1. TOP
  2. ダイエット
  3. 甘酒ダイエットは効果ある?痩せる甘酒の選び方とアレンジレシピ!
Sponsored Link

甘酒ダイエットは効果ある?痩せる甘酒の選び方とアレンジレシピ!

「飲む点滴」や「飲む美容液」といわれるほど栄養価が高く、美容効果が高いことで知られる甘酒。

そんな甘酒にはダイエット効果もあるといわれているのを知っていますか?

「甘酒って甘いけど、本当に痩せられる?」と思うかもしれませんね。

 

しかし、飲む甘酒の種類や飲み方によっては、ダイエット効果を見込めるのです。

ここでは、甘酒にダイエット効果がある理由とそのやり方をお教えします。

併せて、痩せる甘酒の選び方や甘酒のアレンジレシピも紹介するので、興味がありましたら参考にしてくださいね。

Sponsored Link

甘酒とは?

甘酒は、日本独自の発酵飲料です。

年末年始に飲む機会が多いので、
なんとなく寒い時期に飲むものというイメージがありますよね。

しかし実は、甘酒は熱中症対策に飲まれる
こともあるため、夏の暑い時期にも出回ることが多い飲料でもあります。

 

そんな甘酒には2種類あることを知っていますか?

それは、「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」です。

この2つの甘酒には、次のような違いがあります。

種類 主な原料 特徴
米麹の甘酒 米、米麹 蒸したお米に麹菌を生やして繁殖させた米麹から作られる
酒粕の甘酒 酒粕 米麹に酵母菌を加えて発酵させた酒粕に砂糖を加えて作られる

私たちに馴染みがあるのは、
屋台などで売られている酒粕の甘酒かもしれません。

しかし、今は米麹の甘酒も注目が
集まっているので、2種類とも広く親しまれています。

 

甘酒にダイエット効果がある理由

甘酒にダイエット効果があるといわれるのは、
主に次の4つの理由があるからです。

理由①便秘を改善できる

甘酒には、食物繊維の一種・βグルカンとオリゴ糖が含まれています。

この2つの成分には、次の効果があるといわれています。

成分名 期待できる効果
βグルカン 腸内の老廃物を排出し、腸内環境を整える
オリゴ糖 ・善玉菌のエサとなり、腸内環境を整える

・腸内の老廃物を排出する

こうしてみると、甘酒に含まれるβグルカンと
オリゴ糖には便秘を改善させる効果があることが分かりますね。

便秘が改善されればぽっこりお腹も
すっきりするので、その分体重を落とすことができます。

腸内環境は太りやすさとも関係あると言われているので、
甘酒ダイエットはおすすめです。

 

理由②糖質や脂質をエネルギーに変える

甘酒には、パントテン酸やビオチン、
ナイアシンといったビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群は、糖質や脂質をエネルギーに
変えて代謝を促進させる働きを持つ栄養素です。

ビタミンB群を含む甘酒を飲めば代謝がアップし、
痩せやすい体を作ることも可能になります。

 

理由③脂肪燃焼をサポートする

甘酒には、脂肪の燃焼を助ける必須アミノ酸が含まれています。

アミノ酸はエネルギーを生成し、
健康的な体作りをサポートしてくれる成分です。

このアミノ酸は、「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」の2種類があります。

 

非必須アミノ酸は体内で作られますが、
必須アミノ酸は食べ物から摂らなければなりません。

この必須アミノ酸は9種類あるのですが、
甘酒にはこの9種類全てのアミノ酸が含まれています。

そして、この9種類の必須アミノ酸に含まれる
「リジン」と「メチオニン」というアミノ酸が、
脂肪燃焼を助けてくれるので、ダイエット効果が期待できます。

 

