショックプロテインの増やし方は
色々ありますが、主に次の2つのやり方が効果的といわれています。

 

【HSPの増やし方①】お風呂でお湯につかる

お風呂のお湯は約40~42度と高温なので、
体を温めながらストレスを与えることができます。

つまり、入浴はヒートショックプロテインを増やす良い方法です。

ヒートショックプロテインは基本、
体温が38度以上になると増えるといわれています。

入浴時間や温度の目安

体温が38度以上になる入浴時間の目安は、
湯舟の温度によって異なります。

  • 40度の場合:20分ほど
  • 41度の場合:15分ほど
  • 42度の場合:10分ほど

最初から42度の湯舟では不安という場合は、
40度から始めると良いかもしれません。

そしてこの入浴法は毎日する必要はなく、
週2のペースで行えばヒートショックプロテインを増やせるそうです。

残りの5日は通常通りの入浴で良いわけですから、気軽に実践できるところが良いですね。

曜日や日にちを決めて実践すれば、
効果的にヒートショックプロテインを増やせることでしょう。

 

【HSPの増やし方②】有酸素運動をする

運動をすると、体が温まりますよね。

つまり、運動もヒートショックプロテインを増やし方としては有効です。

ただし、全ての運動がヒートショックプロテインを増やす対象にはなりません。

ヒートショックプロテインは、
体を温めてストレスを与えることで増えますから、
疲れを感じたり、汗が出たりする程の運動でないと増やせないのです。

 

有効といわれている増やし方は、有酸素運動です。

有酸素運動は、酸素を取り込みながら
比較的長時間行う運動のことで、
ウォーキングやランニング、サイクリングなどが該当します。

このような有酸素運動を
1日30分×14日間(2週間)ほど行うと、
ヒートショックプロテインが増えるそうです。

運動時間を確保できるようであれば、実践してみましょう。

 

HSP(ヒートショックプロテイン)を効率的に増やすには?

ヒートショックプロテインを効率的に増やすには、入浴が有効です。

なぜなら、有酸素運動より入浴のほうが
毎日の習慣になっている場合が多いですし、最も手軽に実践できるからです。

先ほど、入浴によるヒートショックプロテインの
増やし方を説明しましたが、ここでは効率良く
ヒートショックプロテインを増やす入浴法をご紹介しましょう。

ステップ ポイント
1. 40~42度の湯船を用意する 最初は、体に負担のかからない温度に調整しましょう。
2. 水分補給をする ・500mlのペットボトル1本分くらいの水分を用意しておきましょう。ここで全て飲むのではなく、入浴後の水分補給用に、ある程度残しておきます。

・常温かぬるめの温度の水分を摂るようにしてください。

3. お湯に10~20分つかる お風呂の温度によって、入浴時間の目安は異なります。詳しくは、「HSP(ヒートショックプロテイン)の増やし方」の「①お風呂でお湯につかる」を参考にしてください。
4.入浴中に、体温が38度以上になっているかを体温計で確認する ・入浴中に熱くなった場合は一度立って一呼吸し、再度入浴してもOKです。

・もともと体温が低い場合は、最初から38度を目指さなくても問題ありません。ヒートショックプロテインを増やす入浴法を実践していくうちに、徐々に38度になっていけばOKです。

5. 湯船から上がったらタオルドライをし、全身をタオルや毛布などで覆う 38度になった体温を保ってください。暑いからといって、涼しい場所へ行って体を冷やすような行動は避けましょう。
6. 全身をタオルや毛布などで包んだまま、10~20分安静にする(=体を保温する) ヒートショックプロテインを確実に増やすための大事なステップです。忘れずに実践するようにしましょう。
7. 水分補給をする

上記のような入浴をすれば、
ヒートショックプロテインを効率的に増やすことができます。

週に2回だけなので、体調や
ライフスタイルに合わせながら実践してみてください。

 

HSP(ヒートショックプロテイン)を増やすときの注意点

美容効果や健康効果をもたらす
ヒートショックプロテインですが、増やすときに注意したいことがあります。

①入浴でヒートショックプロテインを増やすときの注意点

高血圧だったり、心臓関連の疾患を
抱えていたりする場合は、担当医師に相談してから先ほどご紹介した入浴法を実践してください。
このとき、入浴時間や頻度を調整して構いません。

