1. TOP
  2. ダイエット
  3. ダイエット中に飲みたい!痩せる効果が期待できる飲み物6選
Sponsored Link

ダイエット中に飲みたい!痩せる効果が期待できる飲み物6選

ダイエットをしたけど、思うような効果が
出なかったという経験はありませんか?

減量するには運動を取り入れたり、
食生活を見直したりする必要がありますが、
同時に普段摂取している「飲み物」にも
気を付けなければなりません。

なぜなら、糖質やカロリーが多くダイエット
向きではない飲み物もあるからです。

ここでは痩せる効果が期待できる飲み物の
特徴を解説し、併せてダイエット中に摂取
したいおすすめの飲み物をご紹介します。

Sponsored Link

痩せる効果が期待できる飲み物とは?

痩せる効果が期待できる飲み物とは、

  • 脂肪燃焼をサポートする
  • 代謝を上げる
  • 腸内環境を整える

といったような3つの効果を期待できる飲み物といえます。

「脂肪燃焼をサポートする」と、
「代謝を上げる」は、ダイエット中に
必要な要素であるのは、何となく分かりますよね。

では、「腸内環境を整える」が痩せる
ために必要なのは何故なのでしょうか?

それは、腸内に老廃物が溜まると
代謝が悪くなり、痩せにくくなるからです。

逆を言えば、腸内にある老廃物が排出
されることによって、体がすっきりするだけ
でなく、痩せやすい身体になるということが言えます。

 

痩せる飲み物の選び方

摂取しようとしている飲み物が痩せる
効果を持つのかは、次のような3つの
ことに注目すれば判断できます。

飲み物に配合されている成分

次のような成分を含んでいる飲み物は、
痩せる効果が期待できます。

期待できる効果 成分例
脂肪燃焼をサポートする ポリフェノールなど
代謝を上げる ビタミンB群など
腸内環境を整える 乳酸菌/オリゴ糖/食物繊維など

パッケージに記載されている効果・効能(コンビニなど市販で買える飲み物である場合)

「内臓脂肪を減らす」や「お腹の調子を整える」
といった効果・効能が飲み物のパッケージに
記載されていれば、痩せる効果が期待できるでしょう。

その商品が、消費者庁より特定の効果の表示が
許可されている「特定保健用食品(トクホ)」であればより信頼できます。

 

糖質やカロリーの量

ダイエット中の方にとって敵となるのが、
糖質が多く、高カロリーな飲み物です。

飲み物の商品パッケージに「糖質オフ」や
「カロリー〇%オフ」という表示があれば、
1日の糖質の摂取量や摂取カロリーを抑えられるでしょう。

 

ダイエット中に飲みたい痩せる飲み物6選

「痩せる効果が期待できる飲み物」と聞いても、
具体的に思い浮かばない人もいるかもしれませんね。

また、飲む量によっても違いがあるため、
ただ飲めば良いというわけでもありません。

そこでここでは、ダイエット中に飲みたい
痩せる飲み物を6つピックアップし、
その飲み物の特徴や摂り方を解説します。

それぞれの飲み物は、スーパーや
コンビニなどで買えたり、自分で簡単に
作れたりするので、ぜひ参考にしてください。

 

コーヒー

コーヒーはホッと一息したかったり、
眠くなったりしたときに飲むというイメージがありますよね。

最近では、生活習慣病の発症リスクを下げる
飲み物としても注目されています。

しかし、意外かもしれませんが、
コーヒーには痩せる効果が期待できるのです。

その理由は、コーヒーに含まれる
「カフェイン」「クロロゲン酸」にあります。

カフェインには覚醒作用がある一方、
中性脂肪を分解する酵素『リパーゼ』の
働きを促進させる働きがあるそうです。

そしてクロロゲン酸は、コーヒー豆に
多く含まれているポリフェノールの一種です。

クロロゲン酸には、肝臓に中性脂肪が溜まる
「脂肪肝」を予防したり、脂肪を燃焼させたり
する働きがあるといわれています。

このように、脂肪へアプローチするカフェイン、
クロロゲン酸という2つの成分が含まれている
コーヒーは痩せる効果を期待できる飲み物といえるのです。

 

