1. TOP
  2. 美容・健康
  3. ボサボサ髪を何とかしたい!短時間でまとめる方法と効果的な直し方!
Sponsored Link

ボサボサ髪を何とかしたい!短時間でまとめる方法と効果的な直し方!

ボサボサ髪だと、髪をキレイにまとめられなくて
イライラしてしまいますよね。

ボサボサ髪になってしまうのは、
誤ったヘアケアや生活習慣の乱れが
原因であるのを知っていますか?

つまり、ボサボサ髪にならないヘアケアや
生活習慣を身に付けていれば、健康的で
まとまりのある髪を作れるのです。

ここでは、忙しい時間の中でもボサボサ髪を
まとめる方法から、根本的にボサボサ髪を直す
方法まで、ボサボサ髪の解消法全般をお教えします!

Sponsored Link

ボサボサ髪になってしまう原因

ボサボサ髪になってしまう原因としては、
次の4つが考えられます。

ボサボサ髪になる原因1:誤ったヘアケアをしている

誤ったヘアケアをしていると、ボサボサ髪に
なることがあります。

たとえば、日常生活で次のようなヘアケアを
していたら注意が必要です。

間違ったヘアケアの例 与える影響
シャンプーをするときに、ゴシゴシ強く洗っている キューティクルが剥がれて髪を傷つける
髪をサッと洗い流してしまい、シャンプーを残している 毛穴に汚れが溜まり、傷んだ髪が生えてくる
ドライヤーを髪に近付け過ぎている 髪を乾燥させる
ドライヤーを同じところにかけ続けている キューティクルが剥がれて髪を傷つける
ヘアアイロンを長時間髪にあてている キューティクルが剥がれて髪を傷つける
髪がよく乾いていない状態や絡まっている状態でブラッシングする 髪同士の摩擦が起こってキューティクルが剥がれ、髪を傷つける

このように、普段髪に対して行っている
何気ない行動が、ボサボサ髪を作ってしまうこともあるのです。

 

ボサボサ髪になる原因2:パーマやカラーリングを繰り返している

女性であれば、おしゃれでパーマや
カラーリングを楽しんでいる人も多いでしょう。

しかし、パーマやカラーリングを
繰り返しているとボサボサ髪になりやすいです。

なぜなら、パーマやカラーリングで使う薬剤は、
キューティクルを傷つけやすいからです。

キューティクルが傷んでしまうと、髪の内側に
ある水分や油分、たんぱく質のバランスが
乱れてボサボサ髪になってしまいます。

パーマやカラーリングのあと、髪にダメージを
加えないようなケアをしていれば問題ありません。

しかし、ダメージケアを怠ったままパーマや
カラーリングを繰り返していると、ボサボサ髪も悪化してしまうのです。

 

ボサボサ髪になる原因3:紫外線対策をしていない

髪もお肌と同じく、日焼けすると傷みます。
髪が紫外線にあたると、キューティクルが
剥がれて髪の内側の水分が失われます。

髪の水分が失われると乾燥が進むので、
ボサボサ髪になってしまうのです。

 

ボサボサ髪になる原因4:生活習慣が乱れている

生活習慣が乱れていると、
ボサボサ髪になりやすいです。

たとえば、日常生活で次のような習慣が
身に付いてしまっていたら要注意です。

生活習慣 与える影響
夜更かしばかりしていて、睡眠不足になっている 健康的な髪を作る成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が減る
偏った食事をしている 髪に必要な栄養が十分に行き渡らない
アルコールを多く飲んでいる 血行が悪くなり、髪に栄養が行き渡らない
糖質や脂質の多い食事ばかり摂っている 頭皮の皮脂の分泌量が多くなり、健康的な髪が生えにくくなる

生活習慣の乱れがボサボサ髪に
つながるのは意外かもしれません。

しかし、髪も体の一部です。
摂っている食べ物が自分の体を作っていると
同じように、普段摂っている食べ物が髪にも影響を与えるのです。

 

ボサボサ髪をサッとまとめるには?