理由④ダイエット中のおやつになる

ダイエットをしていると、
どうしても甘い物を食べたくなるときってありますよね。

このようなときに、甘酒を糖分の多い
デザートの代わりに飲むことができます。

甘酒は、甘さがありつつも栄養価が高いので、
ダイエット中のおやつにぴったりの飲料です。

甘酒を飲めば、あまりストレスを感じることなく
ダイエットをすることができるといえます。

甘酒ダイエットのやり方

ここまで、甘酒には色々なダイエット効果が
あることをお分かりいただけたかと思います。

では、甘酒をどのようにして取り入れれば
ダイエット効果を引き出せるのかを、ここで説明しましょう。

 

①ダイエットに効果的な甘酒を飲むタイミング

甘酒を飲むタイミングは色々あります。

ダイエット効果を期待したい場合は、次のタイミングで取り入れると良いです。

飲むタイミング 期待できること
おやつの時間 糖分を含むデザートや、脂質を含むスナック菓子より、ヘルシーかつ栄養価が高いため、ダイエット効果を引き出せる。
食前 メインの食事を摂る前にある程度満腹感を得られるため、食べ過ぎを防ぐことができる。
内臓を起こすことができるうえに腸も活発化されるため、便秘解消効果を見込める。
体が温まってリラックスでき、十分な睡眠を取ることができる。十分な睡眠を得られれば、代謝を促進させる成長ホルモンが十分に分泌される。

どのタイミングで飲んでもダイエット効果を期待できそうですね。

ただし、夜に飲む場合は、
夕食を少し控えめにして摂取カロリーを抑えましょう。

 

②甘酒の摂取量とカロリー

甘酒は、1日2杯(1杯約200ml)を限度に飲みましょう。

甘酒がダイエットに良いからといっても、
好きなだけ飲んでいいわけではありません。

甘酒のカロリーは100gで81kcal程度あるので、
飲みすぎればもちろん太ります。

普段から食べ過ぎの方であれば、
少し食事の量も減らした方がよいかもしれません。

 

③甘酒の飲み方

今は、スーパーやコンビニで気軽に甘酒を買うことができます。

その市販の甘酒をそのまま飲むだけでOKです。

もしくは、お家で甘酒を作って飲んでも良いでしょう。

 

また、アレンジを加えた甘酒を飲むのもおすすめです。

後ほどダイエット向けの甘酒アレンジレシピをご紹介するので、参考にしてください。

 

ダイエットに効果的な甘酒の選び方

最初に、甘酒には「米麹の甘酒」と
「酒粕の甘酒」の2種類があることを説明しました。

どちらも栄養価が高いのですが、
ダイエット目的で飲むのであれば、
米麹の甘酒を選ぶことをおすすめします。

なぜなら、酒粕の甘酒には砂糖と
アルコールを含んでいるので、糖分が多くカロリーも高いからです。

 

一方、米麹の甘酒は1%未満のノンアルコールですし、
砂糖を含んでないのに自然の甘みを感じられます。

ですから、健康的にダイエットをすることを
考えた場合は、米麹の甘酒のほうがおすすめなのです。

 

おすすめの市販甘酒3選!

甘酒は一年中スーパーやコンビニで気軽に買うことができます。

その種類は豊富で、どれを選べば良いか迷ってしまうくらいです。

そこで、ここではおすすめの市販甘酒を3つご紹介します。

今回はダイエット向きの米麹の甘酒をピックアップ。

気になる商品はチェックしてみてくださいね。

 

森永「森永のやさしい米麹甘酒」

製菓メーカー・森永から販売されている甘酒です。

原材料は、国内産のお米から作られた米麹と食塩だけとシンプルです。

やさしい甘さで、後味もすっきりしています。

甘酒の強い甘みが苦手な人におすすめです。

 

<森永のやさしい米麹甘酒の価格>

1本125ml オープン価格

※販売店により価格は異なりますが、
1本150円前後で売られていることが多いようです。

<森永のやさしい米麹甘酒の口コミ>

あっさりしておりとても美味しく頂きました。また、リピートしたいです。Amazon
スッキリした味わいで非常に飲みやすいので、これだと長く続けることが出来そうです。Amazon

森永のやさしい米麹甘酒の公式ページはこちら。

 