コーヒーの1日に飲む目安量と飲むタイミング

  • 摂取目安量:1日2~3杯(1杯200ml)程度
  • 飲むタイミング:運動の前もしくは食事の後

飲み方のポイントおよび注意事項

  1. 寝る前にコーヒーを飲むことは避けましょう。
    カフェインの覚醒作用が働き、眠れなくなる恐れがあります。
  2. 砂糖などの甘味料が入っていないブラックコーヒーを飲みましょう。
  3. 体を温めて代謝を良くするためにも、ホットコーヒーを飲むことをおすすめします。

コーヒーダイエットについてもっと詳しく
知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

お茶飲料

お茶飲料も、痩せる効果が期待できます。
特に、紅茶や緑茶がダイエットに良いといわれています。

この2つのお茶に含まれる成分と、
期待できるダイエット効果は次の通りです。

種類 含まれる成分と期待できる効果
紅茶 ・カフェイン
脂肪を燃焼させる

・紅茶ポリフェノール(ポリフェノールの一種)
脂肪の吸収を抑える/血糖値の上昇を緩やかにする

・テアフラビン(ポリフェノールの一種)
血流を改善させ、代謝を上げる

緑茶 ・カフェイン
脂肪を燃焼させる

・カテキン(ポリフェノールの一種)
血糖値の上昇を抑える/脂肪を燃焼させる

お茶の1日に飲む目安量と飲むタイミング

  • 摂取目安量:1日3杯(1杯200ml)程度
  • 飲むタイミング:食事中

飲み方のポイントおよび注意事項

  1. 紅茶を茶葉からこして作った場合、砂糖やミルクは入れずストレートで飲みましょう。
  2. 市販の紅茶や緑茶を飲む場合は、無糖タイプを選びましょう。
  3. 体を温めて代謝を良くするためにも、ホットで飲むことをおすすめします。

 

豆乳

豆乳に含まれる栄養素は、痩せる効果を
発揮するものばかりです。

<豆乳に含まれる栄養素の例>

栄養素名 期待できる効果
大豆イソフラボン 女性ホルモンを調整してストレスを軽減し、痩せやすい体を作る
ビタミンE 血行を促進し、代謝アップをサポートする
オリゴ糖 腸内の乳酸菌のエサとなり、便秘を解消させる
大豆サポニン ・糖質や脂質の吸収を抑える

・満腹中枢を刺激する

大豆たんぱく質 脂肪を燃焼させる
大豆ペプチド 脂肪を燃焼させる

 

豆乳の1日に飲む目安量と飲むタイミング

  • 摂取目安量:1日1~3杯(1杯200ml)
  • 飲むタイミング:食事前もしくは間食時

飲み方のポイントおよび注意事項

  1. 加糖されている「調整豆乳」やフレーバータイプの豆乳を飲むことは控えましょう。
  2. ダイエット効果を狙うのであれば、加糖されていない「無調整豆乳」を飲みましょう。
    豆乳独自の苦味が気になる場合は、栄養価の高いハチミツや黒糖を入れると良いです。
  3. 体を温めて代謝を良くするためにも、ホットで飲むことをおすすめします。
  4. 豆乳は牛乳の代用品としても使えます。
    脂肪分の摂取を控えるためにも、牛乳から豆乳へ変えるのもおすすめです。

 