ボサボサ髪は、だらしない印象を人に与えてしまいます。
でも、ボサボサ髪を根本的に直すには時間が必要です。

かといって、いつまでもボサボサ髪の状態に
しておくわけにはいきませんよね。

そんなときは、ボサボサ髪を短時間でまとめる
応急処置をすると良いです。

ボサボサ髪の応急処置としては、

  • ヘアスタイリング商品でまとめる
  • ボサボサ髪を活かしたヘアアレンジをする

といったように2つの方法があります。

朝バタバタしているときや外出中にできるので、
ボサボサ髪をサッとまとめたいときに実践してみてください。

 

ヘアスタイリング商品でまとめる

ヘアワックスやヘアオイル、寝ぐせ直し用
スプレーといったヘアスタイリング商品は
ボサボサ髪をまとめるのに便利です。

ヘアワックスやヘアオイルを使えば、
髪のハネやうねりによるボサボサ髪を
しっとりさせてまとめられます。

寝ぐせ直し用スプレーは、寝ぐせを整えるのが
目的ですが、ボサボサ髪を保湿してまとめてくれる優れものです。

どの商品も、適量を手にとって髪に塗るだけで
ボサボサ髪を直せるのでおすすめです。

また、髪の長さ問わず有効なので、
ヘアワックスやヘアオイル、
寝ぐせ直し用スプレーは、どれか1つでも持っておくと良いでしょう。

 

ボサボサ髪を活かしたヘアアレンジをする

ボサボサ髪をあえて活かしてヘアアレンジを
するのもおすすめです。
ちょっと崩した感じのヘアスタイルになり、こなれ感が出ます。

ボサボサ髪を活かしてヘアアレンジをする
方法は、髪の長さがセミロング~ロングの人に有効です。

ここで、短時間でできるボサボサ髪の
ヘアアレンジを2つご紹介しましょう。

ボサボサ髪のアレンジ1:ローテール

  1. 髪を下の方にまとめてゴムで結びます。
  2. 束ねたゴムの上にある髪とトップの髪、両横の髪を引き出します。
    髪は崩すように少しずつ引き出しましょう。
  3. 仕上げにヘアワックスで毛先を整えて完成です。

 

ボサボサ髪のアレンジ2:お団子ヘアスタイル

  1. 耳の上にある髪を集めてゴムでまとめます。
  2. 1でまとめた髪のトップを引き出します。
    髪は崩すように少しずつ引き出しましょう。
  3. 残りの髪と2の髪を1つにしてゴムでまとめます。
  4. 3でまとめた髪をくるんとひと回りさせます。
  5. 4で巻いた髪で、飛び出している髪や毛先をヘアピンで留めて完成です。

 

ボサボサ髪の直し方~ヘアケア編~

<ボサボサ髪をサッとまとめるには?>
でお教えした方法は、一時的にボサボサ髪をまとめる方法です。

ボサボサ髪をまとまりのある美しい髪に
するためには、ボサボサ髪を根本的に直す必要があります。

そこでここからは、ボサボサ髪を改善させる
方法をお教えします。
まずは、ヘアケアによるボサボサ髪の
直し方をご紹介しましょう。

ボサボサ髪を改善させるヘアケアを行えば、
髪へのダメージを減らしてまとまりのある髪を作れますよ。

 

ボサボサ髪を直すヘアケア1:シャンプーの前にブラッシングをする

シャンプーの前にブラッシングをしましょう。
なぜなら、ブラッシングをすることで、
髪に付いた汚れをある程度落とせて、
シャンプーの洗浄効果も引き出しやすくなるからです。

髪に汚れが残ったままだと、ダメージが
加わってボサボサ髪になりやすくなります。

いきなり髪を濡らしてシャンプーで洗わない
ようにしてみてください。

 

ボサボサ髪を直すヘアケア2:正しいシャンプーをする

普段、シャンプーを何となく使っていませんか?
ボサボサ髪を直すには、シャンプーの使い方も
見直さなければなりません。

シャンプーで髪を洗うときは、次の5つのポイントを意識しましょう。

  • 髪を濡らしたりすすいだりするときはぬるま湯を使う
  • シャンプーの前に予洗いをする
  • 保湿効果のあるシャンプーを使う
  • 頭皮をやさしくマッサージするように洗う
  • シャンプーが残らないようにしっかりすすぐ

上記5つのポイントを意識するだけでも、
ボサボサ髪を大幅に改善させることができますよ。

 

ボサボサ髪を直すヘアケア3:トリートメントで髪を保湿する

ボサボサ髪をまとまりのある髪にするには、
トリートメントでのケアも大切です。

トリートメントは、髪の表面を保護する
だけでなく、髪の内側に栄養を与えて
保湿する効果も期待できるからです。

トリートメントには洗い流すタイプと、
洗い流さないタイプの2種類があり、
基本的にはどちらを使っても問題ありません。

しかし、洗い流さないタイプは、ドライヤーで
髪を乾かすときに髪を保護してくれるので、
髪へのダメージが少なくなります。

もし洗い流すタイプを使うときは、
髪にトリートメントを塗ったあと3~5分ほど浸透させましょう。

トリートメントを浸透させると髪が保護されて、
ドライヤーなどの熱が当たっても傷みにくくなります。

 