マルコメ「プラス糀 糀甘酒」

味噌など発酵食品でお馴染みのマルコメの甘酒です。

『プラス糀 糀甘酒』は、国内産のお米と米麹から作られています。

味付けに食塩が使われていますが、しょっぱさはあまりありません。

米麹のやさしくほのかな甘みを堪能できます。

飲み口と後味がすっきりしているところも魅力です。

冷えても美味しく頂けるので、
これから迎える夏に向けて甘酒ダイエットをしたいときにおすすめですよ。

 

<プラス糀 糀甘酒の価格>

1本125ml オープン価格

※販売店により価格は異なりますが、
1本150円前後で売られていることが多いようです。

<プラス糀 糀甘酒の口コミ>

甘ったるくなく、スッキリ美味しいです。夏は冷蔵庫で冷やして飲んでます。夏バテ防止にも良いと思います。Amazon
お砂糖を使ってないのに甘くて美味しいです。ノンアルコールなので誰でも飲めます。いつでも手軽に飲めるサイズもいいです!Amazon

プラス糀 糀甘酒の公式ページはこちら。

 

イチビキ「あま酒」

味噌や醤油など醸造商品をメインに展開しているイチビキの甘酒です。

こちらのあま酒は、自分で水やお湯を加えて
飲むタイプなので、オリジナルの甘酒を作れるところが魅力です。

お米の食感も味わえるので、満足感を得ることができます。

また、砂糖の代用としても活用できるので、
普段の食生活に甘酒を積極的に取り入れたいときにおすすめです。

 

<あま酒の価格>

1袋330g オープン価格

※販売店により価格は異なりますが、
1袋250円前後で売られていることが多いようです。

<あま酒の口コミ>

(省略)あま酒のコクもありつつ、でもくどくなくて、さらっとしていて優しい甘さで飲みやすくてとても美味しくて◎そして、こちらのあま酒は柔らかいお米の粒々がたくさん入っていてそれがまた嬉しくて♪甘くて美味しくいただきながら、ぽかぽか温まれてカラダに良いなんて…なんて素敵な飲み物なんでしょう♡!(笑)(省略)googleショッピング
お粥の様にどろりとして水分がなく、正に原液という感じ。市販の麹で作る手作り甘酒の見た目に近い。甘さはごくあっさりとしてクセがなく、規定量の水で薄めるとかなり物足りない。たくさんの米麹でかなり満腹感、満足感がある。googleショッピング

あま酒の公式ページはこちら。

※ここで取り上げた口コミは個人の感想です。
全ての人に当てはまるわけではないので、参考としてご覧ください。

 

甘酒のアレンジレシピ3選!

甘酒はそのまま飲んでも美味しくいただけますが、
アレンジを加えて飲むのもおすすめです。

ここでは、ダイエット向けの甘酒アレンジレシピを3つご紹介します。

 

アレンジレシピ①甘酒豆乳

甘酒に豆乳をプラスした飲み物です。

豆乳には、

  • 便秘解消効果のあるオリゴ糖
  • 糖質や脂質の代謝を助けるビタミンB群
  • 血流を改善させるビタミンE
  • むくみ解消効果のあるカリウム

など、ダイエットをサポートする栄養素が豊富に含まれています。

そんな豆乳と甘酒と合わせて飲めば、
より高いダイエット効果を期待できます。

甘酒豆乳の作り方

甘酒豆乳の作り方は簡単です。

甘酒と豆乳を1:1の割合で混ぜれば完成。

もしくは、豆乳1杯(130~150ml程度)に甘酒を大さじ3杯ほど入れてもOKです。

豆乳には砂糖や食塩などが入っている調整タイプ、
味付けをしていない無調整タイプがありますが、
ダイエットを意識するなら無調整タイプを使うと良いでしょう。

お好みの方法で作ってみてくださいね。

 

アレンジレシピ②しょうが甘酒

甘酒にしょうがをプラスした飲み物です。

しょうがは身体を温める食べ物としても知られていますよね。

しょうがには血行促進効果があるので、代謝アップを期待できます。

しょうが甘酒の作り方

しょうが甘酒の作り方も簡単で、
甘酒1杯につきしょうがを小さじ1杯ほど入れれば完成。

温めて飲むとより効果的ですよ。

 

