1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 傷んだパサパサの髪の毛をサラサラにする7つの方法!
Sponsored Link

傷んだパサパサの髪の毛をサラサラにする7つの方法!

女性なら誰でも芸能人のようなツヤツヤでサラサラの髪の毛に憧れると思います。

しかし、その想いとは裏腹に、髪の毛がパサパサでまとまらないといった悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか?

髪の毛が上手くまとまらないと朝からテンションも上がらず、一日の始まりから憂鬱な気分になってしまいますよね。

そんな女性のために、今回は傷んだパサパサの髪の毛をサラサラにする方法を御紹介します。

子供の頃からだという方も諦めずに、是非一度御覧ください。

Sponsored Link

パサパサ髪の原因

b2f369d5f1bf4efda57e7833d683083c_m

髪の毛がパサパサになる原因は、栄養不足や水分不足が考えられます。

逆を言えば、髪の毛にしっかりと栄養を与え、水分を逃がさないようにすることでツヤツヤのサラサラとした髪の毛を手に入れることができます。

パサパサ髪を改善するために、まずは原因を知り、日々の習慣を改めることが重要になってきます。

キューティクルの破壊

髪の毛の一番外にある薄い膜をキューティクルと言います。

キューティクルがダメージを受けて破壊されてしまうと、水分だけでなく、タンパク質も外に出て行ってしまい、髪の毛が細くなったり、パサパサになる原因となります。

キューティクルを破壊する原因として、

  • 髪の乾かし過ぎや自然乾燥
  • 濡れた髪をタオルでゴシゴシ拭き取る
  • 紫外線やホコリ
  • 無理なブラッシング
  • パーマやカラーリング
  • ヘアアイロンやコテ

などが挙げられます。

濡れた髪の毛はキューティクルが開いた状態なので、なるべく刺激を与えず、ドライヤーを使って出来るだけ早く乾かすことが重要です。

また、パーマやカラーリング、アイロンやコテなどはキューティクルにダメージを与えることは言うまでもないですが、外出時の紫外線にも注意しましょう。

肌を守るために日焼け止めなどの対策はしっかり行う方が多いですが、意外と髪の毛の紫外線対策は疎かにしがちです。

通気性の良い帽子や日傘などを使って紫外線から守り、なるべくキューティクルへダメージを与えないようにしましょう。

髪の栄養不足

髪の毛に十分な栄養が行き渡らないと、パサパサ髪の原因だけでなく、髪が細くなったり、抜け毛や白髪、くせ毛の原因にもなります。

食事から摂取した栄養は、他の生命維持に必要な臓器などに優先的に使われます。

髪の毛は栄養が送られる優先順位が低いので、慢性的に栄養不足になりがちです。

ダイエットなどによる食事制限や、偏った食生活を送っていると、髪の毛まで十分な栄養が行き渡らなくなるので注意しましょう。

美しい髪を作るためには、美肌を作るのと同じように、良質なたんぱく質、ビタミン、亜鉛などの栄養が必要です。

どんな栄養素が美肌や美しい髪をつくるのかについては、美肌に良い食べ物、悪い食べ物を参考にしてください。

また、汚れが頭皮に残っていたり、血行不良やストレスも、髪の毛に栄養が届かない原因になります。

食事だけでなく、身体全体の健康にも気をつけましょう。

傷んだパサパサの髪の毛をサラサラにする7つの方法

ここからは、パサパサになってしまった髪の毛をサラサラにする方法を御紹介します。

パサパサ髪の原因になっている習慣を辞め、サラサラ髪になる方法を試してみましょう。

シャンプー前のブラッシング

5cc5a70422b423772712a49b2e42dba0_m

髪を洗う前にブラッシングをすることによって、絡まった髪の毛をほぐし、皮脂を全体に行き渡らせ、パサパサだった髪の毛がサラサラになります。

ブラッシングをいきなり根元から行うのは、髪を傷める原因になるのでNGです。

毛先から徐々にとかしていき、優しくブラッシングすることがサラサラの髪の毛を作るためには大切です。

シャンプーの仕方

1fd2a3154da0342480feb9e658f22da6_m

間違ったシャンプーの仕方は、髪を傷める原因になります。

正しくシャンプーを行うことで余計なダメージを抑え、サラサラ髪を作っていきましょう。

サラサラ髪をつくるポイントは、

シャンプーの前に良くすすぐこと

良くすすぐことによって、汚れもある程度落ちるので、シャンプーの泡立ちもよくなり、ゴシゴシ洗わなくてもよくなります。

シャンプー前に余分な水分を拭き取り、泡立ててから洗う

頭皮にシャンプーを直接つけてしまうとダメージの原因になるので、あらかじめ泡立てたシャンプーで指の腹を使い、マッサージするように洗っていきましょう。

念入りにすすぐこと

頭皮にシャンプーが残ってしまうと、髪に栄養が行き渡らない原因になってしまいます。

シャンプーの滑りがとれたと思っても頭皮には残っているので、3分以上すすぐのが理想だと言われています。

また、市販のシャンプーは洗浄力が強いものが多く、髪に優しいシャンプーを選ぶことも重要です。

普段何となくでシャンプーを選んでしまっているという方は、こちらも必ずチェックしてください。

知らないと損をする!髪や頭皮に優しいシャンプーの選び方!