ボサボサ髪を直すヘアケア4:髪にダメージを与えないドライヤーの使い方をする

ドライヤーで髪を乾かすときも一工夫必要です。
ドライヤーの使い方によっては、乾燥を
引き起こしてボサボサ髪になる恐れがあるからです。

ドライヤーで髪を乾かすときは、次の4つに気を付けると良いです。

  • 髪をしっかりタオルドライする
  • ドライヤーを頭から20cmほど離し、上から下に向かって乾かしていく
  • 頭全体をまんべんなく乾かすようにドライヤーを動かす
  • ドライヤーは温風と冷風を交互に切り替えて乾かす

上記の4つのポイントを踏まえてドライヤーを
使用すれば、キューティクルが保護されて
まとまりのある髪に仕上がります。

 

ボサボサ髪の直し方~生活習慣編~

ボサボサ髪は、ヘアケアだけでなく
生活習慣の見直しによっても改善できます。

では、どのような生活習慣を身に付けていれば
ボサボサ髪を直せるのかを説明しましょう。

 

ボサボサ髪を改善する生活習慣1:紫外線対策をする

お肌だけでなく、髪も紫外線対策しましょう。

スプレータイプの日焼け止めを髪にかけたり、
日傘や帽子を使ったりして、なるべく髪に
紫外線があたらないように工夫することが大切です。

夏だけでなく、他の季節も紫外線は飛んでいます。
日傘をさす必要はありませんが、
日焼け止めや帽子などで対処すると良いでしょう。

 

ボサボサ髪を改善する生活習慣2:十分な睡眠をとる

健康的な髪を育てるためにも、早く寝て
睡眠時間を確保しましょう。

一般的に1日6~8時間寝ると良い
いわれているので、朝起きる時間から
逆算して布団に入ると良いでしょう。

中々寝付けない人は、寝る1時間前から
スマホやテレビを観ないようにしたり、
部屋を薄暗くして眠りやすくするような
環境に整えたりすることをおすすめします。

 

ボサボサ髪を改善する生活習慣3:栄養バランスのとれた食事を摂る

「甘い物や脂っこい物ばかり食べる」や
「野菜を食べない」といった偏った食事は、
ボサボサ髪を悪化させます。

日頃から栄養バランスのとれた食事を
食べるよう心掛けましょう。

毎日の食事で次の栄養素を含む食材を
取り入れると、健康的な髪を手に入れられます。

栄養素名 主な働き 食材例
たんぱく質 健康的な髪を作る 肉/魚/卵/大豆製品など
ビタミンB2 頭皮の新陳代謝を促し、健康的な髪を育てる レバー(鶏/豚/牛)/サンマ/ブリ/アーモンドなど
ビタミンB6 たんぱく質の代謝を促し、健康的な髪を作る サンマ/カツオ/卵/大豆製品/アーモンド/バナナなど
ビオチン たんぱく質を合成し、健康的な髪を作る 牛レバー/卵/ホウレン草/グレープフルーツなど
ビタミンC 健康的な血管を作るたんぱく質の1つコラーゲンを作るため、
血行が良くなり髪に栄養が行き渡りやすくなる
レモン/キウイフルーツ/パプリカ/じゃがいもなど
ビタミンE 抗酸化作用があり、頭皮のアンチエイジング対策ができる アーモンド/卵/かぼちゃなど
亜鉛 たんぱく質の合成を助けて、健康的な髪を作る 豚レバー/卵/納豆など
イソフラボン 女性ホルモンの調整をし、健康的な髪作りをサポートする 大豆製品

上記の栄養素を含む食材を全て毎日の
食事に入れることは難しいでしょう。

しかし、毎日1つでも続けて摂るよう心掛けてみてください。

 

ボサボサ髪に効果的なシャンプー3選

「ボサボサ髪がひどくて、少しでも早く改善したい!」
というときは、ボサボサ髪の改善に効果的なシャンプーを使うのも手です。

最後に、ボサボサ髪の改善に効果的なシャンプー
を3つご紹介するので、気になる商品があればチェックしてみてくださいね。

 

ラサーナ「プレミオール シャンプー」


大手ネット通販・楽天のヘアスタイリング部門と
シャンプー部門で1位を獲得しているシャンプーです。

スクワランなどの4種類の植物オイルが、
髪に潤いを与えてくれます。

「ジェモセラピー」と呼ばれる植物の新芽に
凝縮された栄養素を取り入れる療法に
もとづいた補修成分も含まれ、髪のダメージ
ケアをサポートしてくれるのも魅力です。

また、洗浄成分としてアミノ酸が含まれて
いるので、髪をやさしくいたわりながら洗うこともできます。

プレミオール シャンプーの価格

1個375ml 3,942円(税込)
※内訳:ボトル486円(税込)+詰め替え用3,456円(税込)