また、健康な人も注意が必要です。
特に冬場は体が冷えた状態で入浴するので、
心臓に負担がかかりやすくなります。

このため、場合によっては入浴時に
心筋梗塞などを引き起こす恐れもあります。

入浴前にシャワーなどで体を温めたり、
脱衣所を温かくしたりと、体をある程度温めてから入浴することをおすすめします。

②有酸素運動でヒートショックプロテインを増やすときの注意点

ヒートショックプロテインは、
体にストレスを与えすぎると減るといわれています。
このため、有酸素運動のし過ぎには注意が必要です。

ヒートショックプロテインを増やすために
有酸素運動を行う場合は、1日30分×14日間(2週間)を目安に実践してください。

 

HSP配合の化粧品もおすすめ!

ヒートショックプロテインは、
元々肌にあるタンパク質ですが、最近では化粧品に配合されているものもあります。

代表的な成分は、

  • HSP含有酵母エキス
  • ナールスゲン

があります。

 

HSP含有酵母エキスは、ヒートショックを与えた
酵母から抽出した成分で、コラーゲンなどの生成を促進し、肌のHSPの働きをサポートします。

ナールスゲンは、HSP47を1.3倍増やすという
研究データもある注目のエイジングケア成分で、コラーゲンなどの生成を促進します。

どちらもヒートショックプロテインを増やす
効果的な成分なので、これらが配合された化粧品がおすすめです。

 

HSP含有酵母エキス配合のおすすめ化粧品

HSP含有酵母エキスが配合されている化粧品は
まだ少ないですが、その中でも特にストレピアはおすすめです。

ストレピアのおすすめポイント

ストレピアは、肌に刺激となる8つの成分を
使用しない無添加化粧品で敏感肌の方にもおすすめです。

化粧品などの口コミサイトでお馴染みの@コスメや、
楽天のスキンケア部門などでも1位を獲得し、
その実績から数々の雑誌やメディアで紹介されている注目の化粧品です。

その効果は権威ある美容家やモデルも実感するほどで、
スキンケアが洗顔とローションのみで完了するシンプルさも魅力的。

 

また、価格も安く、初回であれば1,980円(税別)で購入できます。

定期便になりますが、初回のみでも解約可能で、
解約方法も電話とメールの2つが用意されており、煩わしさがありません。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

ナールスゲン配合のおすすめ化粧品

ナールスゲンという成分は京都大学が発見した成分で、
実は推奨濃度というのがあり、
これを満たしていなければ効果を実感しにくくなってしまいます。

推奨濃度が満たされたナールスゲン配合の
おすすめ化粧品は、『ナールスピュア+』です。

ナールスピュア+のおすすめポイント

ナールスピュア+も肌に刺激となる成分を
使用していない無添加化粧水で、敏感肌の方でも安心して使用できます。

ナールスゲンの推奨濃度を満たしているという点はもちろんですが、
それ以外にも高浸透型ビタミンC『APPS』
プロテオグリカンなどの成分がエイジングケアをサポートしてくれます。

効果を実感している方も多く、150名のモニター結果では、
実に90%以上の方が効果を実感しています。

価格は初回であれば1回のみ3,150円(税別)で購入でき、
定期コースではないので気軽にお試しができます。

気に入ったら定期コースを利用してお得に使い続けましょう。

詳しくは公式サイトをチェックしてください。

 

まとめ

いかがでしたか?
ヒートショックプロテインは、
体とお肌のアンチエイジング効果をもたらす優れたたんぱく質です。

そして、効率的にヒートショックプロテインを増やすには、入浴がおすすめです。

いつまでも健康的で美しくでいるためにも、
ここでご紹介したヒートショックプロテインの増やし方を実践してみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • ゲンキングも愛用!美歯口30daysホワイトニングキットの効果と口コミ!

  • 毎日の食事から健康に!肝臓に良い食べ物と悪い食べ物まとめ!

  • 手足が冷えて寒すぎる!末端冷え性の7つの原因と改善方法!

  • ベースメイクで差がつく!口コミで人気のおすすめ化粧下地20選!

  • プチプラでも優秀!口コミで人気のオールインワンジェルまとめ!

  • 正しいヘアケアで髪が変わる!毎日のお手入れで注意するポイントとは?