乳酸菌飲料

腸内の老廃物を排出させて痩せる効果を
引き出すには、乳酸菌飲料がおすすめです。

乳酸菌飲料には、
①特定の乳酸菌を入れて加工した飲み物
②飲むヨーグルト
の2つに分けられます。

乳酸菌飲料は数多く販売されており、
それぞれに含まれている乳酸菌や
期待できる効果は異なります。

自分の体で改善したいことに合わせて
乳酸菌飲料を選ぶと良いでしょう。

<乳酸菌飲料の例>

カテゴリー 商品名 配合成分 期待できる効果
特定の乳酸菌を入れて加工した飲み物 ヤクルト 乳酸菌シロタ株 善玉菌を増やして腸内環境を整える
ラブレ 植物性乳酸菌ラブレ株KB290 乳酸菌が生きたまま腸に届けられ、腸内環境が整う
カラダカルピス 乳酸菌CP1563株 体脂肪を減らせる
飲むヨーグルト ガセリ菌SP株ヨーグルト ガセリ菌SP株 内臓脂肪を減らせる
ビフィックス1000α ビフィズス菌ビフィックス 乳酸菌が生きたまま腸に届けられ、腸内環境が整う

 

乳酸菌飲料の1日に飲む目安量と飲むタイミング

  • 摂取目安量:商品パッケージに記載されている量
  • 飲むタイミング:乳酸菌は胃酸に弱いため、食後に飲むのがおすすめです。

飲み方のポイントおよび注意事項

痩せる効果を期待したいなら、
無糖タイプかカロリーオフタイプの商品を選びましょう。

また、乳酸菌とは違いますが、
最近注目されている『麹菌』が含まれる甘酒もおすすめです。

甘酒のダイエット効果についてはこちらを参考にしてください。

 

野菜ジュース(グリーンスムージー)

葉物野菜を中心とした野菜ジュースは、
ダイエット向きといえます。

なぜなら満腹感を得られる食物繊維や、
代謝を助けるビタミン・ミネラルを多く含んでいるからです。

野菜ジュースは、ミキサーがあれば、
自分で作ることをおすすめします。
新鮮な野菜を使えば、栄養価の高い野菜ジュースを飲めます。

また、野菜ジュースには、食物繊維や
ビタミン、ミネラルを多く補うためにも
果物も混ぜると良いです。

野菜ジュースに含めると良い食材の
例は次の通りです。

 

食材例 配合されている栄養素 期待できる効果
モロヘイヤ ビタミンE/ムチン/ビタミンB1/ビタミンB2など ・血行を促進させ、代謝を上げる
・糖質や脂質の代謝を促す
・血糖値の上昇を抑える
きゅうり カリウム/ピラジン/シトルリンなど ・老廃物を排出させる
・血行を促進させ、代謝を上げる
トマト リコピン/食物繊維/13-oxo-ODA/カリウムなど ・便秘を改善させる
・老廃物を排出させる
・中性脂肪を減らす
・脂肪の蓄積を防ぐ
キウイ 食物繊維/カリウムなど ・腸内環境を整える
・老廃物を排出させる
バナナ オリゴ糖/食物繊維など 腸内の善玉菌を増やし、便秘を解消させる

 

お好みで豆乳や飲むヨーグルトを一緒に
入れてグリーンスムージーにすると、痩せる効果も高まります。

 

野菜ジュースの1日に飲む目安量と飲むタイミング

  • 摂取目安量:1日1~2杯(1杯200ml)
  • 飲むタイミング:食事前もしくは間食時

飲み方のポイントおよび注意事項

  1. 市販の野菜ジュースを飲む場合は、無添加タイプを選ぶと良いです。
  2. 自分で野菜ジュースを作った場合は、1日で飲み切りましょう。
    作り置きすると、酸化が進んで効果が半減してしまいます。
  3. 果物を入れすぎると糖分が高くなるので、野菜を中心につくりましょう。

 