プレミオール シャンプーの口コミ

髪にハリとコシが出ます。頭皮や髪をやさしく洗えて、仕上がりもしっとりします。ボサボサ髪が気になる人におすすめです
ボサボサ髪なのですが、プレミオール シャンプーを使ったら指通りが良くなりました。紫外線やドライヤーで傷んだ髪が生き返った気がします

※@cosmeのプレミオール シャンプーの口コミより要約

 

タイムラボ「405 クレンジングコンディショナー」




405 クレンジングコンディショナーは、
最近話題になっているクリームシャンプーの1つです。

美容サロンにも認められ、
405 クレンジングコンディショナー1本で
シャンプーとコンディショナー、トリートメントの
役をこなしつつ、頭皮ケアもしてくれる優れものです。

また、スイートアーモンドオイルや
アボカドオイルなどの植物由来のオイルを
豊富に含むので、髪の保湿もしっかり行えて、
まとまりのある髪へと導いてくれます。

405 クレンジングコンディショナーは、
下記の記事でも御紹介しているので、
興味のある人はご覧になってみてくださいね。

 

405 クレンジングコンディショナーの価格

1個480ml 4,800円(税込)

405 クレンジングコンディショナーの口コミ

硬めのテクスチャーですが、髪にも頭皮にも馴染みやすくて使いやすかったです。すすぐと髪がしっとりした感じがして、乾かしてもボサボサ髪がまとまりました
ノーシャンプー系を初めて使ったのですが、とてもよかったです。頭皮もすっきり洗えて、髪のしっとりまとまりました。

※@cosmeの405 クレンジングコンディショナーの口コミより要約

 

ECホールディングス「KAMIKA クリームシャンプー」




KAMIKA クリームシャンプーは40代前後の
女性向けですが、幅広い世代の女性からの
支持を集めるクリームシャンプーです。

洗浄成分に界面活性剤を含まないので、
髪に与えるダメージも少なくなっています。

さらに、髪に潤いを与える海藻エキスや
はちみつ、植物由来のオイルを含んでいるので
ボサボサ髪もまとまりやすくなります。

KAMIKA クリームシャンプーは、
外部のダメージによって生じたボサボサ髪を
改善させるのに効果的なシャンプーといえるでしょう。

KAMIKA クリームシャンプーの価格

通常価格:1個400g 5,800円(税抜)

KAMIKA クリームシャンプーの口コミ

白髪染めなどを繰り返してボサボサになった髪におすすめです。シャンプーをすすぐときはきしむことがなく、しっとりとした仕上がりになりました。まとまりやすい髪になります
ボサボサ髪やダメージヘアをケアしたいときにおすすめです。洗い上がりがしっとりしてまとまりやすく、乾燥は気になりませんでした。KAMIKA クリームシャンプー1本でシャンプーからトリートメントまでできるので、手間がかからないところがいいですね

※@cosmeのKAMIKA クリームシャンプーの口コミを要約

 

※ここで取り上げた口コミは個人の感想です。
商品の感じ方は人それぞれなので、参考としてご覧ください。

 

まとめ

いかがでしたか?
ボサボサ髪は、ヘアケアや生活習慣を
見直すことで改善できます。

そして、ボサボサ髪の改善に効くシャンプーも
活用すれば、まとまりのある髪へと一歩近付けるでしょう。

ボサボサ髪を根本から直して、健康的で美しい髪を手に入れましょう!

また、このページでおすすめしたシャンプー
以外にも、髪に優しいシャンプーはあります。

おすすめのシャンプーをまとめてありますので、
下記の記事も参考にして下さい。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
資生堂がプチプラに参入!話題のブランドを乗り遅れる前にチェック!


高級化粧品のイメージが強い資生堂が、
ついにプチプラブランドをオンラインショップ限定で展開!

無料会員登録すれば1品から送料無料で便利すぎ!

今年大注目のブランドをいち早く手に入れて周りの人に教えてあげよう♪
レシピストの公式サイトはこちら

こちらも良く読まれています!

  • ケナクスの評判は本当か!?使い方や効果を本音レビュー!

  • 乾燥肌におすすめ!保湿力の高いオールインワンゲルランキング!

  • 寝るときはブラを着けるべき?着けない派も使いたくなるブラとは

  • 今すぐ骨盤の歪みを簡単チェック!寝ながら出来る骨盤矯正ストレッチ!

  • プチプラでも良質!20代におすすめの化粧水ランキング!

  • つるすべ肌を目指そう!毛穴ケアに効果的な洗顔石鹸ランキング!