アレンジレシピ③甘酒ヨーグルトスムージー

これからはスムージーが美味しくなる季節です。

ここで、甘酒のスムージーを作ってみましょう。

甘酒と一緒に入れる具材は色々ありますが、ヨーグルトがおすすめです。

なぜなら、ヨーグルトにも整腸作用があり、
甘酒と併せれば便秘解消効果を高められるからです。

甘酒ヨーグルトスムージーの作り方

甘酒ヨーグルトスムージーは、
ヨーグルト130mlと甘酒1杯分をミキサーにかけるだけで完成します。

お好みでバナナやベリーなどのフルーツを入れても良いですね。

スムージーと言えば置き換えダイエットに
使われますが、朝食やおやつ代わりにいかがでしょうか。

 

甘酒ダイエットの注意点

甘酒はダイエットをサポートする
飲み物ではありますが、摂り過ぎには注意が必要です。

市販の甘酒の中には塩分が多めの商品も
あるため、たくさん飲むと太ったり、むくんだりする恐れがあります。

甘酒の1日の摂取目安量を守るようにしてください。

もし米麹の甘酒ではなく、酒粕の甘酒を
飲む場合は、アルコールが含まれているので、
飲んでから運転などをしないように注意しましょう。

 

また、甘酒はゆっくり飲むことを心掛けましょう。

なぜなら、時間をかけて飲めば満腹中枢が刺激されるためです。

早く飲みがちになってしまう場合は、温めると良いですね。

温かい飲み物は自然とゆっくり摂ることになるので、ダイエットにはおすすめですよ。

 

カロリーが気になるならサプリメントもおすすめ!

甘酒は飲み物としては高カロリーになるので、
いくらダイエットに良いといっても、
食事量は控えめにして調整しておく必要があります。

そういったカロリーコントロールが
苦手な方にはサプリメントがおすすめです。

サプリメントであれば殆どカロリーを
気にすることなく、甘酒の良い成分だけを補給できます。

 

おすすめの人気サプリメントは、
累計300万袋以上売れているこうじ酵素です。

こうじ酵素は、管理栄養士が選ぶ、
効果が実感できるダイエット酵素サプリメント1位
にも選ばれていて、多くの方が口コミで高評価をつけています。

今なら初回300円モニターも募集しているので、
気になる方は一度試してみてはいかかでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?
甘酒は寒い時期になるとよく見かける、単なる飲み物ではありません。
栄養価が高く、ダイエット効果を期待できる優れた飲み物です。

是非ここでご紹介した甘酒と、
そのアレンジレシピを試していただき、
甘酒のダイエットパワーを実感してみてくださいね。

 

また、御紹介した『こうじ酵素』はちょっと気になるけど、
定期購入に抵抗のある方も多いと思います。

解約方法や、実際にこうじ酵素を解約した方の
口コミなどをまとめてありますので、購入前に是非一度ご確認ください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
資生堂がプチプラに参入!話題のブランドを乗り遅れる前にチェック!


高級化粧品のイメージが強い資生堂が、
ついにプチプラブランドをオンラインショップ限定で展開!

無料会員登録すれば1品から送料無料で便利すぎ!

今年大注目のブランドをいち早く手に入れて周りの人に教えてあげよう♪
レシピストの公式サイトはこちら

こちらも良く読まれています!

  • 7号食ダイエットを実践した人だけがわかる本当の口コミ!

  • お腹痩せに効果的なダイエット方法!短期間でくびれをつくるコツ!

  • 確実に痩せる!カロリー制限してダイエットを成功させるポイント!

  • 白湯は温度と作り方が重要!ダイエットに効果的な飲み方とは?

  • ただ食べるだけでは痩せない!ヨーグルトダイエットの効果とやり方!

  • 腹筋女子が急増中!女性らしい理想のアブクラックスの作り方!