トリートメント方法

4c9d0daf6101a51b1340ad1e4c8de8f3_m

正しいトリートメントを行うことによって、サラサラ髪をつくることができます。

トリートメントのポイントは、

頭皮にはつけないようにすること

シャンプーで汚れを落とし、キレイになった頭皮にトリートメントがついてしまうと、余計な油分を与えてしまいます。

余計な油分は毛穴を塞いでしまい、トラブルの原因にもなるので注意しましょう。

指で挟んで毛先から順に伸ばしていく

揉み込むように少し圧をかけていくと成分が浸透し、ツヤツヤになるだけでなく、まっすぐなサラサラ髪になります。

目の粗い櫛でとかす

櫛でとかすことによって全体に行き渡ります。

目が細いとダメージを与える可能性があるので、目の粗い櫛を使いましょう。

タオルドライの方法

cf5722888f0714e7ee0c00fc1a408bf1_m

キューティクルが開いた状態の濡れた髪を拭き取るタオルドライも非常に重要です。

タオルドライのポイントは、

大きめで吸水力の高いタオルを使う

髪の毛が長ければ長いほど、水分も多いので、余裕のある大きなものを使うようにしましょう。

頭皮から拭いていく

頭皮を拭くようなイメージで、頭皮をマッサージするように優しく拭いていきます。

擦らず拭き取るように拭く

摩擦による刺激を与えるとキューティクルが傷ついて剥がれてしまい、パサパサ髪の原因になります。

髪をタオルで挟んで、軽く叩くように優しく拭いていきましょう。

ドライヤーの使い方

4e67edfd3823f3d2db43f6a83661b831_m

タオルで水分を拭き取ったらドライヤーを使って濡れた髪を乾かしていきます。

ドライヤーを使うときのポイントは、

20cm以上離して使う

髪は熱に弱いので、20cm以上離して使いましょう。

髪が熱くなるような距離では近すぎます。

根元から乾かす

中に指を通して根元に風を通すようにしながら乾かしていきます。

下を向いて根元から毛先に向かって風を当てていくと乾かしやすいです。

軽く引っ張りながら乾かす

中央付近までは地肌と垂直方向に軽く引っ張りながら乾かします。

毛先は下に降ろしながら乾かすと、アイロンなどを使わなくてもサラサラストレートになります。

最後は冷風を使う

余熱があるので、完全に乾かすのは乾かし過ぎで髪を傷める原因になります。

8割くらい乾かし、最後は冷風を使うと髪の水分や栄養も逃げることなく、ツヤのあるサラサラ髪になります。

洗い流さないトリートメント

l_2015-10-2_b12ac0b3656d7fb4a92aa9c2d297c4d9

出典:instagram

髪の毛をサラサラにするには、洗い流さないタイプのトリートメントを使うのも効果的です。

洗い流さないトリートメントを使うときのポイントは、

目的や使用感で選ぶ

オイルタイプやミルクタイプなど、様々な種類がありますが、自分の髪質やどんな仕上がりを求めているかによって選びましょう。

表面だけでなく全体に

表面に伸ばしていくとベタついたり、重たい印象になってしまいます。

髪の内側から揉み込むようにして全体につけていきましょう。

寝る前につけるのも効果的

トリートメントを使わずに洗った髪を根元だけ乾かし、毛先にしっかりと揉み込んだら乾いたタオルで髪を包んだまま寝ます。

起きたらトリートメントを流し、再度毛先に少量つけて乾かすと、びっくりするほどサラサラになります。

ホホバオイルで頭皮マッサージ

4548076986591_1260

出典:無印良品

オイルはヘアケアによく使われることが多く、有名なものだと椿オイルがありますが、肌の保湿にも使われるホホバオイルも髪にも使うことが出来ます。

どちらも同じように使ってヘアケアをすることが出来ますが、ホホバオイルでしたらコンビニなどでも購入できるので非常に便利でおすすめです。

使い方は、

ホホバオイルを手に取り、地肌に直接マッサージするように馴染ませる

蒸したタオルを頭の上に乗せて10分程待つ

ホホバオイルでヘアケアを行うことによって、毛穴の汚れが落ち、頭皮を活性化するだけでなく、頭皮の油分と水分のバランスを整え、正常な状態に戻す効果があります。

小顔効果も期待できる頭皮マッサージは、週一回のスペシャルケアとして行うと良いでしょう。

美しい髪を作るには頭皮の改善が一番効果的だと言われているように、髪にツヤが出てサラサラになるので是非試してみてください。

まとめ

パサパサの髪の毛になってしまう原因は、日頃の間違った習慣が原因になっていることが多いです。

サラサラで艶のある美しい髪を作るには、間違った習慣を正し、効果的なヘアケアを行っていくことが大切です。

また、効果的なヘアケアを行う上で、絶対に欠かせないものが毎日使っているシャンプーです。

パサパサの髪の毛をサラサラにするためには、市販のシャンプーでは洗浄力が強いため、髪に優しいアミノ酸シャンプーがおすすめです。

アミノ酸シャンプーにも様々な種類があるため、どれを選んだら良いか分からないという方も多いと思います。

口コミでも人気が高いアミノ酸シャンプーや、お得に買える方法をまとめておきましたので、是非参考にしてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容Lab.の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容Lab.の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらも良く読まれています!

  • 乾燥肌におすすめ!保湿力の高いオールインワンゲルランキング!

  • ダイエットや肌にも嬉しいココナッツオイルの効果とおすすめの使い方

  • 傷んだ髪は治らない!絶対にやってはいけないお手入れ方法とは?

  • 玄米の栄養が凄い!苦手な人でも美味しく食べる方法とは?

  • ポッカレモンでも大丈夫?レモン水のダイエット効果と作り方!

  • 何歳から始めるべき?いつまでも若くいたい方のエイジングケア方法!