白湯

最後にご紹介するのが、痩せる飲み物
の中で最も気軽に摂れる白湯です。
白湯は、沸騰させたお湯を冷ました飲み物のことです。

「白湯って栄養素が含まれていないのでは?」
と思うかもしれませんが、実はダイエット向きの飲み物なのです。

なぜなら、血行を促進させて代謝アップの
サポートをしてくれるからです。
冷え性の改善や便秘の解消にも役立ちます。

白湯の作り方は簡単です。
お水を沸かして弱火で10~15分ほど
沸騰させ、水温が50度になるくらいまで冷ましたら完成です。

 

白湯の1日に飲む目安量と効果的な飲み方

  • 摂取目安量:1日4杯程度(1杯200ml)
  • 飲むタイミング:起床時もしくは寝る前

飲み方のポイントおよび注意事項

  1. 内臓へ負担をかけないためにも、摂取目安量を守りましょう。
  2. お湯を沸騰させた後は、冷まし過ぎないようにしましょう。

白湯ダイエットについてもっと詳しく
知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

飲み物だけで痩せる?

ここまでご紹介してきた6つの飲み物は
痩せる効果を期待できるものでは
ありますが、これらの飲み物だけ摂取
しても痩せることはできません。

白湯を除く5つの飲み物には、
優れた栄養素が含まれていることは確かです。

しかし、健康的なダイエットをするのに
必要な栄養素全てをバランス良く
含んでいるわけではありません。

痩せる効果のある飲み物を食事代わりに
置き換えても、一時的には痩せられるかも
しれませんがリバウンドしてしまうでしょう。

痩せる効果のある飲み物は、
それぞれの摂取方法を参考に
「ダイエットをサポートする飲み物」として活用しましょう。

 

ダイエット中は控えたい飲み物

ダイエット中は、糖質が多く高カロリーな
飲み物の摂取は控えましょう。
たとえば、次のような飲み物はNGです。

  • 清涼飲料水(加糖タイプのフルーツジュースなど)
  • 砂糖やミルク入りのコーヒーや紅茶
  • 砂糖入りのフレーバーティーやフレーバーウォーター
  • 塩分や糖分が多めの野菜ジュースやトマトジュース
  • アルコール

野菜ジュースは自宅でつくると手間が
かかるので、市販のものに頼りがちですが、
飲みやすくするために砂糖を加えたり、
果物を多く使う場合も多いです。

栄養素も壊れてしまっている場合が
多いので、敢えて飲むメリットもそれほどありません。

 

また、冷たい飲み物も避けたいところです。

『ダイエット中に飲みたい痩せる飲み物6選』で
ご紹介した飲み物の中には、野菜ジュースや
乳酸菌飲料など冷たい方が美味しいものもあります。

しかし、冷たい飲み物は体を冷やすため、
代謝を下げることになります。

ですから、冷えている飲み物はなるべく
常温にしてから飲むことをおすすめします。

どうしても冷たくして飲みたいという場合は、
飲んだ後に温かい飲み物を摂るなど、
体を冷やさない工夫をしてください。

 

まとめ

いかがでしたか?
ダイエット中は、運動や食事だけでなく、
飲み物にも気を付けることが大切です。

これまでダイエットしても中々痩せなかった
という人は、この記事でピックアップした
飲み物を取り入れてみてくださいね。

また、お茶の中でも特に痩せる効果が高い
ものとしてプーアール茶があります。

プーアール茶は独特の風味があり、
苦手な方もいると思いますが、入れ方を
工夫するだけで抑えることもできます。

プーアール茶のダイエット効果や、
美味しく飲むための入れ方についてはこちらも参考にしてください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • ダイエットを始める前に知りたい!一番痩せる運動メニューとは?

  • 女性におすすめの痩せる筋トレ!しなやかな身体を作るダイエット法!

  • ヨガとピラティスって何が違うの?自分に合っているのはどっち?

  • 一週間飲むだけで3キロ痩せる!?小豆水ダイエットの効果と作り方!

  • デトックス効果の高いお茶とは?コンビニでも買えるおすすめのお茶5選!

  • ダイエット中でも食べられる!知られざるチョコレートの成分と効果!